2006.05.20 Saturday

「ハリーポッターと謎のプリンス」 (ネタバレあり)

ようやく、魔法の世界から帰還。
映画 ハリーポッターと謎のプリンス感想はこちら→

ざっくりとした感想はこんな感じでした。
●ハリーポッターと謎のプリンス感想【成分分析風】
本当?…70%
世界は愛にあふれている…15%
これからどうなるんだ…15%

まとめるとこの3つにつきる。
「本当に?」と思うような出来事が次々と起こる。
そしてそれが最終巻への重要なキーワードとなっていくのだろう。
今回もミステリーのような「謎解き」が各所に用意され、読んだものを驚かせたり、推測させたりする構成は、JKローリングがホームズ、ポアロを生み出した推理小説王国の作家だからなのでしょうか?

今回、辛い事も多かったけれど意外な人が意外な人とくっついたり、つきあったりと、ハリーの周りに幸せなことも多かった。
ダンブルドアは文中、そんな「ただ単なる愛」こそがヴォルデモートの持ったことのない力だといっていた。
「ただ単なる愛」、それこそが、世界を救う鍵なのかもしれない。

「世界は愛にあふれている」という言葉は、ハリーポッターと同じイギリスの映画ラブ・アクチュアリーから引用。偶然にもこの映画にスネイプ先生役のアラン・リックマン氏がかっこいい社長役でご出演。

●前回よりも安心して読めた
それは、立場を利用して精神的にネチネチ攻撃をしかけていたアンブリッジがいないから。(^^)
不死鳥の騎士団」はアンブリッジの自己中っぷりにほんとムカついた。
今回も魔法省がちょっかいを出してくるけれど、今までほどではないし、ハリーも成長して保身を図るおろかな大人達への対処がうまくなったみたいです。

いよいよ映画も公開。


●その他のハリポタ記事
映画 ハリーポッターと謎のプリンス→
ハリー・ポッター前夜祭
ハリー・ポッターと死の秘宝
ハリー・ポッターとあしながおじさんの共通点→
ハリーポッター裏話→



みんな集まれ!ハリー・ポッター7前夜祭
MUGGLENET.com 出版文化社 売り上げランキング: 61463



ハリー・ポッターの料理・お菓子Cooking Book 普及版
魔法の料理会 アートブック本の森 売り上げランキング: 131750


ハリー・ポッター 現代の聖書
ハリー・ポッター 現代の聖書


さて、こっから先はかなりネタバレですので、
読んでない方は絶対に見ちゃダメですよ(^^;)
●ダンブルドアは本当に死んだのか?
「ヤマト」世代としてはダンブルドアがどうしても沖田艦長とカブる。実は、冷凍保存されていて復活するのじゃないだろうか?
しかし「愛する人の死」はハリーの成長の通過儀礼的な役割を果たしているので、復活するとしてもオビ・ワンのように霊体のようなものとしてかも。

●スネイプは本当に騎士団を裏切ったのか?
スネイプがダンブルドアを殺すシーンは、読んでいてもどこか、現実でないような、「憂いの篩」の中にいるような感じだった。
それほど、ダンブルドアは死ぬはずはないと思っていたし。

最後にダンブルドアはスネイプにこんな事を言っている。
「セブルス…頼む」
これは「頼むから殺さないでくれ」ではなく
「(殺して)任務を果たしてくれ、頼む」ではなかろうか?
ダンブルドアを殺した(?)事でマルフォイに罪を犯させなかったし、ヴォルデモートの信頼を得る事になるだろう。
逃げる途中もなんだかんだでハリーを助けてたし。
もしかすると「書き取り罰則」の中にもなにかヒントがあったのかもしれない。
そういうわけで私は「スネイプは裏切っていない」に1票。

Comment
TBありがとうございました。
私も今回は安心して読めました(笑)
しかし悲しいことがあったとしても愛の溢れた巻でした。
リーマスに幸せが訪れたのがうれしかったりして……。

ダンブルドア&スネイプについては同意権です。
次の巻が待ち遠しくなりますね。
はじめまして!TB、ありがとうございました。

今までの伏線が総括された雰囲気の第6巻。
いよいよ次が最終巻だ!と気分が盛り上がりますね。
(しかし、またしばらく発売を待たなければならないなんて・泣)

わたしもダンブルドアとスネイプについては、そう解釈しました。
ダンブルドアを信じているから、ダンブルドアが信じたスネイプを信じる、という単純な気持ちが根っこにあるんですけれども…。
アラン・リックマンのイメージが定着したスネイプが、分かりやすい悪役のはずはない!という願望があるせいかもしれませぬ。(^^;
>Fiebliaさん
コメントありがとうございます。
そうですね。5巻はハリーもイライラしていたし、アンブリッジという「嫌な大人」の代表のような人がいましたからね〜

スネイプはやっぱり嫌われ役をわざと演じているような気がします。

>桜雪さん
確かにあんな役目はスネイプにしかできないでしょうね。
ワタクシも友人に薦められ(洗脳)アラン・リックマンのファンです。
ラブ・アクチュアリーの社長役がステキでした(^^)
トラバありがとうございます。
私もDDは、死んだんじゃないかな〜と思っています。
もちろん、スネイプは味方ですよね〜。
ホント、7巻が楽しみです。
>茶丸さん

スネイプは、なんだかんだいっても、ハリーを助けてきましたからね。
ダンブルドアもスネイプだからこそ、あんなつらい役目を頼んだのでしょうね。最終巻に向けていろいろと推理をしてみるのも面白いかもしれませんね(^^)
読みましたよ〜!!!
凄い凄かったですねv最高でした♪
特に私なんぞには(笑)

そして私にも「スネイプは裏切っていない」に1票入れさせて下さい(≧▽≦)/
7巻楽しみですね♪まだまだ先ですが・・・
初めまして、TBさせて頂きました。

私のスネイプについての印象は、50/50で未だ信じ切れない、です。
ただ『破れぬ誓』をやぶると、やぶった人は死んでしまうのであろうから、スネイプはDDを殺してもしなければならない‘何か’任務がある・・・様にも思えます。

個人的には、嫌なヤツなので腹がたっていますが、ハーマイオニーがみつけた彼の両親のなれそめや色々が審らかになって、その真意が判明する様にも思えます。



  • 2006/05/26 00:12
はじめまして、ポッケ11号と申します。
私のちょーポジティブな・・と言うより願望かな!?を聞いてくださいませ。
私も皆さんとだいたい同意見で、スネイプは裏切っていないと思います。ただ、ダンブルドアは実は死んでいないんじゃないかなーと思います。ダンブルドアはマルフォイがしようとしていたこともちゃんとわかっていて、逆にそれを利用したんじゃないでしょうか?下巻の途中でしたっけ!?ハグリットが、ダンブルドアとスネイプが言い争っていた、と言う場面がありましたよね・あの場面で、ダンブルドアは本の筋書き通りの事をスネイプに頼んでいたんじゃないでしょうか?当然スネイプはすれを断った、そこで言い争いになった。この話し合いがあったのが、上巻の最初の場面より先にあったので、スネイプは、『破れぬ誓い』も顔色を変えずにする事ができた。スネイプも、そうすることによって、ボルデモートから完全な信頼を受ける事が出来る。ただ、この場合、本当にダンブルドアが死んでしまっては、たとえ作られた筋書きで、ハリーが全てを理解したとしても、ハリーはスネイプを許す事は出来ないんじゃないかな?と、言う事で、きっと7巻の最後あたりで、最強の援軍として、ニューダンブルドアが、復活してくるんじゃないでしょうか?(ロードオブ・・のガンダルフみたいに)
長々とすいませんでした!
  • ポッケ11号
  • 2006/05/26 01:24
はじめまして!
TBありがとうございました。お礼が遅れてごめんなさい!

最後の方はハラハラして読みました。
ダンブルドアが死んだなんて信じられません。
スネイプが死の呪文を唱えたときは「エェ〜〜ッ」と
一人で叫びそうでした。
次の最終巻で真相がわかるんですよね、きっと。
最終巻を読むのが少し怖いですが、早く読みたいです♪
  • Snow
  • 2006/05/26 19:05
>さざなみさん
6巻の主役はハリーではなくスネイプかもしれませんね。
ちょっと屈折している教授、ステキです。
7巻でも活躍するといいですね。今度こそ、英語版が読みたいけれど、日本語版でさえかなり複雑なストーリーを読み取れるかなぁ…

>ポッケ11号さん
たくさんのコメントありがとうございます。うれしいです。
「ニューダンブルドア」いいですね、さらにパワーアップして復活してほしいなぁ。もしくは守護霊としてハリーを見守って欲しいです。

>Snowさん
こちらこそ、コメントありがとうございます。
最終巻でこれまでのすべての謎がとけるのでしょうか?
今まで何気なくでてきた台詞や人物にヒントが隠されているのかもしれません。読み返して最終巻に備えたいと思います。


初めまして熊太朗っていいます。ハリポタ6の他の人の感想が見たくて検索した所このサイトを発見!!ちょっと語らせてもらいますね。
昨日ハリポタ6巻読み終わりました。何だか早く読み終わるのが惜しくてダラダラと読んでいたのですが、最後ら辺は「えっ!!そんな!!」の連続でいっきに読んでしまいました。そんな・・・スネイプがダンブルドアを殺すなんて。はたしてスネイプはヴォル側なのでしょうか・・・?なんとも続きがきになる展開でしたね。にしても、スネイプがプリンスだったとは。わたしはてっきりリリーかと思っていました(だって、スネイプよりリリーの方が魔法薬の授業に関しては優秀だったみたいな感じだったから)でも、スネイプがプリンスってのも結構嬉しい展開ではありました。スネイプがヴォルに予言を密告してその事を後悔してダンブルドア側についったってのがありましたね。憎たらしいはずのジェームスが危険な目にあったところで気になんかならないはずのに・・・もしかして後悔の原因ってリリーにあるのでは?ジェームスに似ているハリーは嫌いだけどリリー似の目を持つハリーを危険にさらしたくなくて、いつもは意地悪だけど影からそっと守っているのでは?ハグリットが聞いたふたりの会話は「ちゃんと契約を守り、いざという時はわしを殺してヴォルの信用を勝ちとり、ハリーを危険から遠ざけてくれ(ダンブルドア)」的な内容だったのでは・・・例えば「この時点ではハリーを殺したら闇の帝王の怒りを買うぞ!!殺さずに連れていかなくては」などといったりして、ヴォルのスパイ&ハリーの命の危険回避という役割りを頼まれていたのでは?ダンブルドアがスネイプを信じた理由ってなんで後悔したのかの理由からきてるのではないでしょうかね?とにかく、わたしはスネイプを信じたいと思います!!っとなんとも気になる巻でした。続きが早く読みたいので次原作がでたら英和辞典片手に頑張って読んでみたいと思います。
  • 熊太朗
  • 2006/06/02 11:30
初めまして。わたしもハリポタの大ファンで、一巻から何十回読み返したことか(*^_^*)
それにしても六巻でダンブルドアがまさか死ぬなんて!ダンブルドアは私の中ではもう不死身かつ超が5.6個つくほどの偉大な人。最後の最後までハリーの守護神でいると思っていましたから。
 願わくば7巻で復活してくれればうれしいのですが、どうもそれはないんじゃないかと思われます。
スネイプさんはありゃ絶対、実は「ダンブルドアの命を受けて」ダンブルドアを殺したんだろうと思います。六巻を読めば読むほど確信が強くなります。ハグリットが「二人が言い争いをしていた。スネイプはやりたくないといっていた」ってくだりがありますからね。
 ダンブルドアはなにもかもお見通しなのさ〜〜
て゜、七巻でハリーを最後に守りつつスネイプがヴォルと闘って死ぬというもう一つ、悲しいことになる……とわたしは踏んでいます。
それにしても七巻が待ち遠しいですね。でも、それが出るとハリーポッターが終わっちゃうんですよね。つらい……
  • ちわわん
  • 2006/06/16 01:21
>熊太朗さん
遅ればせながら、コメントありがとうございました。
リリーは5巻でジェームスたちにいたずらされていたスネイプを助けてますしね。もしかしたらリリーのことをスキだったのかもしれませんね。

>ちわわんさん
しかし、もしスネイプが裏切ってないにしても、事実上、ダンブルドアを殺してしまったわけだから、ハリーとしては複雑でしょうね…
最終巻でどんなことが起こるのでしょう。
ダンブルドアが霊になって帰ってきてくれないでしょうか。
あと、シリウスも。
初めまして!私は昨夜やっと「ハリーポッターと謎のプリンス」読み終わりました(*^∀^*)けど…まさか最後の最後でダンブルドアが死んでしまうとは夢にも思ってなかったです…スネイプ!許せないです!!もしかしたらダンブルドアの命令でかもしれないけど、許せざる呪文を使って恩人のダンブルドアを殺すとは…そもそも何でスネイプはドラコの母、ナルシッサと敗れぬ誓いをしたのかっていうのが気になりますね↓↓マルフォイの言うとおり、スネイプは二重スパイだったんですかね?
結局、ぁの洞窟でとってきたロケットは偽者だったけど、ダンブルドアは知ってた上でしたんじゃなぃかなって思ぃます。でも、それだったら何でぁの液体を飲んだんだろぅ…ダンブルドアゎあのエメラルド色の液体を飲みながら「嫌だ!やりたくない…やめさせてくれ…死にたい!」とか「殺してくれ!」とか言ってたけどぁれはどーいう意味で言ってたんですかね?ダンブルドアは液体を飲むことによって何か嫌な幻でも見てたのかなぁッて思ぃます(∋_∈)↓↓
ダンブルドアが死んだ事にもびっくりしたけど、一驚いたのがホグワーッが永遠閉鎖されるかもしれなぃって事です。7巻まであるからてっきり7年生まで進んで、7年生の終わりで最終的にハリーがヴォルテモードを殺すのかと思ってました!今までの本の最後には必ずホグワーッの汽車に乗って、キングスリー駅に着いて、ダーズリー達に会うってぃう展開だったのに今回は汽車の汽の字も書いてませんでした…しかもハリーは「学校が閉鎖されなくても僕は戻ってこない」って言ってましたょね?って事はホグワーツは多分閉鎖されて皆それぞれまたバラバラになるのかなって思います↓↓しかもロンとハーマイオニーが「僕達は何があってもずっと一緒だ」て言ってたけど私はあの言葉にとても感動しました!゜゜(´□`。)°゜
でもハリーは1人で行くって言いました。多分これ以上自分の親しぃ人を犠牲にする事はできなぃからだと思います。でも、という事は7巻にはロンとハーマイオニーはビルの結婚式の場面でしか出てこなぃんじゃなぃですかね?そんなの悲しぃです(∋_∈)!!今までロンとハーマイオニーの会話がぁったからこそ本を見るのも楽しかったし、ハリーも2人の助言がぁったりで支えられてたからいろんな事に立ち向かぅ事ができたんだと思ぃます…しかも最後の行に書いてあったよぅに、ハリーがロンとハーマイオニーと過ごす最後の一日が残ってるのが嬉しかったってぁるけど…たった1日なんて!もぅ隠れ穴に戻ってウィーズリー家族と過ごす事はもぅできなぃのか…↓↓
とにかく5・6巻は読みながら何度も泣きました!!5巻はシリウスが死ぬあたり、6巻はダンブルドアが死にかけるあたりから…できればまだホグワーツの7年生として続いてほしぃ!それにジニーとも別れて…そぅいえば最後にネビルやルーナなどグリフィンドールの友達とも別れの挨拶しなかったのかなぁ…??
ロンとハーマイオニーは口でゎいわなかったけど両思いだったからその後の様子が知りたぃな♪だって最後らへんでロンも泣きながらハーマイオニーがロンの片にうずくまって泣いてるのを抱きしめて髪をなでてましたょね(≧∀≦)☆★ロンとハーマイオニーがいずれ結婚して、ヴォルテモードを倒して全て終って帰ってきたハリーを2人が歓迎してくれるとぃいなッて思います♪それにしてもハリーも成長しましたょね!(●^∀^●)
  • ロン大好き☆☆
  • 2006/07/29 10:21
>ロン大好き☆☆さん
長文ありがとうございます。
私はスネイプ教授容認派(^^;)なので
あれにはきっとなにか事情があったのではなかろうかと思っています。

とにかく、あと1巻で終わってしまうのは本当に待ちどおしいような、寂しいような気分ですね。今度こそ、7巻がでたらこんどこそ原本にチャレンジして見たいとおもっています。

最後はハッピーエンドで終わって欲しいですね。
そうですね☆ハッピーエンドで終ってほしぃです(*^∀^*)
私ゎ1巻の「ハリーポッターと賢者の石」なら原書を持ってますょ♪まだ全部読んだゎけじゃないんですけど、何ページかゎ読みました!けど私ゎ全巻5回ぐらぃは読んでるんで賢者の石なんか6回以上ゎ読んだから最初らへんの文章覚えてて…訳の意味がなかったですね(+.+) でもハリーポッターシリーズゎ何回読んでも飽きなぃですよね!他の本と違って!想像力を高めるにゎ最適だと思ぃます(o>∪<)ノ
私、登場人物や店の名前とかほとんど覚えちゃっててもぅハリーポッターの事なら何でも答えられますね(*>∀<)ノ笑 番外編とかも見てみたぃです☆ロンが主役で、話は一緒だけどロンの視点で話が進むみたぃな!(≧∀≦)
  • ロン大好き☆☆
  • 2006/08/01 00:05
はじめましてーYBというものです。今更なって読み終わった自分ですが、感想書かせてください。

あーダンブルドア先生亡くなっちゃいましたね・・・。
死んだかしんでないかはまだわかりませんがスネイプは裏切っていないと思いますよ。・・多分(え
そういえば七巻ではまた1人はしんじゃうらしいですよ。
あとRABって誰なんでしょうね・・レギュラス?

七巻が楽しみです。ではでは
  • Y.B
  • 2006/08/11 16:52
はじめまして。どうしても感想言いたいです。
YBさま、私もRABはレギュラス・ブラックではないかと思いました。で、ロケットはグリンモードプレイスに隠されている、つまり現在はハリーの所有物になっているのではないかと思います。
最終巻では主要人物2名が死ぬ、と報道されていましたが、スネイプがヴォルデモートに殺され、ハリーがヴォルデモードを殺す、ってなって欲しいです。で、最後の一文が「生き残った男の子、ハリーポッターに乾杯!」にならないでしょうかね。でも、そうなればその後ハリーはやっぱり大変な人生を送ることになるんでしょうね。マグルの中でひっそりと暮らすとかね。
早く7巻出て欲しいですね。
  • megmeg
  • 2006/08/14 14:51
>YBさん
わたしの周りでも「スネイプ味方説」が有力です。

>そういえば七巻ではまた1人はしんじゃうらしいですよ。
ロンやハーマイオニーでないことを祈ります。
あのふたりがいなくなってしまったらハリーは生き残ったとしても
深い傷を背負ってしまうでしょうから…

>megmegさん
ラストは本当にどうなるんでしょう?
RAB=レギュラス説は作者も「いい線行ってる」とコメントしているらしいです。「ハリーポッター」は何気なく出てくる人物やモノが意外な複線になっていることが多いので、いまから全巻を読み返せば何かヒントが出ているのかもしれませんね。

私としては、最終巻のあと、ロンを主人公にした外伝を書いて欲しいです。

magmeg様
2人死んじゃうんですか・・・少しガックシです。。
7巻の題名は何でしょうね?最終巻なのでインパクトのあるものなんでしょうか
あと不死鳥の〜映画も楽しみです。あの厚さをどうカットすんのかとか・・・・

日月様
ロンを主人公にした外伝ですか。面白そうですね。自分的にはハーマイオニーとか先生のもはいったらもっと面白そうだなーとおもいます。
  • Y.B
  • 2006/08/16 21:54
おひさしぶりですm(_ _)m
アンド明けましておめでとうございます(^_^)v
どうやら七巻の名前が発表になりましたね「ハリーポッターと死の聖人」死の聖人……意味深ですな〜〜

ところでネット上ではハリーが七巻で死ぬのではないか!という予測が飛び交ってますね!
私的には「そ、それはやめてくれ〜〜泣」です。
そんな悲しい結末ではワタクシ耐えられません。
私的には「スネイプがハリーを最後に守ってヴォルに殺される」
後一人……多分…不死鳥の騎士団の中の誰か…ではないか?と思っています。
主役三人組はなんとしても生き残って欲しい。スネイプはお気に入りなので死んで欲しくないけど、今の物語の流れで行くとそうなるのかなと。YB三の予想はいかがですか?
何にしても七巻が待ち遠しいですね。
  • ちわわん
  • 2007/01/18 23:47
>ちわわんさん
お久しぶりです。
私もタイトル聞きました。「死の聖人」興味深いタイトルですね…
ダンブルドアが霊体となってもどってくるとか?
それともヴォルデモートのことなのでしょうか?

私がきいた噂は、ロンかハーマイオニーのどちらかが死ぬのではないかということでした。ロンとハーは息のこって、外伝の主人公になってほしいというのが私の希望なんですが…
「外伝の主人公」ですか♪それっていいですね。
七巻で終わってしまってもまだまだハリポタは外伝という形で
続く(~o~)
 最終章を早く読みたいのに終わって欲しくないという…(笑)
ファンの心理は矛盾だらけですね。
でも、こんなにも私たちを楽しませてくれる物語って凄いですよね。
ロードオブザリングも全巻読みましたしゲド戦記も読みましたが
やっぱり「ハリーポッターシリーズ」がいち番好きです。
次はロードオブですね。
 ゲドはちよっと私は面白くなかった。人によっていろいろでしょうけど。
 ロンとハーマイオニーが死ぬのは私もいやですね。生き残って欲しですよね〜〜!
  • ちわわん
  • 2007/01/20 23:21
あたしもいまさっきよみおわりました。てかみんなすねいぷしじしてたんだ!っておもってほんとよかった。。やっぱみんなもそうなんだっておもってよかった。。あたしもすねいぷはいいひとだとおもう。
  • めきょ
  • 2007/02/28 15:09
大変大変大変遅まきながら、ハリポタ6巻を読破し、縁があってこちらのブログにお邪魔したら、スネイプに関するとっても素敵な解釈がされていて、思わず自分のブログに紹介しちゃいました。
勝手にすみません<(_ _)>

事後報告ですが、TBもさせて頂きました☆☆
7巻早く読みたいデス!!
そしてスネイプがヴォル派じゃありませんよーに!!
  • awoi
  • 2007/04/18 02:38
>awoiさん
コメント&TBありがとうございます。

7巻読みたいですね〜(^O^)
今度こそ原書を何とかして読んでみようかと思います。
原書と不死鳥の騎士団の公開日が同じなので、7月はハリーポッター一色になりそうです。

スネイプの行動が気になるところですね。6巻でも感じたのですが「スネイプ味方説」で読んでみると、いろいろな理由がぴったりくるんですよ。( ̄▽ ̄)
最後はハリーをかばって壮絶な最後をとげ、魔法世界に秩序をもたらすダース・ベイダーのような存在になってほしいです。



スネイプは、ダンブルドアに「時が来たら殺せ」と言ったのです。
だからスネイプは「従った」のです。
日月さん、確かにスネイプが主役っぽくなります。
  • isemusama
  • 2007/12/27 18:31
たった今六巻を読み終えました!
私もずーっとスネイプは実はいい人なんだ!と信じ、読んでいたのですが、最後のダンブルドアの攻撃にかんなりショックを受けました!
ずーっと二重スパイと思ってたのに、最後はハリーを助けて死にそうだ、と思ってたのに〜!
しかし、このブログを見つけ、確信しました!
スネイプはやはり味方だと!
ハグリッドが聞いたいい争いも、ダンブルドアの「頼む」という言葉も全てつじつまがあうじゃないですか!
ハリーはそれでもスネイプを憎むかもしれませんが、ハリーの為に最後に死を選ぶスネイプを目にしてみれば、少しは変わるはず!?
少し勝手に決めつけていますが(笑)
スネイプがリリーを好きだった説、私も思ってました!
それにしても、第六巻で最初に泣いたところはフラーの傷ついたビルを目の前にした結婚宣言でした。
フラーがちょっと好きになりました(笑)
はやく最終巻が読みたい!
ロンかハーマイオニーの1人が死ぬという噂は嘘であってほしいです。
  • いなり
  • 2008/05/13 19:18
>いなりさん
コメントありがとうございます。
なんだかんだで最終巻の発売まで2ヶ月となりました。
楽しみですね!
「スネイプ味方説」賛同いただきましてありがとうございます。
あれでヴォル側だとしたらスネイプはどうしょうもない奴じゃないかと(^^;)
彼は今までのストーリーでも重要なキーパーソンですので
最終巻でも活躍してくれると思っています。
はじめまして。公開初日の朝イチで見てきました。毎回、劇中の謎解きには頭を悩まされますが、今回もありましたね。中でも一番のポイントは「RAB」でしょうね。私的にはレギュラスもそうなんですが、もう一人いそうな気がしてます。それはベラトリックスです。つまりレギュラス・アンド・ベラトリックスを文字った綴りではないかと思います。実はレギュラスもヴォルデモート側の一人かも…。と、色々な考えを巡らせつつ、次回作に期待してます。
  • アイシス
  • 2009/07/16 05:30
アイシスさんはじめまして。
私は原作を読んでしまっているので
真相を知っているのですが、知っていても映画をみたらワクワクすると思います。来週見に行ってきますので、また感想を書かせてもらいます。( ̄▽ ̄)
  • 日月
  • 2009/07/16 22:47
お返事ありがとうございます!実は私は原作は読んでないんですよ〜。なので、毎作ごとに色々な推測しながら、鑑賞してるんです。一作目の時は映画にするか、原作読むかで悩みましたよ。結局はリアル感を取って映画にしましたけどねぇ(苦笑)早く次回作見たいよ〜。
  • アイシス
  • 2009/07/17 18:27
アイシスさんへ
原作を読んでいながらも、やっぱり映像は気になりますし、原作を読んでいて「この場面はどうつくるのかな?」なんて想像しながら読むのもたのしいです。
いよいよ次は最終話ですね。
3時間で収まりきれるのでしょうか…
  • 日月
  • 2009/07/17 23:26
お返事ありがとうございます。次回作は二部構成なんですよね。超ビックリ!!どんだけ中身が濃くなってるんだろ〜!?って、今から興味津々ですよ(^-^)v全部見たら原作読んでみようかな(笑)
  • アイシス
  • 2009/07/19 11:12
アイシスさん
ようやく映画を観に行ってきました。
2部構成なので最後の公開まで楽しみですね。原作も面白いですよ。学校での1年間の様子を描いているのでエピソードもたくさんありますし、映画にでてこない魅力的な人物もたくさんいます。
  • 日月
  • 2009/07/20 13:42
原作では映画に出て来ないキャラもいるんですか?それはそれで興味深い情報ですね!それを聞いたら原作&映画共に非常に楽しみになりました。それでは、また次回作公開する頃にカキコします。それまでお元気で…。
  • アイシス
  • 2009/07/21 08:38





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/505611
ハリー・ポッターと謎のプリンス、読み終わりました。下巻後半のインパクトが強すぎて、それまでのことが吹っ飛んでしまうくらいでしたよ。謎もいっぱい残ってます。最終巻でうまく決着がつくのだろうか。早く読みたいのですが…2年後くらい?(汗)。 以下、ネタバレ
  • 瑞原唯子のひとりごと
  • 2006/05/20 12:21 PM
ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻静山社このアイテムの詳細を見る   読みましたよ〜、すごいことになってました!以下、激しくネタバレです。これから原作を読む人は、読まないでね       今回は(と
  • 落とし穴には気をつけろ!
  • 2006/05/20 12:59 PM
『ハリーポッターと謎のプリンス[:読書:]』発売ということで、完全ネタバレ感想文を書きます[:祝:]。私は原書で読んだのですが、正直ハリーポッターシリーズで泣けたのは『ハリーポッターと謎のプリンス』だけです[:悲しい:]。 完全ネタバレ感想[:マル秘:]となってお
  • 英語の本を原書で読みたい!
  • 2006/05/20 4:56 PM
ハリー・ポッターと謎のプリンス(6)J. K. ローリング J. K. Rowling 松岡 佑子 静山社 2006-05-17by G-Tools 【感想】 普通に面白かった。 おや? これではなんかおかしな感想かな?? ただ、今ま
  • 日々是読書三昧。
  • 2006/05/21 12:12 AM
 読み終わりました〜 感想は、7巻読まなきゃ、何も言えん〜!! というところ・・
  • 茶丸の今日のお茶
  • 2006/05/22 2:59 PM
ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6) 作者: J. K.ローリング, J. K. Rowling, 松岡佑子 出版社/メーカー: 静山社 発売日: 2006/05/17 メディア: 単行本 待望の6巻。16歳になって、卒業であり成人である17歳まで後
  • Rhayaの日記
  • 2006/05/25 7:41 AM
先週に発刊されたハリー・ポッターシリーズの最新作、「・・・謎のプリンス」を読み終えました。 比べるのもナンですし、私は元々読書家ではないので、そんな風に感じるのかも知れませんが、「ダ・ヴィンチ・コード」よりよっぽど難解になってきた・・・印象「大」な
  • 紫@試写会マニア
  • 2006/05/26 12:02 AM
1号が1日半で読み終えた後、私は3日かかってざっと一読終えました。その後、即本はS君ママに持って生きました。すぐ彼女と彼女の娘さんの感想を聞きたかったからです。 なので、
  • ログハウス
  • 2006/05/31 9:01 PM
ハリー・ポッター ハリー ポッター 炎のゴブレット 謎 プリンス ハリーポッターと秘密の部屋 ハリーポッター ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー ... ハリーポッター 秘密の部屋 ハリー・ポッター ゲーム ハリー・ポッター ハリーポッター 賢者の石 ハリーポッター
  • PSP
  • 2006/06/04 1:00 AM
「ネタばれ」なしの書評です。『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を読む前、ストーリー展開に関して予想していたことがいくつかありました。けれども、その予想はことごとく外れてしまいました。普段はミステリ小説の「犯人当て」を得意とする私(喜八)なのですが、今
  • 書評ブログ
  • 2006/09/03 10:59 AM
ハリーポッターのスティッチバージョン★☆ちょっとおもしろいかも(笑 ぃってキマツタ☆ディズニーシークリスマスに〜♪
  • ★スティッチ ラブ ブログ★
  • 2006/12/09 10:13 PM

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM