ボカロ曲の永遠と刹那、死についての考察。

2017.04.19 Wednesday

0
    少し前から、和楽器バンドにはまっています。彼らは最初、千本桜などのボカロ曲を、和楽器でアレンジした楽曲で注目を集めました。

    和楽器バンドのボカロカバーアルバム「ボカロ三昧」を聞いていて気づいたのですが、ボカロ曲って、「死」「永遠」がテーマの曲が多いなあと。まあ、そういうテーマをたまたま多く聞いてただけかもしれないけれど。それにしても、その歌詞の内容は、時にグロテスクで切ない、死の匂いが濃厚なのです。

    ボカロ三昧
    ボカロ三昧
    posted with amazlet at 17.01.13
    和楽器バンド avex trax (2014-04-23)売り上げランキング: 1,528


    脳漿炸裂ガール
    棒のようなもので殴られ、赤い血が咲き乱れる。「100年はみんな死んじゃって」「100年私は美少女に生まれ変わって」など。

    六兆年と一夜物語
    永遠の命という罰うけた少年が、ある少女と出会うけれど、彼女は彼をおいて死んでしまう。死を見過ごすしかない少年の物語。

    地球最後の告白を
    永遠の命を与えられた少年。片思いの彼女は死んでしまい、彼は世界の終わりまで生き続ける。

    カゲロウデイズ
    8月15日から14日。「君」が殺される1日を繰り返す少年。何度も運命を変えようとするけれど、死(カゲロウ?)はふたりを弄んで嗤っている。

    有名な「千本桜」も、直接的に死をイメージする歌詞はないものの、「千本」には「数え切れない、永遠」の意味もあるし、光線銃や、ICBM(大陸間弾道ミサイル)なと、戦いをイメージしているようにも思えます。



    千本桜 (feat. 初音ミク)
    KarenT (2012-02-29)売り上げランキング: 921



    死と永遠は同じもの?


    ここからは、まったくの個人的意見です。ボカロ曲を聞いて、私が感じたことをまとめました。

    これらの歌詞を読んで感じたのは、ボカロの受け手である若い世代にとって、死と永遠は同じものなのではないか思うのです。これは、今日マチ子さんの漫画でも感じたのですが、10代の、特に思春期の少年少女たちと言うのは、精神的に死に最も近いところにいるんじゃないかと。


    いちご戦争
    いちご戦争
    posted with amazlet at 17.04.19
    今日 マチ子 河出書房新社 売り上げランキング: 81,259


    それは、我々年寄りが感じる死生観とは違い、彼らが感じる死は新たなステージ(永遠)へのステップで、現世の体を脱ぎ捨てて、新しい世界で永遠の生を生きるためのアイテムの役割があるのではないでしょうか。

    自分の10代の頃を振り返っても、ふとした瞬間に学校の屋上から飛び降りれば、もっとましな「ここではない、どこか」へたどり着けるのじゃないかと考えたものです。

    そういえば、若者に人気のライトノベル「オーバーロード」も、現実世界から抜けてゲームの世界に入り込んだ主人公が、永遠の生を生きるアンデットとしてダークファンタジーの世界で生きる物語でした。

    果たして、死で終わらせるのがいいのか、それとも、別の世界で永遠に生きるのがいいのか…。

    オーバーロード1 不死者の王
    丸山くがね KADOKAWA/エンターブレイン (2012-07-30)売り上げランキング: 5,379


    JUGEMテーマ:ボカロ



    台風の時に聞きたくなる曲 「TYPHOON」 松任谷由実

    2012.09.30 Sunday

    0
      台風17号が凄まじい勢いで日本列島を縦断しています。被害が少なければいいのですが…。

      台風がくると決まって聞きたくなる曲があります
      松任谷由実の「TYPHOON

      台風が近づいてきて、彼の帰る頃には町にはひどい雨がくる。
      台風が来て、彼が帰ることができなればいい。
      彼女の心のなかにも嵐がやって来る…。

      歌詞をよく読むと、このカップルの関係が想像されます。
      やたら彼の「帰る時間」を気にしていたり、彼女の「今日はどこへも行かせないわ」と決意のような言葉は、彼と彼女は「普通」の恋人同士ではなく、彼には別に帰るところがあるのじゃないか…。

      この曲を初めて聞いたのはずいぶんと子どもの頃なのですが、子ども心にも台風に潜む男女の秘密みたいなものが感じられて、ドキドキしながら聞いたものです。

      VOYAGER

      中古価格
      ¥1,553から
      (2018/7/30 17:51時点)




      低気圧だとひたすら眠い、台風ならなお眠い

      JUGEMテーマ:台風って……

      美しくてハーモニーと元気になれる歌声。「BRIGHT」 BRIGHT

      2012.07.17 Tuesday

      0
        最近、BRIGHTにハマっています。BRIGHTは大阪出身の女性ボーカル・グループ。美しいハーモーニーとキュートなダンスが魅力の4人組です。

        本当に歌のうまい女性のハーモニーグループって、あまりいない気がするんですが(ソロは別として)、 BRIGHTはゴスペルをやっていたこともあり、ハーモニーが本当に美しい。当然、メンバー全員がソロとして活動できるくらい歌唱力を持っている。
        それと、メインボーカルのNANAKAちゃんの美しくて甘い高音が心に響きます。(リーダーNAGIちゃんの低音アルトもかっこいい!)

        彼女たちを知ったのは「キス×Kiss×キス」の主題歌なんですが、甘く心地良い高さのボーカルと、女子の恋心を等身大な思いを歌った歌詞がすてきで、ファンになってしまいました。
        彼女たちのハーモーニーを聞いていると、なんか元気が出るんですよね。

        結成前のグループ名が「子スペラーズ」ってのも、ゴスファンの私のツボ。(^^)
        いつかゴスペラーズと共演してほしいな。どんなハーモーニーが生まれるか楽しみだわ。

        ※残念ながらBRIGHTは2013年に解散。あの美しいハーモニーがもう聞かれないかと思うと寂しいです。芸能界って大して演技も歌もうまくないのにテレビに出ずっぱりのひともいれば、実力があるのに解散してしまうグループもいて、なんだか悲しいですね…。



        BRIGHT(DVD付)
        BRIGHT(DVD付)
        posted with amazlet at 12.07.03
        BRIGHT rhythm zone (2012-03-21)売り上げランキング: 2795




        JUGEMテーマ:好きなJ-pop

        忌野清志郎さんの命日

        2012.05.02 Wednesday

        0
          本日5月2日は忌野清志郎さんの命日です。

          未だに清志郎が死んだことが信じられない。

          歌を聞くとまだ、すぐそばにいるような気がするんだよね。

          忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー 〜感度サイコー!!!〜 [DVD]
          ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-25)売り上げランキング: 341


          映画「しあわせのパン」の主題歌、矢野顕子さんとうたった「ひとつだけ」は何度聞いてもいい!
          はじめてのやのあきこ
          矢野顕子 槇原敬之 小田和正 YUKI 井上陽水 忌野清志郎 上原ひろみ
          ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2006-03-08)
          売り上げランキング: 3220


          JUGEMテーマ:音楽


          懐かしくて斬新。クライズラー&カンパニー

          2012.04.14 Saturday

          0
            クライズラー&カンパニーといっても若い方々はピンとこないと思いますが、ある一定の年代の方には懐かしい、クラッシックの名曲を大胆にアレンジした楽曲が有名なバンドです。
            バイオリニスト葉加瀬太郎が在籍していたり、CM曲に使われていたので、覚えている方も多いかもしれません。

            先日、久しぶりにクライズラー&カンパニーのアルバム「レッドルーム」を聞き直してみました。
            15年以上前のアルバムなので、正直、今聞くとアレンジが古いのではないかと思ったのですが、聞いてみると全然そんなことはなく、力強いヴァイオリンの音色と斬新なアレンジは、時代の変化を感じさせませんでした。

            いい音楽は、時間が経ってもいいものなのだなあ。

            私が好きなのは「草原情歌」。中国の民謡を大胆にアレンジしてあって、明るく激しく、聞いていると気持ちがアガります。胡弓の変わりにヴァイオリン。この音色がまたいいんだ。(^^)


            レッドルーム
            レッドルーム
            posted with amazlet at 12.04.14
            クライズラー&カンパニー エピックレコードジャパン (1996-07-21)売り上げランキング: 11864


            葉加瀬太郎が選ぶモーツァルト 「THE BEST OF MOZART SELECTED BY TARO HAKASE(DVD付)」

            レビューポータル「MONO-PORTAL」

            マクロスF 超時空スーパーライブ cosmic nyaan(コズミック娘)【Blu-ray】

            2011.12.25 Sunday

            0
              クリスマスにふさわしく、クリスマスライブ、マクロスF 超時空スーパーライブ cosmic nyaan(コズミック娘)を鑑賞。
              2010年12月に行われたマクロススーパーライブの模様を収録した3時間にも及ぶスーパーライブ。
              クリスマスに行われたライブなので、クリスマスソングもあり、マクロス映画版の音楽満載。豪華絢爛、大満足のライブでした。
              中島愛、May'n 、菅野よう子さんの他、マクロスFの声優陣が出演し、物語のエピソードを紡いでゆくストーリー形式。声優さんたちのお顔を初めて見ましたが、みなさん美男美女ですね〜。昔に比べて声優さんたち本当にかっこいいです。(いや、グレーゾーンの人も昔はかっこよかったですが…)

              中島愛、May'nちゃんはほんと歌うまい。鳥肌たちます。ちゃんと物語にあわせて歌声を演じ分けている。スタイルもいいし、アニソン界だけに独占させておくのはもったいない!
              そして、菅野よう子さん。オープニングとエンディングのピアノが美しかった。
              特典映像では、だれよりも動きまわり、誰よりも楽しそうでした。
              天才が楽しんで作ったライブが楽しくないはずがないのです。(^^)

              そんなにアニメに詳しくなくても、とにかく音楽がすばらしいので十分楽しめます。


              劇場版マクロスF サヨナラノツバサ netabare album the end of”triangle”
              シェリル・ノーム starring May’n&ランカ・リー=中島愛 produced by 菅野よう子 フライングドッグ (2011-03-09)売り上げランキング: 303


              「ユニバーサル・バニー」 May’n
              マクロスF VOCAL COLLECTION「娘たま♀」
              菅野よう子特集

              JUGEMテーマ:マクロスFRONTIER

              レビューポータル「MONO-PORTAL」

              青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ14 (2011夏)

              2011.08.30 Tuesday

              0
                青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ14
                今回は常連組が少なく、結成数カ月のグループが多かったけれど、みんなうまい!
                前回、震災直後にもかかわらず参加してくれたひだまり職人が出ないのは残念ですが、福島から高校生グループがエントリーしています。その福島の高校生グループゆーす♪は、ヴォーカルの声が伸びやかで、コーラスも元気いっぱいで、聞いているとすごく楽しかった、なんか聞いてるだけで涙でた。推薦枠で決勝行って欲しかったなあ。すごくよかったのに。しんどいこともたくさんあるだろうけど、このハーモニーでみんなを元気づけてほしいです。

                惜しくも決勝進出を逃しましたが、女子中学生ぶーびーぶー、すごかったですねえ。将来が楽しみだ。( ̄▽ ̄)強気な紅一点、りなぽんのパワフルボーカルを支える草食男子グループクイーンもよかった。阪大のヒートロックの勢いのあるハーモニーも好き。聞いていて楽しくなります。


                ・食後3錠
                滋賀の医大生グループ。
                ヴォーカルのあっちゃんの歌声がいい!なんか癒されます。(^^)アレンジも昭和っぽいけれど、古い感じではなくてさわやかでした。彼らの歌を聞いたら患者さんの治りが早くなりそうな気がする。

                予選:木綿のハンカチーフ
                決勝:部屋とYシャツと私


                ・ICU47
                帰国子女グループ。すごくうまい。予選曲はラップやコーラスの構成が今までにない感じで印象深いが、いっちゃ悪けれど「心に響く歌」ではなかったかな…。決勝の曲は一転して聞かせるハーモニーでよかったけれど。

                予選:Born This Way
                決勝:いとしき日々よ


                ・ウィズ
                聖歌隊出身ほーりぃのパワフルなヴォーカルとコーラスが抜群。Bam B Crew以来、久々に感動を与えるバラードヴォーカルですねえ。こころを掴まれるハーモニーでした。

                予選:Automatic
                決勝:朝がまた来る


                グラコロン(推薦枠)
                上質のハーモニーが折り重なる感じが心地いい。予選ではちょっとおとなしい感じがしましたが、決勝の歌はハーモニーに力強さが加わって、すっごくよかった!優勝おめでとう!

                予選:Born This Way
                決勝:オリビアを聴きながら


                ハモネプ チャンピオンズCD
                オムニバス 姉と僕 けい センメ Bam B Crew RAG FAIR A-Z じゃ~んずΩ 腹筋学園 どんぐり ゆーだい ポニーキャニオン (2010-09-01)売り上げランキング: 3901



                近年のハモネプでナンバーワン(だと私は思っている)Bam B Crew。やっさんのバラードヴォイスとコーラスの調和が最高です。
                Bam B Crew
                Bam B Crew
                posted with amazlet at 11.08.30
                Bam B Crew TEPPEN RECORDS (2010-02-10)売り上げランキング: 60414



                青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ13 (2011春)→
                青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ12(2011冬)→
                青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ8(2009夏)→
                青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ7(2009春)→
                青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ6(2008夏)→
                ハモネプ5(2008春)で歌われたアンルイスのWOMAN→

                JUGEMテーマ:音楽


                九州新幹線CM曲 「Boom!(ブーン!)」 マイア・ヒラサワ

                2011.05.11 Wednesday

                0
                  東日本大震災の影響でほとんど流れることがなかったのに、ネットで話題となり、観た人の多くが「元気をもらえる」「涙がでた」と評価が高まった九州新幹線のCM。九州新幹線CM曲、マイア・ヒラサワさんの「Boom!(ブーン!)」 がいよいよ発売。

                  これ、iPodにいれて電車の中で聴くと、元気になれる曲です。特に月曜の朝がおすすめ(^^)



                  花王 エッセンシャルCMソング 「It Doesn't Stop」のリミックスも収録

                  Boom!(ブーン!)
                  Boom!(ブーン!)
                  posted with amazlet at 11.05.11
                  マイア・ヒラサワ ビクターエンタテインメント (2011-05-18)売り上げランキング: 163



                  JUGEMテーマ:お気に入り

                  JUGEMテーマ:音楽

                  レビューポータル「MONO-PORTAL」

                  青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ13 (2011春)

                  2011.04.12 Tuesday

                  0
                    青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ13。
                    若者たちの歌声は、私を含む多くの人の心を癒してくれたと思います。
                    純粋な思いの歌は、それだけでパワーがある。

                    ことろで今回、ユニゾンが目立った気がします。前回優勝のjokerがかっこいいユニゾンを披露していたのでアレンジにもその影響もあるのかな?

                    グラコロン
                    安定感抜群です。歌っていて楽しそうなのが伝わってくる。いいグループだと思います。
                    抱きしめたい


                    アルテマ
                    優勝おめでとうございます。うまかったもんなあ。
                    ずっとハモネプをみていると、どうしてもバラード系が優勝狙いやすい傾向なんですよ。
                    それでもロックにこだわって歌いあげた。まさに歌いあげるって言葉がぴったりでした。
                    個人的に一番好きだったので、うれしかったです。

                    ・モンゴル800「あなたに」(Message

                    Beskey
                    男女ダブルボーカルで最初は男性ボーカルの声が勝りすぎているきもしたんですが、
                    決勝で巻き返してきました。あともうちょっと男女ボーカルのハモリがあったらな。
                    Love Love Love


                    福島からやってきた、ひだまり職人もよく頑張ったなあ。感動しました。
                    おそらく彼らが一番、歌詞の意味を伝えられたんじゃないのかか。審査員特別枠ででてほしかった。彼らの歌う「手紙~拝啓 十五の君へ」はほんとうによかった。
                    またぜひ次回もハモネプにもどってきて欲しい。彼らが歌うことが、きっと周りのみんなを力づけることになると思うから。


                    今回ハモネプ歴代優勝者の姉と僕のしゅうくんやA-Zのけいちゃんなどが審査前の歌に参加してました。ハモネプ後にいつもハモネプライブ、できたら東北でやってほしい。

                    ハモネプ チャンピオンズCD
                    オムニバス 姉と僕 けい センメ Bam B Crew RAG FAIR A-Z じゃ~んずΩ 腹筋学園 どんぐり ゆーだい ポニーキャニオン (2010-09-01)売り上げランキング: 20908


                    青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ14 (2011夏)→
                    青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ12 (2011冬)→
                    青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ8 (2009夏)→
                    青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ7 (2009春)→
                    青春アカペラ甲子園 全国ハモネプリーグ6 (2008夏)
                    ハモネプ5(2008春)で歌われたアンルイスのWOMAN→



                    「月の裏で会いましょう」 オリジナル・ラヴ

                    2011.02.13 Sunday

                    0
                      ある日突然、オリジナル・ラヴの「月の裏で会いましょう」が無性に聞きたくなりました。
                      この曲が発表されたのは今から20年も前。当時から好きな曲ではあったのですが、何故か今になって聞きなおしてみたくなりました。

                      きっと、ずっと記憶の中に印象深くひっかかっていたのだけれど、若い頃は音楽をじっくり聞く心の余裕がなかったせいか、年をとった今になって再燃してきたんでしょうかね。

                      uh 街の奇跡をあなたにあげたい
                      星が光る夜の向こうから


                      このサビの部分にしびます。今聴いても全然古くない。聞きなおしてみると、なつかしいというより新鮮な感動を覚えました。
                      たぶん、一生つきあえる曲だと思います。


                      そして「月の裏で会いましょう」は、今なにかと話題の高城剛氏監督のドラマ「バナナチップス・ラヴ」の主題歌でした。全編NYロケを行ったり、当時まだ珍しかったドラッグクイーンを出演させたり、本編に関係ないエピソードをバラバラにちりばめたりと、斬新な映像で話題の作品でした。

                      バナナチップス・ラヴは松雪泰子のデビュー作。
                      なんでもあるね〜、YouTubeさん。( ̄ー ̄)


                      月の裏で会いましょう
                      EMI Japan (2005-09-22)




                      変身
                      変身
                      posted with amazlet at 11.02.12
                      オリジナル・ラブ
                      ポニーキャニオン (1999-03-17)
                      売り上げランキング: 6282

                      JUGEMテーマ:邦楽〜いい歌詞