[映画] 誰かがあなたを愛してる

2005.03.15 Tuesday

0
    主人公は香港から恋人との再会と留学のためNYにやってきたが
    恋人にはすでにNYで新しい彼女をつくっていた。嘆く彼女に
    チョウ・ユンファ演じるサンパンが「まだ若いんだから」みたいな感じで慰める時の台詞。
    「俺なんか33(歳)だぜ」
    「女の23(歳)と男の33(歳)は一緒よ!」

    確かにそうかも。

    もう一つ、ラストシーンでサンパンが言う台詞も泣ける。
    いままでやさぐれていたサンパンが、主人公の存在によって昔の夢
    (レストランを開く)ことを思い出し、
    浜辺に部屋を描き彼女とレストランごっこをする。
    その時、彼が「2名様ですか?」とおどけて言う。

    その後、すれ違いから2人は別れるのだが、主人公が
    浜辺を散歩していると
    海沿いのレストランに支配人姿の彼が客と談笑している。
    やがて客が去る。
    彼女に気づき一言、

    「2名様ですか?」

    私の一番好きな映画です。(^^)

    誰かがあなたを愛してる デジタル・リマスター版
    ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005/12/23)売り上げランキング: 18488

    コメント
    はじめまして、私、noaと申します。
    トラックバックネタの三種の神器から飛んできたのですが、とても楽しく読ませていただいてます。
    私も「誰かがあなたを愛してる」は大好きです。
    素敵な映画ですよね。
    あまり知らない人のところにコメントしないのですが、嬉しくてつい、書いてしまいました。(ご迷惑でしたら削除してくださいね)
    • by noa
    • 2005/06/30 5:54 PM
    noaさん、コメントありがとうございました。
    うれしいです。迷惑だなどとんでもない!
    「誰かがあなたを愛してる」はあまりメジャーな作品とはいえないため、
    まさかコメントをいただけるとは夢にも思いませんでした。

    よろしければ、これからも遊びに来てくださいまし。
    • by 日月
    • 2005/07/03 11:25 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL