「しゃべれどもしゃべれども」 佐藤 多佳子

2007.05.30 Wednesday

0
    本屋大賞を受賞した「一瞬の風になれ」もすばらしかったけれど、この本もすばらしかった!
    だいたいにおいて私の好きな作品か、そうでないかは、その作家の最初に読んだ作品と、2作目で決まるんです。
    この人は、「一瞬の風になれ」で強烈な印象を残し、読書2作目で完全にわたしの心をとらえてしまいました。

    私のこれからの人生に、佐藤 多佳子作品を読む楽しさが加わった。これはとてもうれしくて、楽しい。

    物語は、しゃべりのプロである落語家・三つ葉のもとに、対人恐怖気味のテニスコーチ、話すのが苦手でつっけんどんな美人、関西弁のためいじめにあう小学生。話が苦手な元プロ野球選手などが集まり落語を教える羽目に。

    みんな、誰かにうまく伝えたくて、それができずに苦しんでいる。
    けれど、みんな苦しみながらも何とかしたいと思っている。
    わたしも、会社の人たちにうまく伝えられなくて、いつも悔しい思いをしているので、落語教室に集まった面々の孤独とか寂しさに共感するところが多かった。・゚・(*ノД`*)・゚・。。

    「言葉」で人とつながる難しさと、面白さ。
    それを体感する事のできた物語でした。

    しゃべれどもしゃべれども (新潮文庫)
    佐藤 多佳子 新潮社 売り上げランキング: 4345



    映画「しゃべれどもしゃべれども」→

    しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]
    角川エンタテインメント (2007-11-09)売り上げランキング: 7656



    佐藤多佳子作品感想
    「一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ-」→
    「一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ-」→
    「一瞬の風になれ 第三部 -ドン-」→
    「第二音楽室」→

    JUGEMテーマ:小説全般
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL