[猛暑対策]重曹ミント水利用法・冷凍おしぼり

2018.08.09 Thursday

0
    今年もまた重曹ミント水の季節がやってまいりました。

    今までもハッカ油を風呂にいれたり、タオルにひたして首に巻いたりと、わが家の暑さ対策に一役かってきた重曹ミント。今年は新たに重曹ミントおしぼり(冷凍)をつくってみました。

    つくり方は簡単。
    [材料]
    ・重曹
    ・ハッカ油(市販で400円〜 少し高いいけれど、北見ハッカ油もおすすめ)
    ・精製水

    重曹ミント水の作り方はこちら→

    1.重曹とハッカ油をよくまぜた水に、おしぼりを浸す。
    2.おしぼりを絞ってラップにくるむ
    3.包んだおしぼりはフリーザーパックにいれ、冷凍庫で凍らせる

    精製水500mlに対し重曹小さじ5、ハッカ油5〜6滴くらい。重曹、ハッカ油、水の量は適当です。いろいろ試してみてくださいまし。

    凍ったおしぼりをラップのままタオルに包んで、冷えピタ代わりにつかったり、おしぼりが溶けたら、それで汗をふいてもいい。(さっぱりします)まとめてつくって冷凍しておくと便利です。

    私は手ぬぐいに重曹ミント水をひたして凍らせています。手ぬぐいだと乾きやすく、タオルより軽量で持ち運びも便利です。

    ラップで巻いた重曹ミント水の冷凍おしぼり
    詳しくは下の赤星たみこ先生の名著、「グランマ!」を参照のこと。

    グランマ!もっと身体美人―〔グランマ!〕式ビューティー講座― (マーガレットコミックスDIGITAL)




    ハッカ油は北見のハッカ油を愛用。爽やかな香りです。

    北見ハッカ通商 ハッカ油スプレー 10ml【ネコポス送料無料】 (6019431)

    価格:980円
    (2018/7/14 22:52時点)




    豆絞り 日本手ぬぐい 紺一色 日本製

    新品価格
    ¥150から
    (2018/8/9 22:52時点)


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL