「贈る物語 Mystery」 綾辻 行人

2006.12.18 Monday

0
    綾辻行人さんセレクトによる古今東西の名作ミステリ集。
    綾辻さんの選ぶ作品は、さすがにどれもこれも面白い!(≧▽≦)
    作品の特徴に合わせて、5つのカテゴリに別れています。

    Who?
    「誰が」、いわゆる犯人当てがメインの作品。

    How?
    「いかにして?」
    犯人がどうやって、その犯行を行ったか。
    あっと驚くトリックの作品が集められています。

    Why?
    「何故?」犯人の動機は?
    この2作品の動機はなんとも後味の悪い、ゾッとするものでした。

    What?
    「何が起こっているのか?」
    これは説明が難しい(^^;)
    ひとつの事件が起こっていると思っていたら、まったく違った展開だった…と、いうところかな?

    Callenge!
    読者への挑戦、犯人と動機を読者が推理するパターン。
    答えを読んだあとは、きっとみんな「やられた!」と思うでしょう。
    綾辻さんの紹介にもあるように「答えは鼻先に突きつけられて」
    いたんですがねぇ…

    どのカテゴリも面白いのですが、私はWhatWhyの作品がオススメです。犯人当てやトリックあばきというミステリの王道(?)以外で、おお〜!w( ̄Д ̄;)と思ったのは初めてかも

    ここに集められた作品から、また読書の幅が広がっていきそうです。綾辻さん、素敵な作品を集めてくださり、ありがとうございました。


    綾辻 行人 / 光文社
    Amazonランキング:7921位
    Amazonおすすめ度:



    JUGEMテーマ:ミステリ


    コメント
    こんにちわ。aoi-yukiと申します。
    この度は、TBしていただき
    ありがとうございました。

    Callenge!の作品はわたしも
    「やられた」と叫びそうになりました。
    いろいろなパターンの作品が見られて
    とてもいい本だと思いました。
    >aoi-yukiさん
    コメントありがとうございます。

    >いろいろなパターンの作品が見られて
    >とてもいい本だと思いました

    本当にそうですね。これでまた読書の幅が広がりそうです。
    まんまと綾辻さんの術中に陥った感じです(^^)

    Callenge!の作品が昭和30年の発表なので時代背景が
    ちょっと古いのですが、物語自体は全然古さを感じませんでした。
    • by 日月
    • 2006/12/19 10:54 PM
    コメントする
    トラックバック
    シェアブログbookshelfに投稿 Yuseumのわいわいストア<Wai-y>を立ち上げたときから、 「本格ミステリを読みたいけど、何を読んだらいいかわからない(>_<)」という方にお薦め! と書いてお薦めしていたこの短編集ですが、ようやく読み終わりました(^_^;) (最近、本
    • ミステリ通信「みすみす」blog
    • 2007/01/09 11:02 PM
    この記事のトラックバックURL