2006.08.04 Friday

「カフーを待ちわびて」 原田マハ

沖縄の小島を舞台とした、あたたかく、奇跡のようなものがたり。
ガジュマルを渡る風が風吹き抜ける美しい島に飼い犬・カフーとともに暮らす明青。
そんな明青のもとに見知らぬ女性・幸から「お嫁さんにしてください」と手紙が届く。
最初、なにかの冗談かと思っていた明青だが、そのうちに会ったことも無い幸の訪れを待ちわびるようになる。
やがて訪れた幸との奇妙であたたかな同居生活が始まるが、島のリゾート開発に伴う立ち退き問題や、周りの人間の無邪気な悪意によって、幸は明青の元を去っていってしまう。やがて幸が明青の元にきた「ほんとうの理由」を知るのだが…

沖縄の美しい自然に抱かれた、かわいらしいラブストーリーかと思いきや、中身は結構人間の愛憎がドロドロしているのには驚いた。

島のリゾート開発に絡む立ち退き問題が起こり、主人公も巻き込まれたり、立ち退き反対派の子供に執拗ないじめがあったりと、「沖縄の人間はみんな明るくていい人」という内地の人間の勝手な憧れを見事に打ち砕いてくれている。

そんな中、明青だけは以前と変わらない生活を続ける望んでいる。
そして「カフー」を待って、待ちわびる生活を続けている。
そこには決して純粋なだけではない理由があるのだが、
「待ちわびる」しかなかった明青の思いが、切ない。

「カフー」とはウチナーで「幸せ」「果報」「良い知らせ」のこと。明青と幸の二人に「カフー」が訪れるよう祈ってやまない。

[追記]映画化が決定しましたね。主演は玉山鉄二さん。
私の明青のイメージは10年前の時任三郎さんですが、玉山さんの明青も楽しみです。あの端正な顔でせつない表情をされるとたまりません。(^^)

カフーを待ちわびて (宝島社文庫)

中古価格
¥7から
(2018/8/17 14:51時点)




『カフーを待ちわびて』の続編もある南の島々を舞台にした短編集『花々』

花々

中古価格
¥1,116から
(2018/8/17 14:51時点)


JUGEMテーマ:沖縄



山田マハ作品
『花々』
『たゆたえども沈まず』

Comment
トラックバックありがとうございました。切なくていい話だけど、ただ綺麗な話ではないですよね、確かに。そんなところも僕は好きになりました。
こちらこそ、コメントありがとうございました(^-^)

明青の友達も、幸の代わりに自分の女を送り込もうとしたり、犯罪に近いだろ!と言う行為を平気でしてますよね(^_^;)
恋愛ものというよりも、リゾート開発に絡む人間模様の方が印象的でした。

映画化されるそうなのでそちらも楽しみです。
  • 日月
  • 2006/08/14 12:14
すごくベタな展開といえばそうだったんですけど、
綺麗な部分だけじゃなくて、暗い部分もちゃんとしていて、
素直に感情移入して読むことができました。
私も沖縄の人=おおらか
な印象を勝手に持っていましたが、
人間誰しも暗い部分はあるわけで…と思い知らされました。

映画化楽しみです♪
ハッピーエンドにしてもらいたいですね!
月夜さんへ
明青がぎゅっとこぶしを握り、いろんなものをやり過ごして
きたのだと思うと切なくてなりません。

明青の友人達も、なんであんな仕打ちが平気でできるんでしょうね。
神経を疑う連中が多すぎですよ。それは内地も沖縄も同じ
なのかもしれません。





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/531446
カフーを待ちわびて  感想☆☆☆ 原田マハ 宝島社  「カフーを待ちわびて」  とは「ゴドーを待ちながら」のパロディのようなタイトルだ、と。  第一回日本ラブストーリー大賞受賞作で、  今度、映画化されるそうです。  沖縄の離島を舞台に進むラブストー
  • ハムりんの読書 感想日記 おすすめの本
  • 2006/08/24 6:33 AM
本屋さんでずっと「買おうか、うーんどうしようか」と迷っていた本。 結局購入してしまいました。 「嫁に来ないか」とある島で冗談で書いた明青。 沖縄の離島に戻った彼の元に、「その言葉が本当なら
  • 月の舟
  • 2009/04/09 9:55 AM

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

オススメ

Archive

Selected Entry

Comment

  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM