彩雲国物語 「紅梅は夜に香る」 雪乃 紗衣

2006.08.31 Thursday

0
    彩雲国物語最新刊・紅梅は夜に香る手に入れました。
    相変わらずベタなタイトルですが、お話は面白いです♪


    前回茶州で処分覚悟の大英断を行い謹慎処分なった秀麗。
    それでも今の自分にできる事を探そうとする。
    前向きです。(^^)
    ところが世間はそんな秀麗をほっときません。
    物語の序盤にいきなり初登場人物から求婚される秀麗。
    相手の男、命知らずですな(^^;)

    毎回物語の中核をなす彩八家の様子が描かれていますが、
    今回の影の主役は・芸術部門に秀でた碧家です。
    なにやら碧家出身で人間国宝級の絵師が物語にからんでくるようです。

    続きは次の講釈にて。
    読み終わったらまた感想書きます。

    追記
    読んでいて気づいたけれど。
    舞台が茶州じゃないので、私のお気に入り燕青や克洵さんが出てこないんだった。。orz

    彩雲国物語 紅梅は夜に香る
    彩雲国物語 紅梅は夜に香る雪乃 紗衣 角川書店 2006-08-31売り上げランキング : 4747Amazonで詳しく見るby G-Tools
    彩雲国物語―緑風は刃のごとく 彩雲国物語 藍より出でて青 彩雲国物語 光降る碧の大地 彩雲国物語 心は藍よりも深く 彩雲国物語 欠けゆく白銀の砂時計
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    ■雪乃紗衣・著/角川ビーンズ文庫 ほっほ〜いっ♪感想解禁ヾ(*>Д<*)ノ"☆★゜'・:*!!茶州編が終わってついに新章突入です!! 増えてます、いろいろと(笑)先生がおっしゃってるとおり。 本来私は、登場人物がいっぱい出てくる話はあまり得意ではないのです
    • ソンナカンジで。〜のろのろと〜
    • 2006/09/11 10:12 AM
    この記事のトラックバックURL