[映画]時をかける少女[実写版]

2007.08.13 Monday

0
    アニメ版・時をかける少女実写版「時をかける少女」を鑑賞。 およそ30年前の作品なので、特殊効果やセリフまわしなどに古臭さを感じるものの、昔と同じところで、同じようにじんときた。原田知世の初々しくも不思議な存在感と、尾道というノスタルジックな街が、ストーリーにぴたりとはまっている。 また、深町君の祖父母役往年の名俳優、上原謙と入江たか子が出演していた。時の向こう側にいるような、昭和の香りの残る俳優は、もう現在にはほとんど存在しない。 そんな意味でも貴重な「瞬間」を刻んだ映画だった。あの時代、この映画を見て影響された人々が、また次世代の名作をつくっていった。 アニメ版もきっと、この映画がベースにあったからこそできたのだろう。そう思うのは実写世代のひいき目かしら…?

    時をかける少女 期間限定スペシャルプライス版 [Blu-ray]

    中古価格
    ¥2,293から
    (2020/6/8 22:49時点)

    JUGEMテーマ:邦画
    コメント
    こんばんわ。
    古くなってもいいですよね。
    わたしはあの頃の原田知世さん、大好きです。
    っていうか、もういい年なのにブレンディのCMに出てくる原田さんはかわいいんですよね〜。
    >あおひーさん

    原田知世さんすてきでした。
    初々しさと、切なさを見事に演じられていて、
    いまだにこの作品に根強いファンが多いわけが
    わかったような気がします。(^^)
    「これが愛なの?」といったベタなセリフでも、
    彼女が言うとあまり違和感がありません。

    • by 日月
    • 2007/08/15 8:58 AM
    コメントする