2005.05.20 Friday

名物になりきれない常食の物語 「駅前の歩き方」 森田 信吾

名物でも観光食でもなく、その土地の人が日常的に食べているけれど、他の土地の人にとってはとても珍しいメニュー、それが「常食」
常食とは
「たぶん人がその土地を離れて無くなって初めてそれがあった事に気づく」

食べものなのだそうです。

「駅前の歩き方」では、長野・伊那ローメン、長崎のトルコライス、埼玉・行田のゼリーフライなど、聞いただけではわからない、食べ物の話がいろいろあり、その土地柄についても詳しく書かれています。

地方CMなどと同じような、他の土地の人間からみると新鮮な面白さがある、「食」の物語です。

私の場合の常食は群馬名物「焼きまんじゅう」かなぁ。最近たべてないわ…。



JUGEMテーマ:おすすめの漫画


Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/204572

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM