姑獲鳥の夏 映画キャスティング毒吐き感想

2005.04.24 Sunday

0
    京極夏彦の「姑獲鳥の夏」がいよいよ夏に公開されるそうですが、
    その前にキャスティングに毒吐き。

    ○イメージ通り
    久遠寺涼子=原田知世…ほぼイメージ通り。原作読んだ時のイメージは鈴木京香だったが。原田知世も涼子のはかなげで色っぽい雰囲気が出ている。
    ゆるくウェーブがかかった髪がいい。

    中禅寺敦子(田中麗奈)…うん、いいよね。「敦っちゃん」て感じ。欲を言えば髪の毛はショートにして欲しかった。

    ○まあなんとか
    木場修太郎(宮迫)…最初、配役を知らなかったときは彼が関口かと思ってた。この人の関君、結構いいと思うけど。木場さんにはちょと身長が足りないのでは?
    中禅寺秋彦(堤真一)…まあ、可もなく不可もなく。

    そして、、
    榎木津礼二郎(阿部寛)…だから阿部ちゃんには木場をやらせろよ!みんなそう思ってるって!わたしのイメージは田辺誠一。色白で傍若無人なところは山本耕史く
    んでもいいかも。

    映画を見るかといわれたら、いろいろと問題(特にキャスティング)
    はあっても京極堂の世界が映像化されるとなるとやはり見たいかも。

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL