現代では難しい企画だと思う [映画]アパートの鍵貸します

2015.09.19 Saturday

0
    お熱いのがお好き」「七年目の浮気」などラブコメディで有名なビリー・ワイルダーの「アパートの鍵貸します」鑑賞。「お熱いのがお好き」で女装のバンドマンを演じたジャック・レモンとタッグを組んだ、おかしくも切ない、ラブコメディ映画です。

    アパートの鍵貸します [DVD]
    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2011-06-22)売り上げランキング: 8,100


    『アパートの鍵貸します』あらすじ


    C.C.バクスターは、小遣い稼ぎと出世の足がかりとして、自分のアパートを上司の浮気部屋として時間貸しをしていた。念願かなって管理職になったものの、シェルドレイク部長から半ば脅された形で部屋の鍵を要求される。

    実は部長の『お相手』は、バクスターが憧れていたエレベーターガールのフランだった。シェルドレイクとの別れ話がこじれ、バクスターの部屋とは知らずに自殺を図るフラン。バクスターは懸命に介抱するが、彼女の心はまだシェルドレイクにあって…。

    まったく、男ってやつは…


    昔に観た時はアパートの鍵貸しのバクスターが、上司に逆らえず、好きな女と上司の密会部屋を提供している情けない男だと思っていましたが、バクスターの方も「鍵貸し業」は出世のチャンスとしてやっていたので、結構したたかだな、と感じました。

    けれど、フランにみせた献身だけは、純粋で、彼女を守るために自分を犠牲にする姿がとてもすてきでした。周りが浮気野郎ばっかりだから、よけいに。

    しかし、浮気するのに人の部屋を借りるって、ホテルや相手の部屋だと人目につくからでしょうか?アメリカにはラブホテルとかはなかったのかな?

    とにかく、その時代に男が浮気するには、妻のバカンス中の自宅アパートか、他人のアパートの鍵を貸りるしかなかったのでしょうかね。じゃあしなきゃいいのにね( ´Д`)=3

    現代では難しい企画だと思う


    ビリー・ワイルダーがコメディタッチで描いているから、面白く見れたのですが、このテーマは女性にとって腹立たしい内容でした。

    50年代〜60年代のアメリカはまだまだ男性上位社会なんですね。シェルドレイク部長、妻子がいるのに、社内恋愛で女をとっかえひっかえしているなんて、今そんなことやったらセクハラで懲戒免職処分ですよ。

    フランへのクリスマスプレゼントは現金だし、女をなんだと思っているのか。おまけに元カノの秘書がフランに忠告したと聞き、勝手にクビにするし。

    フランはあんなの選ばなくて正解。ああいう輩はどうせまた、浮気するだろうしね。

    シェルドレイクも、浮気を繰り返す課長たち共々、離婚されて裁判起こされて財産没収&懲戒免職処分くらいされればいいのに…。と、女性の目線からだと、どうしても憤懣やるかたない内容でした。


    妻のバカンス中に、他の女性をアパートに連れ込むドタバタ劇のモチーフは同じくビリー・ワイルダー「七年目の浮気」でも出てきます。こちらは未遂ですが。

    七年目の浮気(特別編) [DVD]
    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (FOXDP) (2012-08-03)売り上げランキング: 15,880


    レビューポータル「MONO-PORTAL」

    [映画]アーティスト

    2015.09.02 Wednesday

    0
      かっこいい映画だなあ。見終わったあと、素直にこう思いました。1920年代、映画がサイレントからトーキーへの移行期。当時のハリウッドとサイレントスターへのオマージュにあふれた作品。けれどもちっとも古く感じない。

      アーティスト あらすじ


      1927年のハリウッド。サイレント映画のスター、ジョージ・ヴァレンティノは、かけだしの女優・ペピー・ミラーと出会う。ジョージの主演映画で端役として出演するペピーに惹かれるものを感じたジョージは、彼女につけぼくろをつけ、印象付けるようアドバイスする。

      やがて、時代はトーキーへと変わり、サイレントにこだわるジョージは私財を投入し映画を製作するものの、ヒットに恵まれず、落ちぶれてゆく。一方でペピーはトーキーの時流にのって大スターに。ペピーは落ちぶれたジョージを常に見守っているものの、悲観したジョージは突発的にフィルムに火をつけ、焼身自殺を図ろうとする…。

      果たして、ペピーの思いは通じるのか、ジョージは再起できるのか…。

      アーティスト コレクターズ・エディション [DVD]
      ポニーキャニオン (2012-10-17)売り上げランキング: 12,007



      古き良きスタイルと、新しい手法


      温故知新とはよくいったものです。サイレントの手法をとっているけれど、映像や演出は現代の手法もつかれれています。昔のサイレントは、単に音が出せなかっただけだけれど、「アーティスト」は、多くを語らないことで、観客を映画の世界へ引き込んでいきます。

      ペピーがジョージのタキシードに袖を通し、ひとりでラブシーンを演じるところは、20年代ではなかった演出なのだろうな。映像の演出がかっこいいな、と思ったら、これ、フランスの映画でした。

      フランスの俳優さんを起用しているのに、まるっきりハリウッドなので驚きました。映像演出がおしゃれなのはフランスだからかな。

      ラストシーンが、ほんとかっこいい。全編、音楽と効果音のみで構成された映画に最後の最後で印象的に使われる音。


      影の助演男優賞・わんこ


      ジョージの忠犬、ジャックラッセルテリアのジャックがもう、かわいいの。

      ペピーがジョージの私物を買い取っていたことがばれ、彼が出ていこうとしたとき、自分の(鼻の)せいでご主人が窮地になっちゃったときの焦った感じとか、ご主人が自殺しようとするのを必死で止めるところとか。

      「アーティスト」は、セリフのない映画なので、セリフをもたないジャックの演技はまさに適役。残念ながらジャック役のアギーはなくなってしまったのだとか。ご冥福をお祈りいたします。彼がいなければ、この映画も少し味気ないものになっただろうから。


      JUGEMテーマ:映画の感想


      レビューポータル「MONO-PORTAL」

      [映画]未知との遭遇

      2015.08.12 Wednesday

      0
        スティーヴン・スピルバーグ製作のSF映画「未知との遭遇」を鑑賞。名前は知っていても、みるのは初めてで、実際に見てみて「ああ、こういう話だったのか」と。

        「未知との遭遇」の「未知」の部分はほとんど出てきません。「彼ら」と遭遇し、啓示を受けた人々の人間ドラマが描かれます。

        未知との遭遇 スペシャル・エディション [Blu-ray]
        ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2011-02-23)売り上げランキング: 3,581


        「未知との遭遇」あらすじ


        「未知との遭遇」は、第二次世界大戦中、行方不明になった戦闘機が新品の状態で砂漠から発見され、同じ頃、アメリカでも謎の飛行物体が現れ、「彼ら」と遭遇したロイ、息子が彼らに付いて行ってしまったジリアンは、ともにある風景にこだわり、模型や絵に映し出す。

        ロイは、そんな異様な行動のため、家族に逃げられ、頭のなかに残る風景、デヴィルズタワーへ向かう。そこでは政府と科学者たちが異星人との遭遇に備えたプロジェクトが展開されていた…。

        SFというよりも…


        SFというよりも、異星人に啓示をうけた主人公のロイがどんどんのめり込んでいく様が怖かったですね。バリー少年が異星人たちについていってしまうシーンもちょっとホラーっぽいし。

        啓示を受けた人間たちは、ただ憑かれたように「彼ら」へ向かえばいいけれど、残された家族は大変だよなあ。ロイの奥さんも辛いだろうし、子供たちにもトラウマになりそう。


        JUGEMテーマ:SF映画 一般


        テリー・ギリアム風、ほらふき男爵 [映画]バロン

        2015.08.11 Tuesday

        0
          未来世紀ブラジル」や「モンティ・パイソン」を制作した異色の監督テリー・ギリアムが、ほらふき男爵をモチーフにした奇想天外な物語。テリー・ギリアムの独特の映像美が美しく、ブラックユーモアも効いていて、楽しい映画でした。

          バロン [DVD]
          バロン [DVD]
          posted with amazlet at 15.08.11
          ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (2009-07-03)売り上げランキング: 49,427


          「バロン」あらすじ


          トルコから攻撃を受けているドイツのとある街。その街の劇場では「ほらふき男爵」が上演されていた。しかし、いきなり舞台に上がりしゃべりだす謎の老人が現れる。彼こそ本物の「ほらふき男爵」ミュンヒハウゼン男爵その人だった。

          男爵はトルコ軍の攻撃は、過去に皇帝と因縁のある自分を狙ったものだといい、街を救うため、手作りの気球(ご婦人方の下着でつくった)で昔の仲間を集める旅にでる。気球に隠れていた座長の娘サリーとともに。最初に訪れた月の世界では、首と胴が別々に動く月の王に捕らえられるものの、王妃の機転で逃げ出し、俊足の部下


          CGなんてなくていい


          とにかくも、美術がかっこいい。舞台の書割のような月の世界(メリエスの「ジョルジュ・メリエスの月世界旅行」のよう)、手作りの気球、テリー・ギリアムの独特の感性が見事に活かされたデザインは観ていてワクワクします。

          今の時代ならCGが当たり前だけれど、CGではこの「質感」はきっと出せない。もっとも、そうしたセットにお金をかけすぎてしまった…という噂も。


          ブラックテイストなお伽話


          テリー・ギリアムがただのお伽話をつくるわけがない、と思っていたら、案の定、トルコの皇帝も男爵も平気で首をぽんぽん跳ねちゃうような、ブラックな描写も。

          パンズ・ラビリンス」ほどダークじゃないけれど、そこここにブラックユーモアが散りばめられておりました。けど、それがいいのよねえ。(・∀・)



          モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル [Blu-ray]
          ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2012-03-21)売り上げランキング: 51,934


          JUGEMテーマ:映画の感想

          レビューポータル「MONO-PORTAL」

          ヒッチコックの名作 [映画] 裏窓

          2015.06.24 Wednesday

          0
            ヒッチコックの名作サスペンス「裏窓」を鑑賞。50年代の映画は面白いですね。色彩が独特だし、今とは異なる価値観やファッションをみるのも楽しい。

            ヒッチコック作品常連のジェームズ・スチュワートと、グレース・ケリーの共演。休養中のカメラマンが、偶然窓から覗きみた風景から、思わぬ事件に巻き込まれます。グレース・ケリーの豪華な衣装もすてきでした。



            裏窓 あらすじ


            カメラマンのジェフは、レース撮影中の事故で骨折、数週間の休養を余儀なくされる。退屈しのぎにアパートの窓から近所の人々を覗き見するが、ある日、向かいに住むセールスマンが深夜に怪しい行動を繰り返したと同時に、病気の夫人がアパートから姿を消す。

            夫が妻を殺害したと確信したジェフは、恋人のリザ、看護師のステラとともに調査を開始する。戦友の刑事・ドイルにも協力を依頼するが、直接、殺人場面を観ていないジェフの言葉を信用しない。

            そうこうするうち、セールスマンの庭を掘り返そうとした、アパートの住人の犬が殺される。凶器を掘り返そうとしたためだと確信したリザは、ジェフの制止を振りきり、犯人の庭へ忍び込むのだが…


            裏窓から垣間みえる人生


            ジェフが覗き見するアパートの窓には、個性豊かな人々が暮らしています。
            先日観た「七年目の浮気」でも、夏のニューヨークの暑さの描写がありましたが、まだセントラルヒーティングが一般的ではない50年代、夏は窓を空けておくしかなかったんでしょうね。

            中には、ベランダで眠る強者夫婦もおりました。

            他にも、いつもピアノを弾いている作曲家、男を手球にとるバレエダンサー、奇妙な像をつくる女性彫刻家、恋に敗れたオールドミスなど、窓から映る人生は様々。それが、事件をきっかけにして最後に少しつながっていくのが観ていてなごみました。


            裏窓 [DVD]
            裏窓 [DVD]
            posted with amazlet at 15.06.23
            ジェネオン・ユニバーサル (2012-09-26)売り上げランキング: 9,225


            恋のためらい フランキー&ジョニー」では、主人公の女性がアパートの窓から眺める風景が「裏窓」のオマージュ。

            恋のためらい フランキー&ジョニー [DVD]
            パラマウント ジャパン (2005-10-21)売り上げランキング: 88,750

            レビューポータル「MONO-PORTAL」

            [映画] 七年目の浮気

            2015.06.23 Tuesday

            0
              マリリン・モンローの「七年目の浮気」を鑑賞。感想は、古今東西、男の人の欲望と妄想は全く変わらないってことですね。

              七年目の浮気あらすじ


              ニューヨークの出版社につとめるリチャードは、妻子をバカンスに送り出し、庭で仕事をしていると、二階から鉢植えが落ちてきた。文句を言おうとするが、二階の相手は、夏の間だけ部屋を借りたブロンド美女だった。

              彼女をなんとか口説き落とそうとするが、妄想癖の強いリチャードは、美女とのロマンスを妄想したり、バカンス先での妻の浮気を心配したりと忙しい。

              ようやく、彼女をデートに誘うことに成功するものの、次から次へと邪魔が入り、ついにはバカンス先の妻が拳銃をもって現れて…


              映画史上、有名なあのシーン


              マリリン・モンローが地下鉄の風にスカートをひらめかす、有名なシーン。これがもとで、当時の夫・ジョー・ディマジオとの離婚にまで発展したそうですが、現代の私達からみると、どこがエッチなのかと思うくらいソフト。

              でも、まだまだ保守的な50年代のことですから、これくらいでも衝撃だったんだろうな。マリリンが演じる金髪美女(役名はでてこない)の水着写真てのも、現代にしてみたら露出もまったく少ないのに、けっこう男どもは興奮していますww

              それにしても、マリリン演じる金髪美女、天然なのか、わかっていてやっているのか、リチャードの下心をうまいこと転がして、ちゃっかりエアコンつきの寝室に泊めてもらったり(もちろん、手は出させない)しています。


              七年目の浮気(特別編) [DVD]
              20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (FOXDP) (2012-08-03)売り上げランキング: 26,658


              二人が見に行った映画は「大アマゾンの半魚人」

              大アマゾンの半魚人 [DVD]
              ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2004-08-25)売り上げランキング: 215,798


              JUGEMテーマ:恋愛映画 一般


              レビューポータル「MONO-PORTAL」

              [映画]バス停留所

              2015.04.06 Monday

              0
                マリリン・モンロー主演映画「バス停留所」を鑑賞。モンローの歌と演技は抜群ですが、設定が今の世だとちょっと賛否両論ありそうだ…。

                「バス停留所」あらすじ


                モンタナの牧場育ちの野生児ボーは、ロデオ大会に出場するためアリゾナ州フェニックスにやってくる。そこで酒場のショーガール・シェリーに一目惚れ。強引にチェリー(ボーはこう呼ぶ)と結婚を迫り、逃げ出そうとするシェリーを無理やりバスに乗せてしまい…。

                現代の感覚ではセクハラ及びストーカーで捕まってるww


                公開が1950年代ですから、女性差別や男尊女卑がまだまだアメリカでもあった頃ですから、仕方がないにしても、ボーがいやがって逃げるシェリーを投げ縄で捕らえたり、いきなり担ぎあげたりと、動物や奴隷のような扱いは観ていて不快でした。

                ボーは大声で「しけた店だな!」とか言っちゃうし、あんなにシェリーに執着してたのに、自分が負けた姿を見られたとたん「みっともないから別れる」とかいいだすし、自分の感情ばかりを前面に押し出して、相手の感情をそんたくしない。

                確かにピュアではあるんだけど、私は嫌だわ、こういう男。現代だったらすぐセクハラ容疑で通報されるぞ。

                お目付け役のヴァージルの、
                最初は、あの人がお前に相応しくないと思ったが、今は、お前が、あの人に相応しくない。」ってセリフがボーとシェリーの関係性をうまく表していて好きです。

                それにしても、「第三の男」のホリー、「慕情」のマークといい、50年代の男は、女の気持ちをお構いなしに自分の気持ちを押し付ける男が目立つ…。


                マリリンの演技


                アクターズ・スタジオ後の出演映画、そのせいか、マリリンの表情ひとつひとつに深みがあって美しかったです。やっぱりマリリンはかっこいいよなあ。


                バス停留所 [DVD]
                バス停留所 [DVD]
                posted with amazlet at 15.04.05
                20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (FOXDP) (2012-08-03)売り上げランキング: 42,438


                レビューポータル「MONO-PORTAL」

                [映画] マイライフ・アズ・ア・ドッグ

                2015.04.04 Saturday

                0
                  1950年代のスウェーデン。母の病気のため、家族と離れて暮らすことになった少年、イングマルの成長を描いた映画「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」鑑賞。

                  マイライフ・アズ・ア・ドッグ [HDマスター] [DVD]
                  IVC,Ltd.(VC)(D) (2014-10-24)売り上げランキング: 56,225


                  「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」あらすじ


                  スプートニク・ショックにゆれる1950年代。宇宙へ送られたライカ犬と、自らの不幸を比べる少年イングマルは、病気の母親の療養のため、母方の叔父の元へ夏の間預けられる。

                  叔父の務めるガラス工場では、風変わりな人々と出会い、サッカーやボクシングに興じ、おじさんのな小屋づくりを手伝い、楽しい夏のひとときを過ごす。

                  チームのボーイッシュな女の子に興味をもち、年上のお姉さんの裸を覗いて、性への淡い目覚めを覚えたり。

                  しかしふたたび、家に戻ると母の病気が進行し、冬にはまた叔父の元へ預けられることになり…。


                  めんどくさくて、愛おしい少年


                  この映画は今回2度目。1987年の公開で観た時と、現在とでは、だいぶ印象が違いました。それはきっと、私が年をとったからなのでしょうね。

                  昔は、イングマルの報われない行動や孤独感の方に共感したものだけれど、今、見直すと正直「面倒くさいガキだな」と思いました(笑)

                  イングマルって子は、大人から見ると、めんどくさい子なんですよ。お母さんに喜んでもらおうとするのに、いつも行動が空回りして、結局、お母さんや大人たちの神経を刺激してしまいます。

                  でも、そんなイングマルの言葉にならない気持ちもわからなくもない。周りの大人に勝手にいろいろ決められるし、お兄ちゃんは暴力的だし、お母さんともうまくいかないまま死に別れてしまうし。

                  ただ、そんなイングマルを、おじさんやガラス工場の大人たちも、友人たちも、彼を普通に扱うんですね。それがイングマルの救いにもなったのかも。


                  レビューポータル「MONO-PORTAL」

                  【映画】 ジュリエットからの手紙

                  2015.02.25 Wednesday

                  0
                    イタリア・ヴェローナで実際にある「ジュリエットへの恋愛相談」をモチーフにした映画「ジュリエットからの手紙」を鑑賞。ロマンチックな設定と絶妙な配役、観ていて幸せな気持ちになる恋愛映画です。

                    ジュリエットからの手紙あらすじ


                    ライター志望の調査員、ソフィーは、レストランを開店する婚約者ヴィクターとともに婚前旅行でイタリアへ。

                    ところがヴィクターは開店準備でイタリアでも大忙し。残されたソフィーは、ヴェローナのジュリエットの家で手紙を石垣に挟む女性たちと、手紙に返事を書く「ジュリエットの秘書」の存在を知り、記事をかくために彼女たちを手伝うことに。

                    やがてソフィーは石垣の奥から50年前の手紙が見つけ、返事を書いたところ、手紙の女性クレアが別れた恋人、ロレンツォを探しにやってくる。記事のため、恋人探しを手伝うソフィー。孫のチャーリーと反目し合いながらも、ロレンツォ探しを始めるのだが…


                    ジュリエットからの手紙 [DVD]
                    東宝 (2011-11-25)売り上げランキング: 7,686


                    新しい恋愛要素「ジュリエットからの手紙」


                    「昔の恋人を探す」「反発しあってた男女が恋仲に」「失恋かとおもいきや、実は…」これら、よくあるモチーフですが、そこに「ジュリエットからの手紙」というロマンチックで目新しい要素が加わったことで、味のある恋愛映画に仕上がっていました。


                    配役の面白さ


                    劇中のキャラクターが物語にぴったり。主人公のソフィのかわいらしさ、チャーリーの生真面目でおばあちゃん子の感じ、話を聞いちゃいない婚約者のヴィクター。

                    脇役もよくて、「ジュリエットの秘書」として手紙を書くイタリア女性たちもかっこよくて素敵。恋と人生を楽しんでいる感じが伝わってきます。

                    そして、物語の鍵となる、老婦人のクレアが本当に美しいんです。歳を重ねた美しさがにじみ出ていて、ロレンツォ探しの途中、行く先々のロレンツォさんたちから「私が本物ならあなたを離しはしないのに」と、熱烈なラブコールを受けるのも納得。それにしてもイタリア人って…(;´・ω・)

                    日本だと「若い美しさ」ばかりをもとめられるから、なかなかこういう映画をつくってもうまくいかない気がするな。


                    ジュリエットからの手紙 (ヴィレッジブックス)
                    ホセ ・リベーラ ティム ・サリバン ヴィレッジブックス 売り上げランキング: 159,336



                    JUGEMテーマ:恋愛映画 一般


                    レビューポータル「MONO-PORTAL」

                    ダイアモンドは女の親友![映画] 紳士は金髪がお好き

                    2015.02.05 Thursday

                    0
                      マリリン・モンロー出演の「紳士は金髪がお好き」鑑賞。
                      女性の憧れ、玉の輿を描いたドタバタコメディ。

                      若さや美貌ばかりを追い求める男性たちへの皮肉もこめられていて、観ていて痛快でした。小悪魔なモンローは可愛らしく、姉御肌のジェーン・ラッセルはかっこよかった。


                      紳士は金髪がお好き [DVD]
                      20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2006-08-18)売り上げランキング: 153,024



                      紳士は金髪がお好き あらすじ


                      ショーガールのローレライはお金持ちの男性に目がなく、親友のドロシーはいい男と見ると貧乏でも惚れてしまう。正反対の2人だけれど息はぴったり。

                      ローレライがたらしこんだ御曹司ガスとフランスで結婚することになるが、反対する父親を説得するガスを待たず先に船に乗り込むローレライとドロシー。

                      船の中でもローレライはダイヤモンド鉱山を持つビークマン卿(ピギー)に言い寄り、ドロシーはハンサムなマローンと恋仲になるが、実はマローンはガスの父親が雇った私立探偵だった…。

                      ダイアモンドは女の親友


                      劇中でマリリン・モンローが歌う「Diamonds Are a Girl's Best Friend」の歌詞が、若い女ばかりをちやほやするくせに、いざとなったら古女房の元へ帰る男たちへの皮肉がこめられてます。

                      確かに、ローレライはお金持ちとみると口説いてしまう悪い癖があるのですが、その行動には、苦労の末のしたたかさが感じられて、なんだか憎めないのです。


                      男はいずれ冷たくなるわ
                      女の子が年をとるとともに
                      最後には魅力も失せるのよ。

                      ダイアモンドはずっとそばにいてくれる
                      ダイアモンドが女の子の親友よ





                      レビューポータル「MONO-PORTAL」