2016.04.29 Friday

最近のテレビが、熟年イケメン俳優を発掘しようとしている件

というのもですね、人気声優・大塚明夫さんのドラマ『真夜中の百貨店~シークレットルームへようこそ』の記事を書いていて気がついたのですが、近頃、ちょっと渋目の中年〜熟年俳優さんがブレイクしていて、その恩恵にあずかろうと、テレビが熟年イケメン俳優の発掘に力入れているんじゃない?と。

ちょっと思いついただけでも、これだけありました。


・『花子とアン』でブレイクし、『東京センチメンタル』の吉田鋼太郎

東京センチメンタル Blu-ray BOX
Happinet(SB)(D) (2016-06-02)売り上げランキング: 44,452



・『半沢直樹』でブレイクし、『俺のダンディズム』主演の滝藤賢一

俺のダンディズム DVD-BOX
ポニーキャニオン (2014-09-17)売り上げランキング: 26,821



・『孤独のグルメ』の松重豊

孤独のグルメ Blu-ray BOX
ポニーキャニオン (2013-02-20)売り上げランキング: 4,927




・『民王』の遠藤憲一(『お義父さんと呼ばせて』もよかった!)

民王 DVD BOX
民王 DVD BOX
posted with amazlet at 16.04.28
東宝 (2015-12-16)売り上げランキング: 1,099


そして、満を持して大塚明夫さんの登場ですよ。これはもう、製作者側がねらっているとしか思えない。

いや、でも、大塚明夫さんのドラマ出演は、こちとら大歓迎ですけどね!!むしろみたい、もっと見たい。なんなら、スネークファンの松坂桃李さんと共演とかやってほしい。



大塚明夫写真集 「あの頃」
大塚 明夫 (撮影)ハービー・山口 スタジオワープ 売り上げランキング: 977,544



これらの俳優さんたちに共通するのは「一見、コワモテなのに、笑顔やしぐさがかわいくて萌える」のですよ。隙だらけの中年、熟年に女は結構きゅんとしてしまうのですよ。

そんな女性の萌えニーズに気が付き始めたテレビ側が、次ははどんな熟年俳優を推してくるのでしょうか…?

ちなみに、大塚明夫さんは、吉田鋼太郎さんの主宰する劇団に所属しているそうな…

JUGEMテーマ:好きな俳優


2016.04.21 Thursday

街の映画館の記憶。[映画]ニュー・シネマ・パラダイス

名作「ニュー・シネマ・パラダイス」鑑賞。映画館、特に生まれ育った街の、映画館の記憶を持つ人は幸せだ。そこには映画だけでなく、様々な人間模様と、思い出がつまっているから。

私も、街の映画館の思い出を持っています。昔はどんな小さな町にもひとつは映画館があって、私の子供の頃にはまだ、かろうじてそうした映画館が(虫の息でしたが)生き残っていました。

昔は、街の映画館に来る人は、すべて近所のひとたちで、友達と遊ぶにも、デートにも映画館に行きさえすれば楽しい空間が広がっていたのです。この映画の主人公は「街の映画館の思い出」を、最も色濃く受け継ぐ人なのかもしれません。

ニュー・シネマ・パラダイス [Blu-ray]
角川映画 (2011-03-18)売り上げランキング: 24,866


ニュー・シネマ・パラダイス あらすじ


高名な映画監督が故郷から連絡をウケる。街の映画館「ニュー・シネマ・パラダイス」の映写技師、アルフレードが死んだという知らせだった。彼は昔を回想する。映画館がなにより大好きだった頃へ…。

主人公トトは映画が大好きで、母に怒られても、映写技師のアルフレードに怒鳴られても、映画館に通う少年。アルフレードも、最初は嫌がるものの、トトに助けられたことで彼を映写室に迎え入れることに。

ふたりは良い相棒になったものの、ある日、映画館が火事になり、巻き込まれたアルフレードは盲目に。成長したトトは映写技師として働き始め、一人の少女と出会い…。


映画館と人生


少年の成長と恋が、映画を通して語られていきます。映画が大好きで、空想好きな少年が、成長して恋に落ちる。
少年の成長にともない、映画のフィルムもモノクロからカラーへ。恋をする少年の心を表すように明るい色彩が画面に広がります。

主人公だけでなく、映画館に通う人々の人生も語られ、映画館で別々の席にいた男女が恋に落ち、次のシーンでは隣の席に座り、やがて結婚して子どもが生まれて、子どもとともに映画館へ。映画館には、様々な人の人生がつまっていた、それが場面の端々に描かれているのがよかったなあ。




音楽がまた、素晴らしいんだよねえ…

ニュー・シネマ・パラダイス オリジナル・サウンドトラック【完全盤】
サントラ ビクターエンタテインメント (2005-10-05)売り上げランキング: 9,938



日本にも昔「街の映画館」がたくさんありました。懐かしさをさそう風景です。

立川の風景 昭和色アルバム その2 (the SOUND of Oldies in TACHIKAWA)
シネマシティ ヤマス文房 売り上げランキング: 672,370


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2016.04.19 Tuesday

八咫烏シリーズ『黄金の烏』 阿部 智里

八咫烏シリーズ『黄金の烏』読了。面白くて一気読み。相変わらず阿部智里さんの書く世界観は独特で面白いのです。

『黄金の烏』あらすじ


人の姿をとれる八咫烏の住まう世界「山内」、その世界を統べる特別な烏を「金烏」という。

金烏は、あらゆる烏の父であり、母でもある。山内が危機に瀕したときに生まれ出るとされ、現在では、若君の奈月彦が金烏であると言われている。

地方豪族の次男坊・雪哉は以前、日嗣の皇子である若君に仕えていたが、現在は故郷の垂氷にもどっていた。ある日、「仙人蓋」と言われる危険な薬物を使用し、暴れていた者と遭遇する。

雪哉はお忍びで垂氷へ来ていた若君と共に、薬の調査を開始するが、調べの途中で立ち寄った辺境の村で、全ての村人が「猿」に喰われるという異常事態に遭遇する。

生き残ったのはたった一人、行李に入れられ、難を逃れた小梅という少女だけだった。

やがて、人喰い猿を山内へ引き込んだものがいることがわかり、そしてそれは、小梅が鍵をにぎっているらしいのだが…

黄金の烏
黄金の烏
posted with amazlet at 16.04.06
阿部 智里 文藝春秋 売り上げランキング: 17,481



八咫烏の住む世界について


今回は、「山内」の世界の謎、外の世界との関わり、そして、真の金烏とは何か?と言う謎が少し明かされます。
山内は、言わば大きな結界であり、そこからの出入りは(とくに、入ることが)容易ではありません。

今までの敵は、宮中内の同じ烏同士でしたが、今回は新たな敵「猿」が登場します。また八咫烏の世界と何らかの関わりがある「人間」の存在も。今まで、独立した異世界だと思っていた「山内」が実はいろいろな世界とつながり、影響を与えているらしいことがわかってきます。


でも今回、雪哉は、金烏である若君が、世界を救う力を持つことに懐疑的でしたが、今回、若君の力を目の当たりにしたことで、若君のマイペースな行動の裏にある思いに、触れることになります。

それが、どんな結果を若君や雪哉にもたらすのでしょう。これからの展開が楽しみです。


烏に単は似合わない (文春文庫)
阿部 智里 文藝春秋 (2014-06-10)売り上げランキング: 55,321


「烏に単衣は似合わない」
「烏は主を選ばない」

レビューポータル「MONO-PORTAL」

2016.04.16 Saturday

NHK大河ファンタジー『精霊の守り人』 第2シーズンのキャスト発表

大河ファンタジー『精霊の守り人』、圧倒的な映像美と作りこまれた世界観に心を奪われました。好評のうちに第1シーズンが終了しましたが、早くも第2シーズンの展望と主要キャストが発表されました。

『精霊の守り人』第2シーズンの展開


NHKの発表によると、原作の『神の守り人』『蒼路の旅人』を中心に物語が展開するそうです。
豪華出演者決定!シーズン2始動!
『神の守り人』でバルサを、『蒼路の旅人』でチャグム、それぞれの活躍を描くことで、後の大きな流れにつながっていく仕掛けのようですね。

個人的には、バルサの故郷、カンバルが舞台の『闇の守り人』がスルーされるのは寂しいなあ…(´・ω・`)まあでも、もしかしたら展開によっては第3シーズンでみれるかもしれませんし、スピンオフって手もありますからね。

神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 新潮社 売り上げランキング: 431


神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 新潮社 売り上げランキング: 307


精霊の守り人 第2シーズン 主要キャスト


特に、おおっΣ(´゚д゚`)と思った人だけあげていきます。

チャグム…板垣瑞生さん
成長したチャグムを演じるそうです。私は最初、3年ごしの撮影と聞いたので、シーズン1の小林くんがそのまま成長して演じるのかと思っていました…。(^^;)

シハナ…真木よう子さん
ロタ王国の呪術師で、アスラをめぐってバルサと対立する役どころ。真木よう子さんといえば、映画「SP」でみせたアクションシーンが非常に美しかったので、バルサとのアクションシーンが今から楽しみです。

アスラ…鈴木梨央さん
物語の鍵をにぎる少女。「あさが来た」で幼少期のあさと、あさの娘千代を演じた鈴木梨央さん。ディーンさんとは「あさが来た」から2度めの共演ですね。

トリーシア…壇蜜さん
ロタ王国の「タルの民」物語の鍵をにぎる少女、アスラの母。タルの民は美形ぞろいの設定なので、壇蜜さんぴったりですね。壇蜜さんて現代劇よりも、時代劇や近代を舞台にした作品の方が、私はしっくりくる気がするので楽しみです。

最近、NHKの出演が多い壇蜜さん。

恋する百人一首 (趣味どきっ!)

NHK出版 (2015-11-25)
売り上げランキング: 115,023


イーハン…ディーン・フジオカさん
ロタ王国の王の弟で執政、ローハンをディーン・フジオカさん。おお!Σ(´゚д゚`) 今話題のディーンさんがでてくださることで、守り人シリーズの認知度も上がりそうです。

イーハンは原作でもイケメンで誠実で、なにより民思いの設定なので、「伍代様の再来」といってもいいかもしれません。

NINJA THE MONSTER [DVD]
NINJA THE MONSTER [DVD]
posted with amazlet at 16.04.16
松竹 (2016-06-02)
売り上げランキング: 984


ヒュウゴ…鈴木亮平さん
新ヨゴに侵攻の手を伸ばす、南の大国タルシュの密偵・ヒュウゴを鈴木亮平さん。ヒュウゴという人物は、敵側の人間だけど、新ヨゴの兄弟国であるヨゴの出身ですし、一概に悪役とはいえない、不思議な雰囲気のある男です。

バルサ以外で守り人シリーズ外伝の主役にもなり、作者・上橋菜穂子さんにとっても思い入れの深いキャラです。演技力が高い鈴木亮平さんのことですから、どんなヒュウゴをみせてくれるか楽しみです。

軽装版  炎路を行くもの 守り人作品集 (軽装版 偕成社ポッシュ)
上橋 菜穂子
偕成社
売り上げランキング: 2,299



その他、新ヨゴ・四路街の女主人に渡辺えりさん、その(ぼんくらっぽい)息子を、かもめんたるの岩崎う大さんとか、ぴったりだわw

あと、今後の配役で楽しみなのは、敵側タルシュの王子・タルサンが誰がやるか。鈴木亮平さんもタルサンのイメージだったのですが、挿絵の濃い顔を基準にするなら、石原良純さんかなあ…?俺様っぽいし。

「守り人」のすべて 守り人シリーズ完全ガイド
上橋 菜穂子
偕成社
売り上げランキング: 1,020

レビューポータル「MONO-PORTAL」
JUGEMテーマ:NHKドラマ


2016.04.13 Wednesday

[ドラマ]精霊の守り人 第四話 『決戦のとき』

大河ファンタジー「精霊の守り人」シーズン1が、とうとう終わっちゃいました。ほんとうに、楽しい時間をありがとうございました。よくぞここまで、作りこんでくださいました。ありがとうNHKドラマ班の方々!

