野ブタ。をプロデュース 最終話

2005.12.17 Saturday

0
    前回の放送で父さんの転勤が決まり、引っ越す事になった修二。

    もうすぐ別れてしまうのに、これ以上仲良くなるのがつらい修二。
    なかなか言い出せない。

    いつも集まる彰の部屋(クリスマスバージョン!)でようやく引越しのことを2人に話す修二。
    思わず野ブタは部屋を飛び出してしまう。
    追いかける彰。
    公園で泣きじゃくる野ブタに、おたおたする彰。
    ちょっと迷ってから彰がマフラーをかけてあげるシーン、よかったなあ。

    もうすぐお別れの修二に、何かしてあげたい彰と野ブタ。
    冗談で「巫女姿で野ブタパワー注入!」っていったらすぐさま神社に直行。バイトを決めてきたらしい。

    神社で「たのもう!」って!
    で、神主がデルフィーヌ!(実家だそうだ)

    巫女さん野ブタ!
    これは、マニアににはたまらんショットだわ。
    サービスショット?

    宇梶パパかっこいいな〜
    ウチではいつもいい子の修二が初めて落ち込んでいるのをみて、
    「お前だけ残るか?」といってくれた。
    残ろうかな…と思った矢先、弟くんが転校の不安でうなされているのを見てやっぱり自分だけ残れないと思う修二。

    野ブタや彰、まり子にも自分の気持ちを素直に伝え、
    いよいよ引越しの日。クラスのみんなの見送りで旅立つ修二。
    う〜ん、青春ドラマのようだ。

    海沿いの高校に転校初日。「今度の桐谷修二は挫折しない」と改めて自分のプロデュースしなおそうと思った矢先、新しい教室には思いもよらない人物がっ!彰だ〜!
    初日で新生桐谷修二ザセツ!
    その後、海ではしゃぐ2人。う〜む、また青春だ。

    修二と彰がいなくなった屋上で独り空を見上げる野ブタ。
    「私、笑えるようになったよ。。」の台詞が切なく、でも決意を秘めて響く。

    野ブタ。をプロデュース DVD-BOX
    バップ (2006-04-05)
    売り上げランキング: 935


    青春アミーゴ (通常盤)
    修二と彰 山下智久 亀梨和也
    ジャニーズ・エンタテイメント (2005-11-02)
    売り上げランキング: 1548