2007.01.21 Sunday

「東福門院和子の涙」 宮尾 登美子

江戸時代初期。徳川家光の妹、東福門院和子は朝廷に幕府の権威を示すため、京都の朝廷に輿入れする。
なれぬ宮廷に戸惑いながらも、明るく愛らしい少女は、決して涙を見せなかった。枕の下の紅絹の布に涙を隠しながら…

物語は、輿入れから晩年まで東福門院に仕えた侍女、「ゆき」の視点で描かれている。

物語の最初に晩年の東福門院がゆきに、こんなことを言っている。
「人生の大半を京で過ごしたが、ゆきもわたしも、本当の京のひとにはなれなかったなぁ」
うろ覚えなのでセリフが少し違うかもしれないけれど。
いくら人生のほとんどを京都で過ごそうとも、どんなに努力をしようとも、「本当の京都人」になるのは難しいのかもしれない。
まあ、この方の場合、かなり特殊な環境下だったということもあるのでしょうが。

先日、学生時代を京都で過ごしたという人が、京都に詳しいと自慢していたが、本当の京都人から見たらきっと片腹痛いことだろう。「よそ者」かそうでないかは、本当の京都人にしかわからないのかもしれない。




宮尾 登美子 / 講談社
Amazonランキング:89839位
Amazonおすすめ度:
悲しみの先に
聖人のような
早くドラマ化を

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/615070

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM