2016.11.28 Monday

正直なめてたけど…攻殻機動隊のハリウッド実写映像

これまでにも、ドラゴン○ールとかガッジーラとか、寿司がカリフォルニアロールに変化したかのごとく、まったく似て非なるものにしてきやがった日本のアニメ・漫画のハリウッド実写化。

『攻殻機動隊』はこれまでにも日本が誇るクリエイターによってアニメ化されてきましたが、2017年ハリウッドで実写化。草薙素子はスカーレット・ヨハンソン。荒牧課長に世界にウケの良い北野武ときき、正直、まっっっったく、期待していませんでした。

どうせ、原作も日本のアニメも、形がなくなるくらいグツグツ煮込んで、オーブンで焼いてチーズ乗っけてだすんだろ?くらいなめていたんだけど、この予告編見たら考えを改めなければならないようです。

GHOST IN THE SHELL Trailer


攻殻機動隊2.0の予告編


光学迷彩の表現も、素子さんのアクションシーンも、背景さえもほとんど同じ。広告は「ブレードランナー」っぽいですが、ハリウッドの製作者の意気込みと日本作への愛が感じられます。(大体、愛がない実写化はひどいものが多い。)
これはちょっと、劇場で見に行きたくなっちゃいますね。

たださあ、荒牧さんは頭脳派で根回し得意なボスだから、あんなに銃はバンバン打たないよ…(;´Д`) 北野武はいいけど、あの髪型だとどうみてもア○ム…。バトーさんのビジュアルがなんかバランス悪い…。と、ツッコミどころはあるのですが、映像に関しては素直に観たい、と思える出来栄えです。

物語は神山健治のテレビシリーズ攻殻機動隊 S.A.C. 1st GIGの笑い男事件をベースにするらしい。2時間でまとめるなら、映画版の「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0」の方がいいような気も…





だって、今までの実写化ってこれだよ…
ドラゴンボール EVOLUTION (特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2009-07-24)売り上げランキング: 39,143



唯一の成功例は「マトリックス」ではないかと。製作者が攻殻機動隊マニアだから、愛とリスペクトを感じつつも、全く違う物語にできているから。変に似せようとしないところが好きです。

マトリックス (字幕版)
(2013-11-26)売り上げランキング: 3,366


JUGEMテーマ:攻殻機動隊


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2016.02.02 Tuesday

[レトロ映画館] 名画座・早稲田松竹

先日、ホウ・シャオシェン監督の『悲情城市』が久しぶりに上映されると聞き、早稲田松竹まで見に行きました。早稲田松竹は、今では珍しくなってしまった、二本立てで映画を上映する名画座です。

早稲田松竹外観

雰囲気のあるレトロな外観ですが、館内は快適。椅子にはカップホルダーがついていて、すわり心地もいいし、座席の前も広々として、とても観やすい映画館でした。

私が育った田舎にも、こうした映画館があって、よく二本立てで映画を観ました。入場料で二本の映画がみれるので、お金のない学生が暇をつぶすのには、もってこいの場所でしたし、たくさんの映画をみたのはいい思い出です。

東京名画座グラフィティ (平凡社新書)
田沢 竜次 平凡社 売り上げランキング: 557,335


もぎりよ今夜も有難う (幻冬舎文庫)
片桐 はいり
幻冬舎 (2014-08-05)
売り上げランキング: 16,845



この映画は、やっぱり映画館で観てよかった。

悲情城市 [DVD]
悲情城市 [DVD]
posted with amazlet at 16.02.02
紀伊國屋書店 (2014-06-28)
売り上げランキング: 5,053



[レトロ映画館・名画座]
吉祥寺オデヲン座
吉祥寺プラザ
キネカ大森

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

2014.12.01 Monday

[名画座]名画座体験、キネカ大森に映画を観に行ってみた

小野寺の弟、小野寺の姉」を観に、キネカ大森まで観に行ってきました。普段ならもう少し近い映画館に行くのですが、上映時間があうのがキネカ大森しかなかったのです。

さて、このキネカ大森ですが、大森駅からほど近く、西友の五階にある、こじんまりとした映画館です。

なんでも、日本初のシネコンらしいのですが、現在のシネコンのギラギラした感じとは裏腹に、スタッフ手作りの展示スペースや、上映アンケートなど、お客さんとの距離の近い、優しい映画館でした。

飲食販売も、シネコンのくそ不味いアメリカンなお菓子ではなく、マフィンなどが売られています。お菓子の種類も豊富です。まだ新しい映画館ですが、全体的になんだか懐かしい名画座の雰囲気がします。

小野寺の弟・小野寺の姉 通常版 [DVD]

中古価格
¥1,350から
(2018/6/23 23:00時点)





片桐はいりさんのふるさとの映画館


実は、大森は「小野寺の弟、小野寺の姉」に出演された片桐はいりさんの故郷でもあります。そのため、上映期間ギリギリでも、いい時間帯で上映しているんですね。キネカ大森のロビーには、スタッフ手作りの片桐はいりさんの役者年表が飾られていました。



片桐はいりさんは、売れるまで銀座の名画座で、もぎりのアルバイトをしていたそうです。そのときの思い出を綴ったのがエッセイ「もぎりよ今夜も有難う」です。読むと古き良き映画館の思い出が蘇ります。

もぎりよ今夜も有難う (幻冬舎文庫)

中古価格
¥149から
(2018/6/23 22:58時点)




片桐はいりさんのイラスト入り色紙
片桐はいりさんのイラスト入り色紙

小野寺の弟、小野寺の姉」のパンフレットと、物語のアクセントになる唐辛子。細かい演出がされています。
キネカ大森・小野寺の弟、小野寺の姉

[レトロ映画館・名画座]
吉祥寺オデヲン座
吉祥寺プラザ
キネカ大森
早稲田松竹
JUGEMテーマ:映画館で観た邦画


2014.02.09 Sunday

荒唐無稽で愛すべきあほ映像。架空のスキージャンプ競技 「スキージャンプ・ペア」

現在、ソチ・オリンピックが開催されていますが、ジャンプ競技を見る度に、どうしてもスキージャンプ・ペアを思い出してしまいます。

スキージャンプ・ペアとは


スキージャンプ・ペアは「二人の選手が一組のスキー板を使ってジャンプする」という荒唐無稽な架空の競技で、もともとは映像作家真島理一郎氏が卒業制作でつくったものが原型で、そこからさらに発展していき、荒唐無稽とアホさ加減に磨きがかかっていきました。

スキージャンプ・ペア -Reloaded-
カムイ (2006-03-16)
売り上げランキング: 7,114



まず、二人乗りのスキージャンプってこと自体ありえないし(前の人は座るところがなく、空気椅子状態だし)、そのありえないパフォーマンスの数々は、呆れるやら面白いやら。パートナーをカーリングのストーンに見立てて空中に投げ出して着地の際にブラシで調整するカーリング風のものや、2人にかぎらず、6人でチューチュートレインしてみたりと、あほあほ映像が満載。

でも、これがいいんです。ゆるくてあほで、観てると癒やされる愛すべきおバカ映像です。

けれども、スキージャンプ・ペアのせいで、ジャンプ競技を見ていると、いつ飛びながら回転したり、コサックダンス踊ったりするかと期待してしまう…。




スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2003-12-10)売り上げランキング: 23,202





2013.12.01 Sunday

オリンピック賛美ではなく、むしろ警告のドラマ 『オリンピックの身代金』感想

テレビ朝日系で放送された『オリンピックの身代金』を見ました。最初は2020年の東京オリンピック決定をうけての宣伝的な内容なのかと思いましたが、むしろ逆。オリンピック賛美ではなく、むしろ警告として、高度成長期の『闇』を描いていきます。

オリンピックそのものを『人質』にとり、身代金を要求する爆弾犯人と刑事たちとの息詰まる攻防戦が始まります。

現代の問題に重なる内容


テロリストとなった東大生、島崎が強行に走った理由は、オリンピック建設で過酷な労働を敷いられ、ヒロポン(昭和二十年代まで合法だった覚せい剤)中毒で、出稼ぎの兄が死んだことでした。

当時、オリンピックや高速建設に従事していたのは、東北からの出稼ぎ労働者もおり、過酷な労働で亡くなった人もいたらしいです。国家的な事業の前に『人柱』とされた人たち。

でもこれは、50年前の問題だけでは決してなくて、被災地のことを忘れて、申し訳程度に仙台のスタジアムを使うだけで『被災地に配慮』とか言っちゃう、2020年のオリンピック開催に騒ぎたてる東京に関しても同じことが言えるのではないかと思うのです…。

豪奢な選手村と未だに残る仮設住宅…。
仮設住宅に関しては、資金面以外にも問題はあるようですが、それでも、お金の使い道が東京にだけ集中してしまうのは、昔も今も変わらないのかもしれませんね。

私は前々から『三丁目の夕日』の時代が決して理想ではないと思ってきました。当時の情の裏には確実に差別が存在していたのですから。そんな格差や差別に憤りを感じ、戦いを挑もうとする島崎と、それを止めようとする刑事の落合との緊迫した戦いが面白く、そしていろいろ考えさせられる話でした。

ドラマの中に市川崑監督の『東京オリンピック』の映像をうまく物語の中に組み込んで、違和感なく50年前のオリンピックの雰囲気が出ていて、レトロ好きにはうれしい映像でした。

昭和三十年代、オリンピック関連
・昭和三十年代の犯罪記録『三丁目の猟奇』→
市川崑『東京オリンピック』→


オリンピックの身代金(上) (角川文庫)
奥田 英朗 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-09-23)売り上げランキング: 549

オリンピックの身代金(下) (角川文庫)
奥田 英朗 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-09-23)売り上げランキング: 537

2013.06.08 Saturday

[レトロ映画館] 吉祥寺プラザ

吉祥寺にはバウスシアターや吉祥寺オデオンなど、シネコンではない個性的な単館映画館がいくつか残っています。
その中でも、今まで気になっていたけど、入ったことのなかった吉祥寺プラザに映画「グランド・マスター」を観に行きました。
吉祥寺駅のアーケードを抜けて少し右側に歩いたところに、吉祥寺プラザはあります。

その外観がちょっと、迫力があるというか…(^^;) なかなか、入るのに勇気が入ります。映画館は階段を上がって2階、屋上はバッティングセンターになってます。

吉祥寺プラザ・外観

中に入ると小さなチケットカウンターと休憩スペース。
もちろんここにはクソまずくてでかいポップコーンも、ゲロ甘のチュロスもなく、バカでかい氷でカサをごまかしたドリンクもありません。自動販売機だけなのは少し味気ないですが、それでも大味のシネコンフードよりはましです。

廊下にはレトロな照明とビロードのカーテンが雰囲気があっていい(*´∀`*) スクリーンはやや小さいものの、劇場は割合広く、椅子もやわらかくて快適。スクリーン前にお立ち台があるのもワクワク♪

吉祥寺プラザ・内部

音響や映像のよいシネコンもいいのですが(食い物は別)、こうして小さい映画館でゆったりと映画を楽しむのもまた、映画の醍醐味だと思います。

レトロな雰囲気の映画館
吉祥寺オデヲン→

女優・片桐はいりさんによる映画と映画館のエッセイ。

もぎりよ今夜も有難う
片桐はいり キネマ旬報社 売り上げランキング: 66,668


[レトロ映画館・名画座]
吉祥寺オデヲン座
キネカ大森
早稲田松竹



2013.04.02 Tuesday

中島京子さんの小説「小さいおうち」、映画化キャストがなんかイメージと違う

戦前のモダンな家族の日々を、女中タキの目を通して描いた中島京子さんの小説、「小さいおうち」が山田洋次監督により、映画化されます。

小説「小さいおうち」感想→

映画見ました。松たか子さんの時子奥様は、ステキでしたが、やっぱり板倉さんがねえ…(;´・ω・)
映画「小さいおうち」感想→

配役が発表されましたが、この段階では、どうも原作のイメージと違う配役も。まあ、役者のイメージなんて、演技が入れば払拭されるのでしょうけど。

・イメージにあってる
タキさん(昭和初期)…黒木華さん
黒木華さんは、舞台「飛竜伝」を観て以来、大好きな女優さんです。彼女ならば物語の鍵をにぎる、かわいい働き者の女中さんを演じてくれることでしょう。

タキさん(平成)…倍賞美津子さん
倍賞美津子さんは映画「ホノカアボーイ」で演じられたビーさんというかわいいおばあちゃんが印象的でした。タキさんの晩年はビーさんとは違った老婆役がみれそうで楽しみです。

荒井健史(タキさんの甥)…妻夫木聡
現代編でタキと仲の良い甥で、過去と現代を結ぶ役。こちらは文句なし。ただ、吉岡さんと配役が逆でもよかった気がするけど。

・原作とちょっと違う
平井時子(奥様)…松たか子さん
美人でしっかものの役のイメージがあるせいか、時子奥様の無邪気な感じではないような…。
まあ、でも松たか子さんほどの名優ならば、演技が入ればおそらくイメージの違和感はなくなりそうです。
役者の印象だけで考えれば、私のイメージは檀れいさんなんだけど。

平井雅樹(旦那様)…片岡孝太郎
原作ではもう少し年配でおおらかなイメージですが、片岡孝太郎さんの写真を拝見するとちょっと神経質そうで、品の良い旦那様という感じです。つーか、旦那様の方が板倉さんより男前。

・う〜〜〜ん(^^;)
板倉正治…吉岡秀隆
う〜ん、板倉さんて、モテモテの時子奥様が恋に落ちるほどの草食系イケメンなイメージなんですけどねえ。吉岡さんは名優だけども、板倉さんかなあ…。松さんと並んだ時どうよ…。古代ドラマ「大仏開眼」の吉備真備はすきだったけど。
イメージ的にぴったりなのは長谷川博巳さんだと思うのですが。

映画監督って、何度も自分の映画に出ている自分の気心の知れた俳優さんを多用しがちですが、原作とのイメージをもうちょっと考えてほしいわ…( ´Д`)=3 


小さいおうち
小さいおうち
posted with amazlet at 13.04.02
中島 京子 文藝春秋 売り上げランキング: 35,272




JUGEMテーマ:話題の映画

2011.04.23 Saturday

[レトロ映画館] 懐かしい雰囲気が残る吉祥寺オデヲン座

片桐はいりさんの映画館エッセイ「もぎりよ今夜もありがとう」を読んでから、どうせ映画を観るのならシネコンじゃなくて、昔ながらの映画館で観たいと思ってました。今回、「SP革命編」を吉祥寺にあるオデヲン座で観てきました。

吉祥寺オデヲン座は、ちょっと昔の映画館の雰囲気が残る映画館です。

ここにはクソまずくてでかいポップコーンも、ゲロ甘のチュロスもなく、バカでかい氷でカサをごまかしたドリンクもありません。入り口にはスタッフではなく、きちんと制服をきたもぎりさんがチケットをもぎってくれます。支配人らしき人も入り口でごあいさつしてくれます。
シネコンにありがちな指定席制もありません。
ロビーにあるソファで休みながらワクワクしながら上映を待ちます。

フードコーナーでは昔ながらのポップコーン販売機(もう一つはサッポロポテト)がちょっとノスタルジック。
場内はさすがにドリンクホルダーつきの新しい椅子に変わっていますが、雰囲気は昔のままです。

音響や3Dの最新設備もいいですが、たまには懐かしい映画館でゆったりと映画を楽しみたいものです。

吉祥寺には、オデヲン座の他にも味のある単館映画館が残っています。
吉祥寺プラザ→

送信者 110420吉祥寺


送信者 110420吉祥寺


送信者 110420吉祥寺



東京名画座グラフィティ (平凡社新書)
田沢 竜次 平凡社 売り上げランキング: 595,756


[レトロ映画館・名画座]
吉祥寺プラザ
キネカ大森
早稲田松竹

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

2011.04.07 Thursday

新宿バルト9 攻殻機動隊特設カフェ

映画「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D」上映に合わせて新宿バルト9のカフェでは期間限定の「攻殻カフェ」を開催。

せっかくなので上映前の空き時間、攻殻カフェによることに。並んでいる人たちは「いかにも」な攻殻機動隊ファンばかりで、彼らは堂々と「タチコマエージェントラブラブ炭酸水!」「3302式光学迷彩ドリンク!」と注文していきます。

とうとう私の番になったのですが、「(メニューを指さして)これください…」と注文…orz

まだまだ、攻殻機動隊ファンとして未熟…orz

店内は攻殻機動隊の映画のシーンパネルや原画なども展示され、上映までのワクワク感がつのります。

映画も楽しかったのですが、久しぶりに「映画に行く」イベントそのものが楽しかったです。

「3302式光学迷彩ドリンク」にしたかったのですが、味の説明がなかったので、無難なところで荒牧課長の「切れる男の冷静緑茶」を注文。でも荒牧さんて緑茶より珈琲の方が似合いそうだけれど。
攻殻カフェ

2010.12.24 Friday

クリスマスに観たい映画 『SMOKE』、『ラブ・アクチュアリー』

そんなにたくさん映画を観たわけではありませんが、今まで観た映画の中でクリスマスにあった映画をご紹介。クリスマスが全面に出ている映画より、映画のシーンやテーマに別の話が描かれている映画が好きです。人ごみに出かけるのがめんどくさい方は、家でゆっくり映画をみるものまた良いクリスマスだと思いますよ。(^^)

・SMOKE



ニューヨークの下町でシガー・ショップを営むオーギー、妻を亡くしたショックから立ち直れない作家・ポール、父親を探す黒人の少年、この3人の中心とした人間模様が淡々と、でも深く濃く描かれていて、映画ファンにも評価の高い作品。物語の最後、オーギーが話すクリスマスにおこった不思議な出来事がすてきで、観終わったあと、じんわりと暖かさが広がる映画です。

[映画]SMOKE感想→

SMOKE [DVD]
SMOKE [DVD]
posted with amazlet at 10.12.24
ポニーキャニオン (2002-03-20)
売り上げランキング: 15563



・ラブ・アクチュアリー
イギリスのクリスマスシーズンに起こる恋愛オムニバス。


秘書に片思いの英国首相、若い娘に翻弄される社長、親友の花嫁に恋してしまった男…。
様々な恋の行方を描いた可笑しくて切ないラブストーリー。登場人物たちが少しずつリンクして繋がっているところも面白い。

[映画]ラブ・アクチュアリー感想→

ラブ・アクチュアリー 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-12-02)
売り上げランキング: 1578



JUGEMテーマ:クリスマス


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

オススメ

Archive

Selected Entry

Comment

  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    Fe
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM