2013.02.11 Monday

現代のテクノロジーはSFの「未来」に限りなく近づく

現代テクノロジーの発展は、昔、SFで描かれたレトロフューチャーの世界を、すでに追い越す技術が開発されています。ロボットは一部実用化され、翻訳システムやネットワークにより遠くの人間とのコミュニケートが可能となりました。あと実現化されていないのは宇宙進出と深海開発とタイムマシンくらいでしょうか。
科学や理系にうとい私でも、現代のテクノロジーがむかし夢見た「未来」に近づきつつある、と感じずにはいられません。

●SFに影響をうけた人が、SFに描かれた未来を創りだす
この映像は、サイバー攻撃をリアルタイムに可視化、警告を発するサイバー攻撃アラートシステム「DAEDALUS」の映像です。わかる人にはわかりますが、実はこれ、攻殻機動隊の電脳空間のデザインと驚くほど似通っているんです。
これはきっと、攻殻機動隊を知っている人たちが製作者の中にいると推察されます。
ほかにも、開発段階ではあるもの、攻殻機動隊の光学迷彩も制作されおり、攻殻機動隊の電脳世界が、間近に迫っている感じがします。

かつて、鉄腕アトムやガンダムをみた人たちがロボットをつくり、
攻殻機動隊を観た人たちが光学迷彩や電脳システムをつくりだしていく。
想像したものは、やがて形になっていく。現代はその過渡期なのかもしれません。




「攻殻機動隊の世界は実現できますか?」 研究者に聞きました | BLOG 未来館のひと



●マザーコンピューターの失墜
一方、テクノロジーがSFに追いつこうとする現代では、昔のSF小説や漫画によくみられた設定も通用しなくなるかもしれません。その一例が「マザーコンピューターが人間を支配する」ではないでしょうか。

竹宮恵子先生の名作SF「地球(テラ)へ… 」は、ミュウと呼ばれる超能力者と人間を支配するマザーコンピュータとの戦いを描いており、その世界では「マザー」と呼ばれるコンピューターは、神にも等しい力を保有し、人間たちを管理しています。

柴田昌弘先生の「フェザータッチオペレーション 1」は、事故で損傷した脳機能をスーパーコンピューターに移植した少女が登場します。本体(コンピューター)との中継用のボックスをいつも持ち歩かないと生命が維持できないという設定でした。人間の脳の処理機能をコンピュータに移した場合、今でもやはり大規模なものになりそうですが、今だったら中継ボックスは携帯レベルでいけそうですね。

しかし昨今、インターネット、分散処理、クラウドコンピューティング全盛の現代では「ひとつの大きなコンピュータ」よりも、機能の差異は多少あるものの「小さなたくさんのコンピュータ」が当たり前になってきました。映画「マトリックス」でも登場するのも「ひとつの大きなコンピュータ」というより、上下関係はあるものの、集合体としてのシステムでしたし。

大きなコンピュータ自体は地球シュミレータのように、大規模な演算システムとしてのは残るでしょうが、「一つの大きなコンピューターが、世界を支配する」という懐かしいSFの設定は、もう現代では通用しなくなるのでしょうね。
逆に、ネットワーク世界に慣れた現代人を納得させる「マザーコンピューターが人間を支配するSF」があったら読んでみたいものです。

SFを追い越してしまった現代のテクノロジー。
これから、どんな未来になっていくのでしょう…。

地球へ… 1 (Gファンタジーコミックススーパー)
竹宮 惠子 スクウェア・エニックス


フェザータッチオペレーション 1
柴田 昌弘 新書館 売り上げランキング: 264,145



攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Blu-ray Disc BOX 1
バンダイビジュアル (2009-08-25)売り上げランキング: 4607

2012.05.21 Monday

金環日食

DSC_0060.JPG
何とか見れました!金環日食。

リングのような形状は、そのままロード・オブ・ザ・リングのオープニングに使えそう。

こういった天体ショーの時って、大抵、天気が悪いものですが、今日は奇跡的によく観察をすることか出来ました(^^)

2012.03.26 Monday

金星・月・木星が一列に。

今日は金星・月・木星が一列にならぶ光景が見られました。

頭では金星の方が近いので明るいってのはわかっているんですが、どうしても木星の大きさを考えると、もっと明るいんじゃないかと考えてみたり。そういえば昔、惑星直列でなにか天変地異が起こるんじゃないかという噂もありましたっけ。どうかこの光景が、ささやかな幸せを連れてきまように。

携帯でもなんとか写った!
120326_1935~01.jpg

見上げてごらん夜の星を
EMI Japan (2009-09-09)売り上げランキング: 2625


JUGEMテーマ:宇宙


2010.12.04 Saturday

NASAの発表…!

「宇宙に生命がいる可能性を示唆する生命体を地球で発見。」
まあ、そんなこったろうと思ってました。(´Д`)=3
せいぜいウイルスレベルだろうと。
いきなりロズウェルのグレイ的な宇宙人が「Hello!」とかいって画面にでてきたら
全世界大騒ぎになっちゃうもの。

でもその生命体、せめて宇宙空間で見つけてきてほしかったね。

ロズウェルにUFOが墜落した
ドナルド・R・シュミット トーマス・J・キャリー
学習研究社
売り上げランキング: 218321

ロズウェル/星の恋人たち シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2010-05-28)
売り上げランキング: 2901

JUGEMテーマ:UFOと宇宙

2009.08.06 Thursday

しょこたんが深海へ!

あひるさんのブログにこんな記事がありました。
しょこたんがしんかい6500に搭乗するらしい

それもどうやら「科学くん」がらみでやるらしい。
スゲー!(〃゚O゚)
以前「深海のパイロット」という本を読んだのですが、深海へ行ったことのある人って宇宙よりも少ないんですって。

がんばれ、しょこたん!

深海のパイロット (光文社新書)
藤崎 慎吾 田代 省三 藤岡 換太郎
光文社
売り上げランキング: 95592



しょこたんのブログ記事→
飛び出せ!科学くん 風船カメラで皆既日食を撮る
飛び出せ!科学くん 風船カメラで青い地球を撮る

2009.07.05 Sunday

飛び出せ!科学くん 風船カメラで青い地球を撮る

最近ハマっている「飛び出せ!科学くん」。
ココリコ田中さんとしょこたんが、生物や科学へのマニアっぷりを発揮するたのしい科学番組です。
毎回面白い企画なのですが、なかでも今までで一番好きな企画は
風船カメラで青い地球を撮る

実際に、風船を成層圏まで飛ばしてその様子をカメラに収めるという壮大な企画です。風船で高度3万メートルまで飛ぶってのにびっくり。で、またこの映像がすごい!(((( ;゜Д゜)))
しょこたんも口あんぐりしてます。

カメラを回収しにいったライセンス藤原さんが言っていたけれど
まさに「ガンダムとかに出てくるシーン」のよう。
だって、もう漆黒の宇宙が見えてるんだよ!それがロケット無しでできちゃうんだからすごいよなぁ。
それにしてもライセンスの2人、カメラ回収の船に乗ったものの、船酔いでダウン。へろへろな状態はとても吉本男前コンビとは思えないな。面白かったけどね。(^^;)

「飛び出せ!科学くん」はぜひDVD化してほしいです。

HOME 空から見た地球 [DVD]
角川エンタテインメント (2009-06-05)売り上げランキング: 881


ライセンスの∞無限大[DVD]
よしもとアール・アンド・シー (2009-06-24)売り上げランキング: 145


風船カメラで皆既月食→
JUGEMテーマ:バラエティ全般

2009.03.15 Sunday

『人類は宇宙を目指した!』北野武×NASA50年

こどものころは宇宙飛行士になりたかったせいか、今でも宇宙関係の番組は欠かさず見ています。『人類は宇宙を目指した!』北野武×NASA50年は貴重映像や宇宙飛行士・毛利さん、JAXAのスタッフを呼んで大規模な番組になっていました。
NASA初期の映像、現在のNASAの様子、宇宙飛行士の一日、コロンビア事故、アポロ月着陸、アポロ13、かぐや、これからの宇宙開発まで、たくさんの映像で紹介されていました。

人類が月に行く最初のプロジェクトでは最初は試行錯誤の連続だったんですね。遊園地の乗り物のような機械でG実験をされたり、チンパンジーを乗っけてみたり。。
マーキュリー計画で最初に宇宙に出たアメリカ人、アラン・シェパードが失敗にビビるスタッフに「キャンドルに火をつけろ」と言い放つのを見て思ったんですが、アメリカ人てどんな時でもうまいセリフ言う人たちなんですねえ(^^;)

なかでも語り継がれる伝説の「アポロ13」。
実際の映像を見るのはこれが初めてだったのですが、これをみると映画のアポロ13は極めて実話に近くつくられているのがわかります。主任管制官ジーン・クランツの白いベストまで映画で再現されていたのにはびっくり。

宇宙の世紀/アポロ・月への旅 [DVD]
宇宙の世紀/アポロ・月への旅 [DVD]

アポロ13 (ユニバーサル・ザ・ベスト2008年第1弾) [DVD]
アポロ13 (ユニバーサル・ザ・ベスト2008年第1弾) [DVD]


ウェイクアップコール 〜宇宙飛行士が見つめた地球〜
映画 アポロ13 感想

ところでこんな説もあるのですが…(・_・;)
アポロ11号-月面着陸に隠された真実

2008.02.06 Wednesday

ウェイクアップコール 〜宇宙飛行士が見つめた地球〜

2月4日に放送したウェイクアップコール〜宇宙飛行士が見つめた地球〜 の再放送を見ました。

ウェイクアップコールとは、毎朝スペースシャトルや宇宙ステーションに滞在する宇宙飛行士に管制センターから送られる音楽のこと。
これは宇宙飛行士が自分でリクエストする場合もあれば、家族や友人、地上スタッフからのプレゼントの場合もあるそうです。

■歴史
この伝統は、最後の月探査船アポロ17号から始まり、以来数々の曲が宇宙に贈られてきました。
今回はカットされたけれど1月1日分の放送では、無人の火星探査機にも律儀にウェイクアップコールを贈り続けていたそうです。
トラブルに見舞われたときも管制官達はウェイクアップコールを送ることで冷静さを取り戻し、トラブルの対処ができたんだとか。

2001年最初のウェイクアップコールは「美しく青きドナウ」。
有名な「2001年宇宙の旅」の挿入歌です。

■ウェイクアップコールの曲

そのほかにも有名な曲が多く贈られていました。
・Wonderful World
・イマジン
・スターウォーズのテーマ
・ロッキーのテーマ

宇宙飛行士たちはいったん宇宙に出ると、
国よりも地球人としての認識が強くなるようで、
リクエストされた曲は世界の美しさや平和を歌った
曲が目立ちます。

ジョンレノンの「イマジン」に合わせて映される地球の姿は
本当に美しくて感動モノでした。
そこにはジョンが歌ったように国境線など存在しないのです。

2005年に日本人宇宙飛行士・野口聡一さんが
リクエストしたのは映画となりのトトロの挿入歌・「さんぽ」と、
SMAPの世界に一つだけの花
でした。

ぜひウェイクアップコールをまとめたコンピレーションアルバムをつくってほしいものです。

2001年宇宙の旅
2001年宇宙の旅
posted with amazlet on 08.02.06
サントラ 南西ドイツ放送管弦楽団 シュトゥットガルト・スコラ・カントルム インターナショナル・ミュージックイン ダイアローグ ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 バイエルン放送交響楽団 レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団 ブール(エルネスト) ゴットバルト(エルネスト) EMIミュージック・ジャパン (1999/01/27)売り上げランキング: 135399

イマジン(紙ジャケット仕様)
ジョン・レノン EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) (2007/11/28)売り上げランキング: 20594


2005.11.28 Monday

アポロ11号-月面着陸に隠された真実

人類初の月面着陸を果たした、アポロ11号。
果たして彼らは本当に月へ行ったのだろうか?この疑問は、ずいぶんと前から取りざたされてきたものです。

なにせ、スーパーファミコンと同じくらいの性能しかないコンピュータで月まで行ったというのですから。。(byトリビア)

アポロ11号-月面着陸に隠された真実 [DVD]
ナウオンメディア (2004-07-23)
売り上げランキング: 52741


アポロ11号−月面着陸に隠された真実では、今まで疑問視されてきた数々の謎が解明されています。この中でおもしろかったのは、否定派にもちゃんとインタビューしているところ。


でもその後で月着陸の証拠を、当時の乗組員や専門家たちによって「これでもか!」というくらい提示されるので、かえって月着陸の信憑性を見た人に植え付けるつくりとなっていますが。

1.何故、無重力なのに星条旗がはためいていたのか?
 →旗の角度を直すときに、クルーが動かしてしまったため、空気抵抗のない無重力では慣性で動きつづけた。

2.何故、映像に星が映っていないのか?
 →光と絞りの関係らしい。これは実際に同じような状況をつくって実験していた。

さあ、あなたはどちらを信じます?ちなみに私は肯定派です。そのほうが面白いですからね。
信じるか信じないかは、あなた次第(笑)


↓火星着陸捏造映画「カプリコン1」
月着陸捏造説を元にしたと思われる内容の有名な映画。
人類初の火星着陸が失敗したため、それを隠すためにセットで撮影を行ったというストーリー。NASAが内容を知って協力を拒否したというエピソードも有名。

[映画] カプリコン・1感想→


カプリコン・1
カプリコン・1
posted with amazlet at 08.06.11
東北新社 (2005-06-24)売り上げランキング: 13637



↓ポルノグラフティのファーストシングル「アポロ」。
曲の冒頭でアポロ11号のことを歌っています。
僕らが生まれてくるずっとずっと前にはもう〜♪アポロ11号が月へ行ったっていうのに〜♪

この歌詞に憤った人も多いはず。
アポロ11号の頃にはもうワシ生まれとるわい!!すっと昔とちゃうわ〜!!

アポロ
アポロ
posted with amazlet at 08.06.11
ポルノグラフィティ SME Records (2006-03-29)売り上げランキング: 7507





JUGEMテーマ:宇宙



1

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

オススメ

Archive

Selected Entry

Comment

  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    Fe
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM