2005.04.19 Tuesday

「覘き小平次」 京極夏彦

覘き小平次
覘き小平次
京極 夏彦

京極堂シリーズ、巷説百物語とも違う、幽霊の話。

押入れに隠れるのは子供の頃よく遊びでやりましたよね。
ほんの少しの明かりがもれる隙間から覘く世界は、いつもと違って見えたものです。
この主人公、小平次は大人になっても押入れから外の世界を眺めています。一寸五分の隙間から。
その一寸五分の隙間が、彼と世間とをつなぎとめる間隔だったのかもしれない。

物語が終わっても何が解決するわけでなく、なぁんにも変わらず、
ただ気味の悪い、後味の悪さだけが残る。

これが「幽霊」というものなのか。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/170593

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • 『白銀の墟 玄の月』第二巻 感想(ネタバレ)
    日月
  • 『白銀の墟 玄の月』第二巻 感想(ネタバレ)
    苗坊
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM