恋愛ノウハウ本より、よほど役に立つ脳科学 「恋愛脳」 黒川伊保子

2007.12.15 Saturday

0
    「どうして彼は私の話を聞いてくれないの?」
    女子にとってこれは永遠の難問。
    その難問に脳科学の見地から回答を導き出してくれるのが黒川伊保子先生の「恋愛脳」。


    脳科学の専門家である伊保子先生の研究によると、男性と女性では、脳のしくみが違う。
    だから、女友達と話すのと同じ感覚で男性に話をすると、自分の欲しい答えは返ってこない。


    確かに付き合った当初は彼女の話を一生懸命聞いてくれた彼も、付き合いが長くなるとしだいに生返事になってくる。「話を聞いてるの!」と怒ると「●●が■■■したのが原因だろ。そこを直せばいいじゃないか」などど正論を言ってくる。

    女が欲しいのは正論じゃない。男にじっくりと話を聞いてもらい、「君は悪くないよ」といって欲しいのだ。

    けれど、悲しいかな男性脳にはそんな機能は持ち合わせていないらしい。

    だからこそ「恋愛脳」を読み、男性脳のしくみを理解した上で彼と会話をすれば、普段あまりしゃべらないのは「彼女をテリトリーにいれて安心した行為」なのだとわかり、しゃべらない彼がいとおしく見えるかもしれない。

    ただ、わかっていても甘い言葉を聴きたいのが女子ってものなのですが(´Д`)=3

    女子のみなさん、はっきり言ってそこいらの恋愛ノウハウ本を読むよりこの「恋愛脳」を読んだほうがよっぽど役に立ちますよ!


    だだし、伊保子先生自身のあまーいおノロケ話(旦那さまや息子さんのこと)も出てくるで、ご注意を。


    恋愛脳―男心と女心は、なぜこうもすれ違うのか (新潮文庫)
    黒川 伊保子 新潮社 売り上げランキング: 49,203



    JUGEMテーマ:恋愛/結婚

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL