「三谷幸喜のありふれた生活5 有頂天時代」 三谷幸喜

2006.10.09 Monday

0
    三谷幸喜さんのエッセイ第5弾。
    有頂天ホテルの舞台裏、古畑、愛犬とびの大怪我など。
    ご本人は自分のことを「面白くない」というが、
    三谷さんの日常は本当に面白い(^^)


    愛犬とびがまたしても怪我で入院。
    床にこびりついた血を吹くのに苦労した三谷さんは、
    「これからは殺人のシーンを書くときはかなりリアリティーが増す事だろう。」
    と思い、奥さん(小林聡美さん)は血を洗い流しながら
    「マクベス夫人の気持ちがよくわかった」
    と言う。
    ねっからの脚本家と女優さんなんですね。

    漱石先生に励まされる?
    奥さんの小林聡美さんが夏目漱石の夫人役をやったときのこと。漱石の資料の中に「群集は気にするな」と芥川にあてた手紙があった。聡美さんはこれを、「新撰組!」のバッシングで凹んでいた三谷さんに教えてあげたのだ。いい夫婦だな〜(^^)

    けれど、バッシングを受けた「新撰組!」は全編全てがDVD化され、放送が終わって2年近く経ったいまでも、レンタルショップにいけば、半分以上がレンタルされている。
    バッシングもあるが、視聴者からこれほど愛されている番組は、そうは無いと思う。
    だから三谷さん、バッシングなどは気にしないでください。
    そんなことを言う人たちは、すばらしい作品に感動できない、
    かわいそうな人たちなのだから。



    三谷 幸喜 / 朝日新聞社
    Amazonランキング:位
    Amazonおすすめ度:

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    三谷幸喜監督の映画【THE 有頂天ホテル】DVDの楽天最安値はこちら! Amazon でも調べられますので、よりお値打ちにゲットできます。 【 THE 有頂天ホテル 】関連グッズも見られます!
    • DVD&芸能人・タレントグッズ 激安通販・価格比較ナビ
    • 2006/10/15 4:22 PM
    三谷幸喜のありふれた生活〈5〉有頂天時代 朝日新聞に連載中の、コーキーこと三谷さんによるエッセイをまとめた本、 今回で第5弾目です。 2005年4月〜2006年4月までの1年間分のエッセイが収録されています。 ちょうど三谷さん大忙しの期間ですね…って毎年多
    • THE有頂天ブログ
    • 2006/10/21 12:09 AM
    この記事のトラックバックURL