精霊の守り人『決戦のとき』あらすじ


新ヨゴ王国の第二王子・チャグムは、水の魔物を宿したとされ、父である帝から命を狙われる。実はチャグムに宿ったのは水の精霊の卵で、卵を無事に孵さないと、ヨゴ国は大干ばつに見舞われるとされるが、帝はあくまでチャグムを殺そうとし、摂政である聖導師たちはチャグムを守ろうとする。

二つに別れる宮中をよそに、必死でチャグムを守ろうとするバルサたち。だが、卵が成長するにつれ、異世界の化け物ラルンガが卵を喰らいに襲ってくる…




決戦のとき


チャグムは、精霊の卵に導かれ水源(サアナン)へ。この頃のチャグムがみたナユグの風景は、前のように恐ろしいものではなく、美しい世界。これはきっと、チャグムの心の変化にともない、見える世界がかわってきたのでしょう。

細かいところまで、ほんとうによく作りこまれているドラマです。

なんとか、卵を生み出したものの、ラルンガは執拗に襲ってきます。バルサは必死にチャグムを守りますが、肝心の卵をどうすればいいかがわからない。そこへ、チャグム暗殺司令を受けたはずのジンが現れます。
「命の借りを返すため」ということですが、バルサたちの行動を目にして、ジンの中でも変化があったのかな…?

やがて、星読博士シュガのいた洞窟に答えをみつけたトロガイからのメッセージに、バルサは卵を高く空へ投げ上げる…。

ドラマ『精霊の守り人』のアクションシーン


ここまで、精霊の守り人のアクションシーンをみてきて、上橋先生が書いていらっしゃる「反動を使った動き」が、バルサの武術がちゃんと映像化されているんです。

バルサの武術を造る上で、上橋先生が実際に、女性の武術家が大きな男性を投げ飛ばすところをみて、「いける」と思ったのだとか。ドラマでも、バルサは相手の力や反動をうまく使って体を動かしているんです。

短槍のシーンでもチャグムを掴んで投げ上げるの時も、うまく反動を利用していて、原作で読んだ感じとぴったりだと、感じました。


今後の展開


割と早い段階でラルンガを撃退し、精霊の卵を無事孵すことができ、あれ?これで終わり?と思っていたら、もうひと波乱ありました。

皇太子が亡くなり、皇太子となり、都へ戻らなければならないチャグムにバルサは「ひと暴れしてやろうか?」と尋ねる。ああ、ここは原作の大事なところだ。

そこに、新しい解釈として、チャグムは「バルサが故郷へ帰れるように、都へ帰る」といい、バルサは「人のために生きるのは愚かなことだ。」と諭します。

一方、皇太子となったチャグムを、快く思わない帝は二ノ后を…。原作ではこの後、三ノ后が弟・トゥグムを産むのですが、この展開だど、二ノ后が産むのかもしれません。

二ノ后も、バルサの影響をうけて、変わってしまったチャグムを以前のように愛せるのか。この辺りが次回のみどころかも。なんにせよ、チャグムにとって宮廷は居心地が悪い場所になっていきそうです。

でも、宮廷が韓流風にドロドロしていたおかげで、バルサたちの行動が光なら、宮中が闇と、物語に真実味を与えてくれていた気がします。

そして迎えた夏至祭。バルサとジグロを陥れたカンバル王、ログサム(原作ではすでに故人)が夏至祭にやってくる。そこにはバルサの姿が。髪に隠した短刀をログサムに向けて…

ここは原作にはない展開なので、このラストシーンが一体どんなふうにつながっていくのか。
来年まで見れないというのは、なんとももどかしい…(;´Д`)

これを機に、原作を読んでいない方はぜひ、読んでみて欲しい。




来年まで、タンダの料理が見られないのは残念ですが、「バルサの食卓」があれば、タンダの山菜鍋も、ラルウ(シチュー)もレシピがのっているのでつくることができます。
バルサの食卓 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 チーム北海道 新潮社 売り上げランキング: 2,132


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2016.04.12 Tuesday

人気声優・大塚明夫さんのドラマ 『真夜中の百貨店~シークレットルームへようこそ』

攻殻機動隊のバトーさん、ONEPIECEの黒ひげ、メタルギアシリーズのスネークなど、渋くてかっこいいキャラクターを演じる人気声優の大塚明夫さん。

演じるキャラ以上に、大塚明夫さんご自身も、ダンディでとてもとてもかっこいいのです。普段はあまりテレビ出演されない大塚さんが主演するのが、『真夜中の百貨店~シークレットルームへようこそ』(BSJAPAN)

大塚さんが演じるのはデパートのコンシェルジュ。実はただのコンシェルジュではなく、真夜中の百貨店にしかいない「百貨店の精霊」なのだとか。精霊なので、訪れたお客様の人生に寄り添う能力で、お客さまにとっての最高の一品を選び出すことができるのです。

精霊さんて!(*´艸`*) そうはいっても、すてきなスーツ姿なのですが。長身にスーツ、すてきなバリトンボイス、私もこんなコンシェルジュに接客されたい…。

伊勢丹新宿店タイアップで、まさに、閉店後の「真夜中の百貨店」で撮影が行われ、ドラマに登場した品物は、実際に買うこともできるんですって。



大塚明夫写真集 「あの頃」
大塚 明夫 (撮影)ハービー・山口 スタジオワープ 売り上げランキング: 950,541


声優魂 (星海社新書)
声優魂 (星海社新書)
posted with amazlet at 16.04.05
大塚 明夫 講談社 売り上げランキング: 12,152



できれば、スネークファンの松坂桃李さんにゲスト出演して欲しい…。
メタルギアソリッドV ファントムペイン
コナミデジタルエンタテインメント (2015-09-02)売り上げランキング: 63



三越伊勢丹ホールディングス・大西洋社長が書いた経営本『三越伊勢丹 ブランド力の神髄 (PHP新書)』。

売り場と呼ばず、お客さまにとっての「お買い場」といい、販売員をスタイリストと改め、モチベーションをあげる。現場の声を大事にしたことで経営再建をなしとげた伊勢丹は、今回のドラマの主旨にもあっていますね。

三越伊勢丹 ブランド力の神髄 (PHP新書)
大西 洋 PHP研究所 売り上げランキング: 25,291


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2016.04.06 Wednesday

江戸時代の猫ばなし 『猪吉とたま』 くるねこ 大和

江戸時代の猫と侍のほのぼの話を描いたくるねこ大和さんの『殿様とトラ 』シリーズの外伝『猪吉とたま 殿様とトラ (一般書籍)』。

殿様とトラ 』に登場し、後に猫のトラと仔をもうけるメス猫の「たま」と、ちょっとどんくさい雉のキジ夫、飼い主の猪吉の日常。

たまは、顔に3本の傷があり(実はそれはキジ夫がつけた)とてもいかつい風貌なのだけど、心根はけっこうやさしく、面倒見がよい。

偶然、たまを飼うことになった猪吉は、いかついたまを可愛がり、仔猫が生まれると畑仕事そっちのけで溺愛。心配した近所の正吉どん(猫好き)とセンセー(トラの飼い主・寺子屋先生)が相談して、猪吉っつあんに嫁をとらせようと画策する。

ものがたりの途中に「セン」という娘の物語も同時進行で描かれ、やがてそのセンが猪吉と出会うというストーリーになっています。

センは山芋堀りが好きな一風変わった娘ですが、そこは、たまやキジ夫など、クセのある動物たちにも愛情をそそぐ猪吉さんのこと。そんなセンさんを気に入り、仲人の正吉さんとセンさんの家に向かうところで離しは終わります。

センさんなら、猪吉ファミリーにもきっと愛されて、幸せになりそう。

読んでいてほっこりする話でした。(*´∀`*)

猪吉とたま (バーズ エクストラ)
くるねこ 大和 幻冬舎 (2016-02-26)売り上げランキング: 1,844



殿様(飼い主のセンセーのことを、トラはこう呼ぶ)にも、良いお相手がくるといいのだけど…

殿様とトラ (バーズ エクストラ)
くるねこ 大和 幻冬舎 売り上げランキング: 20,684


『殿様とトラ 幼少編』→
『殿様とトラ』→

JUGEMテーマ:おすすめの漫画

レビューポータル「MONO-PORTAL」

2016.04.05 Tuesday

[ドラマ]精霊の守り人 第三話 『冬ごもりの誓い』

精霊の守り人『冬ごもりの誓い』あらすじ


新ヨゴ王国の第二王子・チャグムは、水の魔物を宿したとされ、父である帝から命を狙われる。実はチャグムに宿ったのは水の精霊の卵で、卵を無事に孵さないと、ヨゴ国は大干ばつに見舞われる。

女用心棒・バルサは、幼なじみの薬草師タンダ、先住民ヤクーの呪術師、トロガイとともにチャグムと卵をまもるため北の洞窟へ。

宮廷では、星読博士シュガや聖導師も卵の正体をつきとめるものの、穢を嫌う帝はあくまでチャグムを殺そうとする。一方、異世界ナユグから恐ろしい生き物が、精霊の卵を喰らうため現れ…

JUGEMテーマ:NHKドラマ

聖なる宮廷の闇


新ヨゴでは帝は聖なる神とされますが、その宮廷は韓流ドラマ並にドロドロです。(^^;) 

帝は自分の神威を覆すチャグムが許せず、半ば逆ギレ状態で、狩人・ジンにチャグムを暗殺を命じます。
チャグムが神の子にあるまじき、精霊の卵を宿し、また、そのことで自分を超える神聖さをみにつけたことが気に入らないんですね。

二ノ后も二ノ后で、一ノ后と皇太子が幸せそうな姿に「あの皇太子とチャグムと、何が違うというのです!」と、こちらも逆恨み。皇太子さえいなければ帝がチャグムを呼び戻すのに…と、怖いことをいってみたり。

その後、聖導師の陰謀で本当に皇太子が病気になってしまい、帝は「水使うな!」とかしょうもない命令をだしたりします。なんなんだ、この、モンスターペアレンツ…(^^;)
ただ、こっちの親がダメダメだから、バルサが光るってのもあるのですが。

原作と異なり、皇太子の病気が聖導師の手によるもの、というのは、確かに納得がいく展開でした。

確かのあそこで、皇太子が危篤になるのは(病弱設定でも)タイミングよすぎますしね。先に宮廷のドロドロ感を描いていたのも説得力が増します。




冬ごもりの誓い


卵を食らう化け物、ラルンガは、冬眠するらしいとの情報を得たバルサたちは、トロガイたちが呪術に用いる山の洞窟に冬の間身を潜めることに。

自分の運命に不安を感じるチャグムに、バルサはぽつり、ぽつりと、自分の身の上を話してきかせます。王位争いの陰謀に巻き込まれ、父の親友・ジグロに連れられ故郷を離れて、放浪の旅にでたこと、ジグロが自分を守るため仲間を殺さなければならなかったこと、そして、ジグロの死…。

バルサの話を聞きながら、チャグムも運命を受け入れて、立ち向かえるよう、バルサに短槍を習います。ここの修行シーン、美しくて好きです。

もう、この頃には、チャグムは心身ともにすごく成長していきます。それはおそらく、帝や二ノ后でさえ届かないところへ。チャグムを産み、育てたのは宮廷でも、本当に意味で育んだのはバルサたちなのですよ。

バルサの、ひたすらにチャグムを守ろうとする純粋な思いが、ドロドロの帝たちと対照的なんですよね。

プロポーズキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


そして、「チャグムが助かったら、また、この冬みたいに3人で暮らさないか…」と、タンダのプロポーズが!っ(*°∀°)=3
ここは、原作でも屈指の萌えなシーンで、それを東出タンダが言うんですよ!そりゃ、見てる方もキュンとしますがな!

美味しいご飯作ってくれて放任主義で(プロポーズの条件にも「時々帰ってくればいい。」が入ってる)ケガも治してくれるし、こんな旦那さんほしいわ…


上橋作品の美味しいご飯を再現した「バルサの食卓」今回でてきたバルサの故郷・カンバルのシチュー「ラルウ」も出てきます。
バルサの食卓 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 チーム北海道 新潮社 売り上げランキング: 1,775


プロフェッショナルでも紹介された作曲家・佐藤直紀による「精霊の守り人」オリジナルサウンドトラック。美しくて荘厳で、物語をひきたててくれます。

大河ファンタジー「精霊の守り人」オリジナルサウンドトラック
佐藤直紀 日本コロムビア (2016-03-16)売り上げランキング: 2,160


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2016.03.26 Saturday

[ドラマ]精霊の守り人 第二話 『王子に宿りしもの』

精霊の守り人『王子に宿りしもの』あらすじ


新ヨゴ王国の第二王子・チャグムは、水の精霊の卵を宿したことで、父である帝から命を狙われる。偶然、チャグムの命を救った女用心棒・バルサは、チャグムの母・二ノ后から、チャグムを守るよう頼まれる。

バルサは、帝が放った狩人たちとの激烈な死闘の末、なんとかチャグムを守ったものの、バルサ自身も深手を負ってしまう。

バルサを救った、幼なじみの薬草師・タンダは、チャグムの中の卵は水の精霊の卵であり、その卵を宿したチャグムは「精霊の守り人」だと語る…。




タンダ登場


バルサの幼なじみである薬草師・タンダが登場。
東出昌大さんの演じるタンダは、原作のタンダの朴訥さと、少年のような明るさ(そしてイケメン度)のバランスがすごく整っていて、彼が画面にいるだけで、なんだかほっとするような空気をもっているんですね。

タンダは、ほんわかしているだけでなく、傷ついたバルサを運び、治療するシーンはたくましく力強いし、バルサをからかって笑う姿は少年のよう。

特に、バルサの背中の傷を縫うシーンは、ちょっとエロティックを感じるのですよ。そこらへんが、タンダの、バルサへの愛がでている気がするんですよねえ…。




バルサとジグロ


深手を負ったバルサは、もうろうとした意識の中で、養父・ジグロと逃亡の旅を思い出していた。バルサの故郷、カンバルでの王位争いに巻き込まれ、バルサは父の親友であったジグロと故郷を追われる。用心棒を生業としたジグロとバルサは、商隊の護衛をしていた時、仲間の裏切りに会い、バルサは相手を殺してしまう。

返り血を浴びて叫ぶ少女のバルサと、彼女をただただ、抱きしめるジグロ…。ジグロ役の吉川晃司さんがもう、はまり役で!寡黙で厳しく、でも静かで、深い愛情をバルサに見せる父性が、いいのです。

バルサは、チャグムを守ることで、ジグロがバルサに感じた気持ちを追体験することになり、このバルサとジグロの関係を挟むことで、よりバルサの思いがわかるようになっています。これは、守り人シリーズが完結したからこそ、できる演出で、それを映像としてみれるのは幸せなことです。

精霊の守り人 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 新潮社 売り上げランキング: 27



精霊の守り人 第一話『女用心棒バルサ』
JUGEMテーマ:オススメの本


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2016.03.20 Sunday

『ローマとケルトの息子』ローズマリー・サトクリフ

「精霊の守り人」の作者、上橋菜穂子先生が影響を受けたイギリスの作家、ローズマリー・サトクリフの『ケルトとローマの息子』読了。これは、子どもに読ませるのがもったいないほど、骨太な歴史ファンタジーです。

ローマとケルトの息子 あらすじ


ローマ人でありながら、ケルトの氏族に育てられたベリック。周りからは「赤いたてがみ」(ローマの司令官がつける兜の色から)と差別されるが、鍛錬をつんで立派な戦士となる。しかし、村に不作と病が襲い、ベリックは災厄を連れてきたとして、村から追放されてしまう。ベリックはローマ軍に入るため旅にでるが、よこしまな商人に騙され奴隷に身を落とす。

ブリタニア(イギリス)からローマ、ゲルマニア(ドイツ周辺)、そしてまたブリタニアへ。過酷な運命に翻弄されるベリックのたどり着いた場所は…

ケルトの白馬/ケルトとローマの息子―ケルト歴史ファンタジー (ちくま文庫)
ローズマリー サトクリフ 筑摩書房 売り上げランキング: 377,254



被支配者からの視点


サトクリフの名作『第九軍団のワシ』は、ローマ人の青年マーカスと、元奴隷のエスカの冒険譚で、征服者側のマーカス視点で描かれます。反対に、『ローマとケルトの息子』は、征服されたブリタニアの氏族の少年、ベリックからローマ側をみています。

ローマの支配は、インフラを整備し、現地の暮らしを向上させ、現地人との混血も進んだものの、やはり、支配者と、被支配者の間には、大きな隔たりがあり、

しかし、ベリックは本当はローマ人の血をひいているので、物語はより複雑で、ローマとケルト、どちらにも疎まれ、裏切られたベリックは孤独と疎外感に苛まれます。

様々な人間に裏切られ、手負いの狼のように傷ついたベリックが最後にたどり着くのが、ブリタニアで干拓事業を行うローマ軍人・ユスティニアス。彼もまた、つらい過去を背負った人間で、だからこそ、傷ついたベリックを家族として迎え入れてくれます。


大人が読みたい、骨太な歴史ファンタジー


ベリックが追い込まれていく様子が、とても生々しく描かれています。中でも恐ろしいのは、奴隷となってからの描写で、奴隷の生活はベリックの自由を奪うだけでなく、徐々に奴隷生活が当たり前として、何も感じなくなっていくのです。

そして、その後のガレー船での描写は、本当にひどい。奴隷はまだ、人間だったものが、どんどんと獣のように本能むきだしになっていくんです。

サトクリフはよくもまあ、こんな過酷な物語を、子供向けに書いたものです。しかしこれは、読んでおくべき話だと思います。そして、大人が読んでも十分読み応えのある物語です。

おまけ:食べ物表現


サトクリフは、食べ物の表現が非常に豊か。ブリタニアの丸焼きのイノシシや大鍋のシチュウ、ローマの子ヤギのミルク煮、アーモンドケーキなどの豪華料理。どれも歴史や当時の風俗を反映したごちそうがどれも美味しそう。

サトクリフの食べ物表現は、上橋菜穂子先生の作品の料理表現にも継承されているんだろうな。

第九軍団のワシ (岩波少年文庫 579)
ローズマリ サトクリフ 岩波書店 売り上げランキング: 83,641


サトクリフ作品感想
『ケルトの白馬』→
『第九軍団のワシ』→

レビューポータル「MONO-PORTAL」
JUGEMテーマ:オススメの本


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2016 >>

オススメ

おすすめ記事

Powered by 複眼RSS

おすすめ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

お買い得

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Selected Entry

Comment

  • [ドラマ]精霊の守り人 第四話 『決戦のとき』
    日月
  • [ドラマ]精霊の守り人 第四話 『決戦のとき』
    あひる
  • [ドラマ]精霊の守り人 第一話 『女用心棒バルサ』
    日月
  • 古き良き、少し前の中国 [映画]山の郵便配達
    日月
  • [ドラマ]精霊の守り人 第一話 『女用心棒バルサ』
    latifa
  • [ドラマ]精霊の守り人 第一話 『女用心棒バルサ』
    latifa
  • 古き良き、少し前の中国 [映画]山の郵便配達
    latifa
  • 音が物語をつなぐ [映画]おと・な・り
    苗坊
  • 4DXで体感[映画]スター・ウォーズ フォースの覚醒
    真紅
  • [映画] しあわせのパン
    苗坊

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM