「わたしのマトカ」 片桐はいり

2006.05.15 Monday

0
    わたしのマトカ (幻冬舎文庫)
    』は、片桐はいりさんの旅にまつわる初エッセイ。
    映画「かもめ食堂」のロケで訪れたフィンランドで出会った食べ物と人。舞台公演で行った地方のホテルのマッサージ師たちの話。プライベートで行ったカンボジアで、現地の友達のバイクにまたがって夜遊びにくりだす話など。

    片桐はいりさんの「旅」にまつわる話はどれも面白く、たのしいエピソードばかりだ。中でも私が「いいな」と思ったのは、彼女は旅に出るときに安物の時計を購入して現地の時間に合わせ、帰ってきてからもその時計を現地の時間のままにしておくのだそうだ。

    それを眺めるたび、わたしの時間も少しだけ優雅になる。


    たくさんの旅の時間に囲まれていると、その時計を見るたびに現地の状況が浮かんでくるのだろうな。こんな時間の見方も、悪くない。


    今まで「インパクトのある女優さん」というのがわたしの印象だったが、この本で片桐はいりさんの新しい顔を見せてもらった気がする。あんな細身で実はかなりの食いしん坊。料理上手。好きな街の匂いたどりながら、夜の街を徘徊する旺盛な好奇心。そして、綴られた文章はとてもやわらかく、やさしい。

    「マトカ」とはフィンランド語で「旅」のこと。どこか遠くへ出かけたくなる。けれども諸般の事情でそれがかなわぬときはビールを片手に「わたしのマトカ」を読みながらはいりさんの旅を追体験してみよう。

    グアテマラの弟→
    もぎりよ今夜もありがとう→

    ↓かもめ食堂が好きな方には「絶対」、オススメです。
    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    わたしのマトカ (幻冬舎文庫)
    片桐 はいり
    幻冬舎
    売り上げランキング: 13,125



    グアテマラの弟 (幻冬舎文庫)
    片桐 はいり
    幻冬舎 (2011-02-09)
    売り上げランキング: 26,908



    もぎりよ今夜も有難う
    片桐はいり
    キネマ旬報社
    売り上げランキング: 37222


    JUGEMテーマ:エッセイ

    コメント
    TBありがとうございました。
    とても楽しい本でしたよね。
    安物の時計を買って、時刻をそのままにしておくってすごくいいですよね。
    いつまでも旅気分っていうのがすごくかわいらしい。

    またエッセイとか出たらいいですよね、是非読んでみたいです。
    >pancopaさん
    こちらこそ、コメントありがとうございます。
    この本で私の片桐はいりさんの印象がだいぶ変わりました。

    この方は本当に旅の時間の何もかも(まずい料理や、怖い思いも)
    楽しめる、生来の「トラベラー」なのでしょうね(^^)
    • by 日月
    • 2006/05/18 9:55 PM
    こんにちわ。
    TBありがとうございました。
    ”わたしのマトカ”まださわりしか読めていませんが
    早くもクスクス笑いながら楽しんでおります。

    話は変わりますが、わたしも
    『水曜どうでしょう』ファンです(笑)

    日月さん☆トラバありがとうございました。
    日本では想像できないような出来事の連続でしたね。
    はいりさんの別の旅も読んでみたいなぁって思いませんか?
    どうぞ、よろしくお願いします。
    • by Roko
    • 2006/09/14 8:08 PM
    >koganechangさん
    コメントありがとうございます。

    旅先でどんなにまずくても果敢にチャレンジするはいりさんがステキです。きっと、そうしたこともひっくるめて旅の記憶になっていくのでしょうね。
    • by 日月
    • 2006/09/17 12:33 PM
    >Rokoさん
    コメントありがとうございます。

    是非、シリーズ化して欲しいですね。はいりさんの旅の本。
    読んでいてこんなに「旅した気分」を味わえる本に出合えたのは
    久しぶりです。
    • by 日月
    • 2006/09/17 10:18 PM
    TBありがとうございました。
    「かもめ食堂」の雰囲気がこの本にもしっかり反映されている気がして、とても楽しめる本でしたね。
    はいりさんの旅上手っぷりもかっこ良かったですし。
    • by aki
    • 2006/10/17 12:11 AM
    >akiさん
    こちらこそ、コメントありがとうございます。

    >「かもめ食堂」の雰囲気がこの本にもしっかり反映されている気がして

    私もそう思います(^^)
    小銭をポケットに入れてトラムに乗ったり、
    農場でファームステイしたり、こちらまでフィンランドを旅した紀文を味わえますね(^^)
    トンミ役のヤルッコくんとのショートコント(?)も絶妙でした(^^)

    • by 日月
    • 2006/10/20 11:15 PM
    TBありがとうございました。
    軽やかですごくいい文章でしたよね〜
    私も時計のエピソード、すごく片桐さんらしさを
    あらわしているいい話だな〜と思いました。
    またかもめ食堂が見たくなりましたよ〜
    >きこりさん
    コチラこそコメントありがとうございます。(^O^)
    そう、文章がするりするりと頭に入ってきますね。
    あと「ずんずんずん」など、擬態語(でいいのかな?)の使い方が絶妙です。
    時計のエピソードを実践するには、人生に余裕を持たないと難しいと思います。普通、自分が生きている時間しか想像できないですから。
    はいりさんは日常も旅も楽しめる達人なのでしょうね。
    • by 日月
    • 2007/04/09 11:23 PM
    日月さん、こんにちは!
    こちらのブログ、最近の記事を幾つか拝見させて頂いたら、なんか凄く自分の好きなモノとか見ていた番組とかぶる話題が多くて、なんだか嬉しくなってしまいました。

    私もハモネプ見てました^^ 今回はどんぐりが一位だったけど、それは、まだごく新しい曲ポニョをああいう風にアレンジしたからって事が最大の理由かも・・・なんて思ったりもしてました。

    あと、ヴィレッジヴァンガードは好きで、よく行くんです。
    >この本にポップをつけるとしたら「フランフランのほうが役に立つ。けど、こっちの方が面白い。」 ってのも受けました♪ フランフランもよく行きます^^ あ、そうそう、カレルチャペックも好きです☆

    ありゃりゃ〜〜全然はいりさんの本について書いてない 汗) 
    また、遊びに立ち寄らせてくださいね(^O^)
    • by latifa
    • 2008/09/25 10:42 AM
    latifaさん、コメントありがとうございます。

    >なんか凄く自分の好きなモノとか見て
    いた番組とかぶる

    もうもう、そういっていただけるとすっごくうれしいです。私もネットで探したキーワードで「これは!」と思うブログさんにはコメントさせていただくのですがlatifaさんのブログすごくたのしいですね。またちょくちょく寄らせてもらいます( ̄▽ ̄)/

    こちらにもまたお寄りくださいませ。
    • by 日月
    • 2008/09/25 11:56 PM
    コメントする
    トラックバック
    片桐 はいり わたしのマトカ かもめ食堂をご覧になって気に入った方に読んで欲しい本 片桐はいりさん が、かもめ食堂の撮影で訪れたフィンランドの記録。 この本が面白いのは本を書くことは帰ってきてから決まったので、 本を書くための目線でないから素
    • ダラックマ日記
    • 2006/05/18 11:02 AM
    欲しい本をメモっとく。 片桐はいり「わたしのマトカ」。 映画「かもめ食堂」の撮影で1ヶ月滞在した フィンランドでのエピソードが書いてあるらしぃ。
    • □■□□ 四角い。 □□□□
    • 2006/05/18 6:51 PM
    昨日 アマゾンが届いた。ホントに忘れた頃に・・・(-_-)5月に注文していたと思うのだが、何かが引っかかって遅くなったらしい。その後に頼んだ smallplanet はすぐ来たのにな。届いた5点のうち一冊が『わたしのマトカ』ゴールデンウイークにわくわくして観た『かも
    • きせかえにっき PHOTODIARY---昨日記
    • 2006/07/05 4:43 PM
    わたしのマトカposted with amazlet on 06.09.13
    • ついてる日記?
    • 2006/09/14 7:54 PM
    私の本棚。 持ち主moringさん。編集の仕事をしている彼女の本棚には、この世界でカワイイと思われるすべての本が収まっていました。「文房具56話」「わたしのマトカ」「少年民藝館」「日々」「蒼井優写真集トラベル・サンド」  
    • playtcafe*cinema*art*
    • 2007/03/12 6:01 PM
     これは、片桐はいりさんの全編書下ろしの初エッセイです。 「かもめ食堂」というオールフィンランドロケで滞在した一ヶ月あまりの事が 中心に描かれています。 でも、この人は何の予備知識もなく滞在したフィンランドのことを そんなに熱く語ってる訳ではありま
    • トリ猫家族
    • 2007/04/09 6:17 AM
    「わたしのマトカ」の表紙が凄く可愛いなぁ〜{/hamster_2/}と思っていて、一体誰がこの木のイラストを描いたんだろう・・とずっと気になっていて、検索してみましたところ、大島依提亜(いであ)さんという方が担当していることが解りました。と、同時にこの方、すごい
    • ポコアポコヤ
    • 2008/09/25 10:35 AM
    この記事のトラックバックURL