夏休みに観たい、少年の冒険。[映画] 鉄塔武蔵野線

2014.08.20 Wednesday

0
    テレビ版「チームバチスタシリーズ」や「電車男」など個性的な俳優伊藤淳史さん。(チビノリダーでもある)彼がまだ子役だった頃、出演した映画・鉄塔武蔵野線。少年たちが鉄塔をたどりながら、最初の1号鉄塔を目指してゆく物語です。

    見晴は両親の別居のため、夏休み明けから長崎へ転向することが決まっている。最後の夏休みの思い出に、科学が好きな父が昔よく連れて行ってくれた鉄塔をたどり、最初の鉄塔まで行ってみることにした。

    親友の暁をつれ、鉄塔の番号をたどりながら、いろいろな場所へ自転車を走らせてゆくけれど、途中で暁とケンカになったり、大人たちに邪魔をされるのだけど、それでも見晴は1号鉄塔を目指し旅を続ける。

    「旅」の途中、手製のメダルを鉄塔の下に埋める。そしてまた次の鉄塔へ。
    そうして鉄塔を辿って行くことでどんとんと遠くへ進んでいく。

    夏休み、知らない場所への冒険。鉄塔を目指しながら知らない土地への旅は観るものをワクワクさせます。見晴は途中、様々な困難にあうのだけど、それでも鉄塔に向かって進むのを辞めない。それは意味のないことかもしれないけれど、見晴にとっては、とても大事なことなんですね。

    靴をなくしたり、大人にどつかれたり、ボロボロになりながらも鉄塔を目指す姿は、なんだか巡礼者のようにもみえました。

    今まさに夏休みを体験している子供にも、かつて子供だった大人にも、夏休みに観てみたい映画です。


    鉄塔武蔵野線 [DVD]

    中古価格
    ¥2,388から
    (2018/9/17 00:09時点)




    鉄塔 武蔵野線 (ソフトバンク文庫 キ 1-1)

    中古価格
    ¥460から
    (2018/9/17 00:09時点)



    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL