2005.08.25 Thursday

ロモ故障と拳銃の話

ロモ生産中止の衝撃から立ち直れないというのに、
2台あるロモ、2台ともぶっ壊れました。
やっぱりロシアのような寒い国で作られたモノは日本の高温多湿には弱いんでしょうか・・。

現在依頼修理中。ついでなのでカスタマイズしてもらってます。
いつもありがとう。佐久山インダストリアル

ロシアつながりで思い出したけれど、妹尾河童さんのエッセイに、
こんな話があった。
第二次世界大戦時、ドイツ製の精巧な拳銃(ワルサー)は、極寒のロシアではその精巧性ゆえに役に立たず、逆にロシア製(当時ソ連か)のトカレフはつくりが簡単だったためか、壊れることなく、使用できたという−。

そんなアナログ感ただよう、ロシア製品が大好きだ。
いや、武器はいやだけどね、武器は。

↓壊れる直前のロモ写真。吉祥寺のおもちゃやさん。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/312695

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM