彩雲国物語 漆黒の月の宴(ネタバレあり)

2005.02.28 Monday

0
    彩雲国物語 漆黒の月の宴
    はっきりいって若者口調のギャグ部分はおばちゃん、正直まだ抵抗があるのだがね。ストーリーの面白さについつい引き込まれていってしまうし、文章自体も非常に美しいし。これからの展開がとても楽しみ。読み終わるたびに謎が解け、そしてまた新たな謎を読者に投げかけていて、また待つ楽しみが増えたよ。

    あと、今回のみどころはなんといってもあの姫のミラクルボイス!(例え古っ!)だって声だけでばったばったと倒れていくんだぜ。これをミラクルボイス以外にどう表現しろというのだ。
    ミラクルボイス…30年以上前「少年ジェット」というヒーローが「ウー、ヤー、タァーッ」と叫ぶと敵がたちどころに倒れていくという、シンプルかつ強力な必殺技。



    コメント
    はじめまして。
    「彩雲国物語」は久々に先が楽しみな作品です。
    今回の最強は、ミラクルボイスの彼女ですね。
    数少ない女性がみんな最強部分を持っているところも自分のツボだったりします。
    • by NARU
    • 2005/03/05 10:56 AM
    はじめまして。
    「彩雲国物語」は久々に先が楽しみな作品です。
    今回の最強は、ミラクルボイスの彼女ですね。
    数少ない女性がみんな最強部分を持っているところも自分のツボだったりします。
    • by NARU
    • 2005/03/05 11:35 AM
    コメントする
    トラックバック
    雪乃紗衣さんの「彩雲国物語 漆黒の月の宴」は久々に待ちこがれていた本です。Bre...
    • ステラマリス記念館
    • 2005/03/05 11:33 AM
    この記事のトラックバックURL