2006.01.26 Thursday

雑誌 カメラ日和

ロモを始めて6〜7年になるが、最近初めてカメラ雑誌を買った。

カメラ日和
やわらかな色彩。
かわいらしく、ノスタルジックなデザイン。
掲載されている写真も何気ない日常生活が題材のものが多いのだけれども、自分では考えも付かなかった視点や構図がとても新鮮で、これから写真を撮るときにも参考になる特集ばかり。

今まで技術や構図なんてなにも考えず、バシャバシャと撮ってきたけれど、この雑誌の特集のようにテーマを決めて撮るのも楽しそう。
あ〜、早く撮影にいきたい。

写真の他にもロモをはじめとしたトイカメラの紹介や、カンタンな写真技術の解説、ホームページ用の写真加工テクニックなど、盛りだくさん。
買ってよかった。

↓花の中の猫。Lomo LC-Aで撮影。
猫写真




Comment
カメラ日和愛読してます^^

堅苦しくなく
楽しく撮りたくなるような本ですよね。

ピノさんへ
今まで、カメラ本って「テクニック重視がちな専門書」のイメージがあったので敬遠していたのですが、この本はいいですね。
いろいろな人の視点やモチーフに触発されます。
ふろくのポストカード、早速飾ってます(^^)





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/436852

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM