彼氏彼女の事情 最終回感想

2005.05.24 Tuesday

0
    長かったですね〜。あらためて1巻の頃とは絵もキャラクターたちの性格も激変していて、読み返してみるとまた面白い。

    ・雪野のじいちゃんが刑事だったのは有馬の親関係で絡んでくるのかとずっと思っていたんだけど、コレはみごとに外れた。有馬が両親とごたごたがあって事件に巻き込まれて、元敏腕刑事じいちゃんが間に入ってくれるのだとずっと思ってたのよ。

    ・花野ちゃんが編集さんになっていたのはぴったり。そのうち編集長になったりして。

    ・ぺろぺろはさすがにもう生きてないだろうけど、カナガワケンは宮沢家でずっと飼われているに違いない。

    さて、本編も終わったことだし、外伝で誰の話が描かれるか楽しみ。
    ってコレでおわりじゃないでしょう。椿と十波の冒険話(?)とか、浅葉と咲良ちゃん話とかもっと詳しく描いてほしい。

    彼氏彼女の事情 全21巻完結セット (花とゆめCOMICS)

    中古価格
    ¥1,590から
    (2018/8/10 21:19時点)


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL