友達ってさ

2005.05.20 Friday

0
    先日、朝の連続テレビ小説を見ていて、お父さん役の緒方直人が、
    娘役の子(「なっちゃん」やってた人)に
    「学生時代は学校に行ってたくさん友達をつくらなきゃだめだ。」
    「お父さんはお前にたくさん友達をつくってほしいんだ。」
    みたいなことを言っていたのを見ていて、自分の子供時代を
    思い出してしまった。

    内向的で友達を作るのが下手だった私を、母はすごく心配していて
    たまに友達を家につれてくるととても喜んでいた。
    だから、ちょっとニガテな子でも、家に遊びに来てくれる子には
    無理してつきあっていた。
    ある時、「友達」がお気に入りの宝物を唐突に「頂戴!」
    と言ってきた。とても大事にしていたのでいやだというと
    「じゃあもう遊びにこないけどいいの?」と言われ、泣く泣く宝物を渡した覚えがある。

    「友達」って無理やりたくさんつくったりしなくてもいいのじゃないかと思う。ましてや親に「友達を作れ」とプレッシャーをかけられるものでもないしね。そんな私は今も友達は少ないですが、そこそこ人生楽しいですよ。
    コメント
    日月さん、初めまして。
    先日コメントをありがとうございます。
    Leap before you lookのりこと申します。
    ご挨拶が遅くなってしまって、大変申し訳ありません。

    私は日月さんよりも過度なプレッシャーをされてはいなかったのですが、家族(身内全員)の旅行先のホテルで、叔母が「友達ができたの?」「どんな子なの?連れていらっしゃい」といわれ続けるのがとても辛かったなということをこの記事で思い出しました。

    悪気はないんですよね。というよりむしろ心配なのでしょうが、
    友だちがなかなか出来ない私はとても辛かった
    (なので、イベント時は極力叔母に近づくことを避けていた)。

    今思えば、女友達が極端に少ないので正直に友達の作り方(のきっかけ?)を聞けばよかったなと思います。

    なんだか舌足らずのコメントですが、ちょくちょくお邪魔させていただきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


    • by りこ
    • 2005/06/06 10:48 AM
    りこさん
    拙ブログに足(?)を運んでいただき、ありがとうございます。
    りこさんのブログは機能・内容ともに充実しており、ぜひこれから
    参考にさせていただきます。
    おまけに雑貨がわたしのツボにヒットしてます。ああ、また衝動買いしたくなる。。

    ところで友達に関しましては、大人になったらもっと上手に人と付き合えるかと思っていたけれど、大人になっても相変わらずで、もっとしんどい思いをしたりしてますが、少人数ですが仲良くさせてもらっている方々もいるのでありがたいと思ってます。

    「量より質」ということで。
    • by 日月
    • 2005/06/07 12:12 AM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL