日々の書付

小説中心の読書感想,マンガ,お笑い(プラン9,NON STYLE,バカリズム,麒麟など),映画・舞台感想,テレビは水曜どうでしょうと戦国鍋TV。大槌復興刺し子など、被災地の手仕事応援。最近話題の塩麹や塩レモンレシピも。ちょい足し手芸もやってます。
<< August 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

少女と戦争、甘いお菓子。「いちご戦争」 今日マチ子

思うに少女というものは、生と、性と、死に、いちばん近い存在なのではないだろうか。

少女たちは時に、「生」そのもののように美しく、子どもでもなく、大人でもないその体は、限りなくエロティックであり、ふとしたきっかけでも「死」を選びそうな危うさを合わせ持つ。

そんな少女の複雑な内面を、セリフのない絵のみで表現する漫画家・今日マチ子さんが描いた「いちご戦争」は、少女と戦争、全く異なるふたつが見事に融合し、美しく、エロティックで、グロテスクな世界が展開しています。

そこには生と性と死がつまっている。

制服を脱ぎ、カーキ色の軍服に身を包んだ少女たちの戦場には、甘いお菓子やフルーツ。

いちごは、彼女たちのはじけた血肉。
あのこのはらわたにはたくさんの赤いお菓子。
彼女たちを突き刺すのは、いちご味のポッキー。


「いちご戦争」は、今日マチ子さんの小さなスケッチブックに綴られた物語なので、単行本「いちご戦争」のサイズも、ちょうど新書くらいの大きさ。小さなメモに描かれた世界。観ていると惹きこまれて大きさを忘れます。

どうか、手にとって見て下さい。今まで観たことのないような美しく甘く、恐ろしい戦争を。

いちご戦争
いちご戦争
posted with amazlet at 14.07.29
今日 マチ子 河出書房新社 売り上げランキング: 2,579


「いちご戦争」の風景は、沖縄戦をモチーフにした「COCOON」に似た風景も。「COCOON」が現実と空想の物語なら、「いちご戦争」は、空想の中の現実。

COCOON
COCOON
posted with amazlet at 14.07.29
今日マチ子 秋田書店


今日マチ子作品感想


みかこさん
センネン画報
センネン画報 その2
COCOON
「COCOON」もうひとつの感想 サンとマユについて。

100番めの羊
JUGEMテーマ:おすすめの漫画


このエントリーをはてなブックマークに追加
マンガ・漫画感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

相棒脚本家が描く社会サスペンス 「犯罪者 クリミナル」 太田愛

相棒脚本家が描く社会サスペンス「犯罪者 クリミナル」を読了。いやー、すごかった。

現代の社会問題をベースに、利権のために一般の人々の命を奪う側と、それを守ろうとする男たちの戦い。乱立するいくつもの事件と社会問題が、読み進めていくうちに一つの線につながっていきます。

「犯罪者 クリミナル」 あらすじ


建設作業員の繁藤修司は、クラブで知り合った女性・亜蓮と待ち合わせをした駅前広場で「偶然」通り魔に襲撃される。警察は死亡した覚せい剤常用者を犯人として捜査を進めるが、刑事の相馬は事件に不信感を抱く。

一方通り魔事件の生き残りである修司は、病院で見知らぬ男から「4月4日まで生き延びてくれ。君が最後の一人なんだ。」と謎の言葉をかけられ…。


犯罪者 クリミナル 上
犯罪者 クリミナル 上
posted with amazlet at 14.07.29
太田 愛 角川書店(角川グループパブリッシング) 売り上げランキング: 359,517



見事なまでの伏線回収


通り魔事件、乳幼児の謎の発病、大手食品メーカーの恐喝事件、政治家の秘書、プロの殺し屋…。これらがいったい、どうつながっていくのか、最初のうちは、これらのピースがあまりにもかけ離れすぎて、想像もつかなかったのが、読み進めていくうちに、意外な部分でつながっていき、前半最後まで読むと、この多すぎる謎がひとつの事件になっていきます。


社会の闇


乳幼児の顔を腐らせる謎の病気の原因、それはタイタスフーズが政治家との癒着でゴリ押ししたベビーフードサンプルが原因だった。上部からサンプルの処分を言い渡された課長・中迫は、知人である産廃業者・真崎に協力を依頼する。その後、真崎は中迫の知らないうちにメディアへの告発、タイタスフーズへの恐喝を行うようになり…。

実は、真崎には心のうちに大きな悲しみと彼なりの正義があって、それで中迫を裏切り単独犯として動いていきます。
しかし、彼が犯罪者というなら、自分の利益のため事実をもみ消そうとしたフーズの人間や、掃除屋(殺し屋)を雇って事態の収拾を図ろうとする政治家の方がよほど「犯罪者」の資格があると思うのですが。

その他にも産廃問題やテレビ報道の裏側、社会の闇部分が描かれていて、こんな社会に住んでいるんだと実感して恐ろしいです。


行き詰まる頭脳戦


唯一の証人である修司を、政治家の雇った掃除屋から匿うため、相馬は友人、鑓水を頼ります。

この鑓水という男、元テレビマンで多くの人脈をもち、推理力にも長けている人物です。彼が後半探偵役となり、ある計画を実行しようとするのですが、そこには政治家が雇った掃除屋が立ちふさがり、彼らを排除しようとします。その行き詰まる頭脳戦が後半の読みどころです。

またこのプロの掃除屋の滝川という男、ターミネーターのT2000並におっかないんですわ…((((;゜Д゜)))

勧善懲悪ではない


相棒の脚本家さんですから、そこいらの勧善懲悪のようにはいきません。悪は滅びないし、罰せられない。無辜の民の命は救われない。本当の犯罪者は反省なんかしない。それが悔しくて切ないけれど、けれどもその中でも、なんとかしてあがいて、状況を変えようとする人たちがいます。

それが小さいながらも希望につながっていくんですね。前に読んだ「幻夏」よりは痛快感があったかな、と思います。

犯罪者 クリミナル 下
犯罪者 クリミナル 下
posted with amazlet at 14.07.29
太田 愛 角川書店(角川グループパブリッシング) 売り上げランキング: 355,901



鑓水と相馬、修司が活躍するシリーズ第二弾
「幻夏」

JUGEMテーマ:読書感想文


このエントリーをはてなブックマークに追加
読書感想文|ミステリ・ホラー | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

『精霊の守り人』と「守り人シリーズ」がNHKで実写ドラマ化!

上橋菜穂子さんの名作ファンタジー『精霊の守り人』。これまでマンガやアニメで数多く映像化されてきましたが、今回、NHKにてドラマ化が決定したそうです。

ええええええええ!Σ(゚∀゚;)

いや、確かにファンの間では実写化したらバルサ誰だろ?みたいなことは「ダ・ヴィンチ」誌上で上橋菜穂子先生も交えて記事になったことありますよ。(ダヴィンチ 2007/10月号)でも、それがまさか現実のものとなるとは…
放映は2016年から。「精霊の守り人」から「天と地の守り人」までの全シリーズをドラマ化する予定なのだとか。


ドラマ化への上橋菜穂子先生のコメント


ドラマ化にあたり、上橋菜穂子先生ご自身のコメントが発表されています
精霊の守り人ドラマ化について上橋菜穂子先生のコメント→

上橋菜穂子先生のコメントによると、「全シリーズをドラマ化する」「坂の上の雲のように、長いスパンで撮影、放送する」というNHKの姿勢が今回の映像化に踏み切られた理由だったそう。確かに、アニメでは「精霊の守り人」のみでしたから、続編が観てみたいと守り人ファンならずっと思っていた夢ですもの。

確かに、今の映像技術なら、あの架空の守り人の世界観はつくれそうですし、なにより「坂の上の雲」の映像化を3年かけて成功させたNHKなら…と、ドラマ化に懐疑的だった私も、上橋先生のコメントを読んで納得しました。

主役のバルサは綾瀬はるかさん


そして、バルサ役は綾瀬はるかさんが決定されているとのこと。
どっちかっつうと、プロダクションIGのアニメ版のバルサにイメージ近いかな。これから1年後の撮影らしいので、綾瀬はるかさんと、バルサの実年齢があってくるので、いいかもしれません。「八重の桜」での射撃や、なぎなたのシーンが素晴らしかったし、殺陣やアクションも期待できそうです。

他のキャクターの配役は…?


あとは、他の配役も気になるところですね。
トロガイはダ・ヴィンチアンケートでも人気の高かった樹木希林さんにお願いしたいところです。
チャグムは…神木隆之介くんが大きくなっちゃったからなあ。
ダンダは…長谷川博己さんや、いっそのこと「八重の桜」夫婦つながりでオダギリジョーさんなんてのもいいかもしれません。

これからの展開に期待がふくらむ『精霊の守り人』と「守り人シリーズ」の実写ドラマ化。楽しみです。

精霊の守り人 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 新潮社 売り上げランキング: 41


これまでにも、マンガやアニメとして表現されてきた「守り人シリーズ」ドラマでは一体どんな展開になっていくのか…

精霊の守り人:上 (朝日コミック文庫)
藤原カムイ 上橋菜穂 朝日新聞出版 (2013-10-18)


精霊の守り人 DVD_SET1
精霊の守り人 DVD_SET1
posted with amazlet at 14.07.29
ジェネオン・ユニバーサル (2012-11-21)売り上げランキング: 2,085



JUGEMテーマ:日本のTVドラマ


このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビ|ドラマ | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | - |

元気なヒロインの単純明快ガーリー映画。[映画] キューティーブロンド

ちょっと、落ち込んだり、元気が出ない時は、ヒロインががんばる単純明快な映画が見たくなります。「キューティー・ブロンド」はそんな時見るのににぴったりの映画です。

ブロンド(はバカ)だから」という理由で振られた主人公が一念発起してハーバードのロースクールに合格。周囲の差別に苦しみながらも、弁護士を目指していきます。

キューティ・ブロンド 特別編 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2002-11-08)売り上げランキング: 16,603



エルの頑張りに拍手!


最初は自分を振った元カレを振り向かせるためのロースクール入りだったけれど、後半からエルがどんどんいい女になっていきます。もともと女子大生の「イケてる」グループのカリスマ的存在だった彼女は、ハーバードでも周囲の人を巻き込んで、相手に幸せをもたらしていきます。

こういうイケてる女子大生って、性格悪かったり、イケてない女子をいじめてたりするもんだけど(CSIなんかではそれで死体として発見されることが多い)、エルは単純明快でいい子なんです。

まあ、ちょっと楽天的すぎるとこもあるけれど。

それでも、失恋の傷を癒やすために入った美容院でネイル担当のおばさんの悩みを聞いて一緒に泣いたり、彼女の恋を後押ししてあげたりするやさしさをもっているエル。そんな彼女の明るさと行動力は、周囲の学友だけでなく、いつもエルに意地悪な元カレの婚約者、ヴィヴィアンをも変えていきます。

そんなエルの頑張りは、観ていて痛快で、拍手をおくりたくなります。


自由の国アメリカの差別


キューティーブロンド、そもそもの発端は、エルの元カレが「政治家の妻にはちゃんとした家柄の、ブルネットの女性じゃなきゃ」ってことでエルを振るところから始まります。どうもアメリカにはブロンド=派手、バカといったイメージがあるみたいですね。そういえば赤毛も差別対象なんだって聞いたことがあります。

また後半、弁護士事務所の実習生となったエルやヴィヴィアンにコーヒーをいれさせたり、セクハラがあったりと、アメリカでも上位の階級にある男性たちであっても自然に女性差別を行なっているんです。

その他にも男性たちはレズビアンの学友に対しても普通に接しているとはいえないし、女性の社会進出の進んでいるアメリカでも、細かい差別がいろいろとあるみたいですね…。

でも、そんな差別に屈せず、どんな風に思われようと自分のスタイルを変えずに堂々と法曹界を進んでいくエル、かっこいいです。


キューティ・ブロンド 2 特別編 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2004-06-25)売り上げランキング: 72,607




このエントリーをはてなブックマークに追加
映画|洋画 (アメリカ・ヨーロッパ) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

派手さはないけど、じんとくる [映画] しゃべれどもしゃべれども

佐藤多佳子さん原作の映画「しゃべれどもしゃべれども」は、心根はやさしいのに、話すことが下手で不器用な人々の物語。派手ではないけれど、観終わったあと、じんとくる。ちょっといい気持ちに慣れる映画です。

しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]
角川エンタテインメント (2007-11-09)売り上げランキング: 54,672


しゃべれどもしゃべれども 物語


落語家の二ツ目、今昔亭三つ葉は、ひょんなことから話下手な3人の生徒に落語を教えることになった。

いじめをうけているけれど、明るく生意気な大阪弁の小学生、村林、解説ベタな元プロ野球選手、湯河原。ぶっきらぼうで話下手な美人、十河(とがわ)。自分の落語さえままならないのに、そんなクセのある3人への落語指導は悪戦苦闘の連続。それでもなんとか、自宅で3人の落語発表会を開くことになり、自身も一門会に大ネタ、火焔太鼓をかけることになるのだが…

人との関わり


三つ葉がしゃべる古典落語「火焔太鼓」は、前半では師匠のマネみたいだと言われているけれど、後半、一門会での高座は、村林や湯河原、そして十河など、出会った人々が噺の中に活かされ、いきいきと語られています。

国分太一さん演じる三つ葉が、ほんと、気持ちのよい男なんです。十河が浴衣でほおづき市へ行きたいって行ったら、連れてってくれるし、自然にさらりと「好きな人はいるが、あんたと出かけられたのもうれしかった。」いえちゃうんです。ちょっと不器用でぶっきらぼうな昔気質な三つ葉だけれど、そこがいいんだよなあ。

TOKIOのメンバーって、今じゃ村を開拓し、なんでも作れる集団として人気ですが、実は、演技もすごいんですよ。


・原作「しゃべれどもしゃべれども」感想→



しゃべれどもしゃべれども (新潮文庫)
佐藤 多佳子 新潮社 売り上げランキング: 92,752



JUGEMテーマ:邦画


このエントリーをはてなブックマークに追加
映画|邦画 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

「豆腐百珍 百番勝負」 花福こざる

お花屋さんの日常や仕事を綴ったコミックエッセイ「花福日記」。その作者、花福こざるさんが今度は料理に挑戦。江戸時代のベストセラー本「豆腐百珍」を、実際に作って食べてみるという企画マンガ「豆腐百珍 百番勝負 (コミックエッセイの森)

料理を作ってたべるだけの、なんて美味しい企画…、なんて思ったら大間違い!なんと、豆腐百珍のレシピには料理本では当たり前の正確な分量も、料理のコツも書いてない!

なかには作り方さえのっていない、料理名だけの豆腐料理ってものもあるんです。(通品)

そして、なかにはどうやっても再現不可能なもの(豆腐を細長く切って結ぶとか)、ものすごく手間をかけたのに、そんなに美味しくなかったりとか、そんな料理も多々あるのです。そんな豆腐百珍に悪戦苦闘しながらも、なんとか美味しくつくろうとするござるさんの根性に拍手を贈りたいです。

それにしても、豆腐百珍て、もっとちゃんとした料理本かと思っていたのですが、同じような調理法が載っていたり、作り方が適当だったり、作っても美味しくなかったりと、今のレシピ本だったら苦情がくるレベルです。

それがまかり通っていたのは編集の小林さんが「江戸時代の本には編集がいないからだ」と冷静に突っ込んでいたのが面白かった。(笑)

「豆腐百珍 百番勝負」の魅力は、ただ上手に作るだけじゃなくて、工夫をしながら豆腐料理に挑むところや、こざるさんの悪戦苦闘っぷりや、歴史小話なんかもはさまれていて、料理本としてだけじゃなく、エッセイマンガとしても楽しめるところですね。

こざるさんがいろいろ試してくれたおかげで、豆腐百珍の料理法がわかったので、私も今度、豆腐料理ににチャレンジしてみようかな。

豆腐百珍 百番勝負 (コミックエッセイの森)
花福こざる イースト・プレス



こざるさんの友人「くるねこ」の作者、くるねこ大和さんもゲスト出演。豆腐の味噌煮に挑戦しています。

【Amazon.co.jp限定】 くるねこ 13 イラストカード付
くるねこ大和 KADOKAWA/エンターブレイン 売り上げランキング: 9,299


豆腐百珍 (とんぼの本)
福田 浩 松藤 庄平 杉本 伸子 新潮社 売り上げランキング: 250,787



お花屋さんの仕事と草花のはなし。不思議なキャラクターたちも。
「花福日記―お花屋さんの春夏秋冬―」→
「続 花福日記 お花屋さんのあたふた毎日」→

花福夫妻の飼い猫、直角との日々を綴った猫マンガ
「花福ねこ日記」→

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


このエントリーをはてなブックマークに追加
マンガ・漫画感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

[舞台感想] フランダースの負け犬 なかやざき(ネタバレあり)

劇団・柿食う客代表であり、演出家・中屋敷法仁と、演劇・ミュージカルなど、様々な分野で活躍する稀代の俳優、矢崎広。この二人の間の信頼と愛を知るものは、2人のことを、こう呼ぶ。「相思相愛」と…。

そんな「相思相愛」の2人が演劇ユニットを旗揚げ。その名は「なかやざき」。その第一回公演「フランダースの負け犬」を観てきました。

舞台冒頭、みんなが黒シャツ、サスペンダー姿に犬耳で登場!いやもうかわいいのなんの…(*´ω`*) そのなかでも座長である矢崎広さんは光り輝いておりましたわ…。

フランダースの負け犬 物語


第一次世界大戦より少し前。才能あふれる若きドイツ将校・ヒュンケルが同室となったのは、ダメ男・バラックだった。上層部のコネで入営したバラックを、自らの出世のために鍛え上げようとするヒュンケル。

やがて二人の間には友情が芽生えるものの、第一次世界大戦が始まり、ふたりは戦場へと向かうのだが…

若手俳優さんたちの熱演


座長である矢崎広さん。演技もそうですが、所作や立ち姿、その全てが美しいんです。美しくて弱くて哀れ。そんなヒュンケルの姿が客をぐっと掴んで離さない。凄い役者さんですわ。

矢崎さんの相手、バラック役の宮下くん。最初はバラックのアホさ加減に呆れるほどだったのが、物語が進むうち、バラックの「バカ」がつくほどの純真さにどんどん惹かれていきます。

それは、野心のかたまりのようだったヒュンケルも同じだったようで、ふたりの関係が純粋であればあるほど、戦争の現実からずれていき、2人は窮地に陥ってしまうのですが…。

ヒュンケルやバラックを取り巻く人物たち、彼らを演じる役者さんたちもまた、すばらしかった。
特に私のツボだったのが、諜報参謀役の池田純矢くん。オネエな将校を怪演。びっくりでしたが、こういう役もいいですね〜(^^)

中屋敷演出、枠の中と外


今までみた中屋敷作品、そのどれもが、あちらことちら、あの世とこの世、境界線の内と外、そこで展開していく世界を描いています。フランダースの負け犬も舞台中央に大きなハートと、ハート型の穴。

おそらくその穴の内が人間の友情や愛で、その外側が戦争という異質な状況での人間の姿なのではないかと…。


ネタバレ(大)


物語終盤、自らの野心を託した上官たちに裏切られ、バラックを殺すように命じられるヒュンケル。けれど引き金をひくことができない。

一方で印象的だったのが、ヒュンケルの友人たちの姿。クレーゼルはヒュンケルを助けよう言い出した途端、友人であるベルニウスは、何のためらいもなく積年の友に銃弾を何発も打ち込む。その姿にぞっとしました。

友情という「普通の」感覚が、戦争という状況下では「異常」で「異質」なものと化す。だから、あそこで「普通の」感覚をベルニウスは、クレーゼルを「異質」と判断し、恐れ、それを排除しようと、本能的に動いてしまったのではないか…。と思うのです。

なんだか、終わり方が「未来世紀ブラジル [DVD]」みたいで、すごく落ち込むのだけど、でも惹かれてしまう。そんな舞台でした。

おまけ


劇中、バラックが思いを寄せる「絹のように白い肌を持つ看護婦さん」って描写があるのですが、なんだか、なにかの暗喩みたいな気がしました。実は、本当はそんな看護婦さんは存在しなくて、なにか別のものを暗示しているような…。

フランダースの犬 (新潮文庫)
ウィーダ 新潮社 売り上げランキング: 94,935

JUGEMテーマ:演劇・舞台


このエントリーをはてなブックマークに追加
舞台・観劇感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

[簡単・ちょい足し手芸] 古いユニクロTシャツ+格安レース

ちょい足し手芸、今回は、ちょっと古くなったTシャツの簡単リメイクです。
リメイクといっても、そんなたいそうなもんではなく、襟ぐりのところにレースをつけるだけ。簡単です。

Tシャツのほかの部分は大丈夫なのに、襟が伸びたり、形がわるくなっただけで捨てるのはもったいない、と常々おもっていたのです。

【材料】
Tシャツ(今回はユニクロ)
青色のレース 1mあれば充分
(手芸店もいいですか、最近では100円ショップでもかわいいレースがでています。ただ、100円ショップのものは、短めのものが多いので、長さのチェックを忘れずに。)


【作り方】
襟の周りにレースを当てて縫う。
以上。

洗濯した時のことを考えて、レースは三角の部分にも針を通しておきました。

簡単・ちょい足し手芸・Tシャツ衿

簡単・ちょい足し手芸・Tシャツ衿にレース

伊藤まさこさんの「ちくちく針しごと」は、ちょい足し手芸のアイデアがたくさん。
白いシャツの衿を、赤い糸でザクザク縫うだけで、ちょっとしたオリジナルアイテムに。

ちくちく針しごと
ちくちく針しごと
posted with amazlet at 14.07.08
伊藤 まさこ 集英社 売り上げランキング: 349,272


[簡単・ちょい足し手芸]


ユニクロカーディガン+セリア+チャルカボタン→
ユニクロダウン+ダイソーのアクセサリー→
ユニクロ七分袖Tシャツ+100円ショップの手芸グッズ→
無印良品カーディガン+チェコ糸ボタン→
このエントリーをはてなブックマークに追加
生活|家事・手芸 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |

「小太郎の左腕」 和田 竜

戦国時代、神の手を持つ鉄砲の名手を巡る戦いを描いた和田竜さんの「小太郎の左腕」。なんというか、悲しい物語です。

小太郎の左腕



敵対する児玉家との戦で傷ついた戸沢家の猛将・林半右衛門。半右衛門と家臣三十郎は、風変わりな猟師(地鉄砲)の爺と少年・小太郎に助けられる。半右衛門は命を助けてくれた褒美を問うと、小太郎は城下で行われる鉄砲の大会に出たいという。

半右衛門は望み通り、鉄砲大会に出場させるも、最初は的にあてることも出来ない小太郎だったが、半右衛門は小太郎の特徴に気付き、特別仕様の鉄砲を与えると、神の如き射撃の腕を発揮することになり…


戦国時代の悲劇


一見、凡庸に見える主人公が、実は、秘めたる才能をもっているというのは、「のぼうの城」でもみられた設定ですね。小太郎は、あの戦国時代の鉄砲専門集団、雑賀衆の生き残りで、神の如きと表される鉄砲の腕をもっていますが、それは平時では発揮されることのない才能です。

しかし、「のぼうの城」が戦国時代の痛快さを描いたとしたら、「小太郎の左腕」は戦国時代の悲劇を描いているのではないでしょうか。

時代の名も無き人々を描いた歴史ドラマ「タイムスクープハンター」でも、民が戦に駆り出されたり、巻き込まれていく様子が描かれています。そこには痛快さもかっこよさもなく、ただただ苦痛が与えられるだけでした。

ただ、人並みになりたいと願い、鉄砲をとった小太郎。兵を救うため、小太郎に銃を取らせるために、最も嫌う卑怯なまねに手を染める半右衛門。

このふたりが出会い、小太郎が銃をとったことで、運命が大きく変わっていきます。

たとえ戦国時代の価値観が、現代とは違ったものだとしても、戦いに巻き込まれる人の悲しみは変わらないのでしょう。

ただ、それでもやはり、小太郎の左腕による鉄砲技の場面は素晴らしいのですけれど。


小太郎の左腕 (小学館文庫 わ 10-3)
和田 竜 小学館 (2011-09-06)売り上げランキング: 8,085



タイムスクープハンター season5 [DVD]
NHKエンタープライズ (2014-02-21)売り上げランキング: 7,868



和田竜作品感想


のぼうの城
戦国時代余談のよだん
村上海賊の娘 上巻
村上海賊の娘 下巻

JUGEMテーマ:オススメの本


このエントリーをはてなブックマークに追加
読書感想文|時代・歴史小説 | permalink | comments(2) | trackbacks(1) | - |

「宝の嫁」 近藤ようこ

思えば、私の中世の物語に関する知識は、主に漫画から得ていたように思います。
とくに、近藤ようこさんが描く中世の物語は、時に痛快で、時に悲しくて印象に残っていました。

そんな、近藤ようこさんの新たな説話集「宝の嫁」。民話や故事をベースにしながらオリジナルの展開をみせ、その時代を必死に生きる人々の様子が絵巻物のような美しいタッチで描かれています。

宝の嫁 (ビームコミックス)
近藤ようこ KADOKAWA/エンターブレイン



宝の嫁


表題の「宝の嫁」は、古事記のコノハナサクヤヒメとイワナガヒメの神話を元にしたお話です。
没落貴族の若者がある日、道に迷ってある館に招かれ、館の主から「娘を嫁にもらって欲しい」といわれます。
二つ返事で承諾したものの、やってきたのは醜い姉の方でした。

美しい妹を望んでいた若者は、姉を邪険に扱い、悲しんだ姉は、妹をよこすことに。けれど、本当に「宝」を与えてくれるのは姉の方だったのです。姉は同情した若者の従者と幸せに暮らし、若者は妹を手に入れるものの…

その他、異世界に迷い込み、そこの姫とねんごろになるお話や、けちな長者が僧に水を分けなかったせいでバツを受けるなど、因果応報な話や、南蛮の怪しげな術を使う娘の話など、中世の不思議がたくさんつまった本です。


JUGEMテーマ:おすすめの漫画


このエントリーをはてなブックマークに追加
マンガ・漫画感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - |