『まんまこと』 畠中恵

2007.09.09 Sunday

0
    しゃばけ」シリーズの作者、畠中恵さんの最新シリーズ「まんまこと」を読みました。

    主人公の麻之助は、「しゃばけ」の若だんなとちがって、「悪童」とか、「お気楽者」と称される名主の家の跡取り息子。

    名主とは、江戸時代、奉行所で裁ききれない民事事件を取り扱い捌きを行う権限をもつ家柄。

    実は麻之助、昔は親も自慢の息子であったが、ある「切ない出来事」をきっかけにして、違った方向へ曲がってしまったらしい。

    親には頭を抱えられるが、麻之助はどこ吹く風。日々飄々と生きている。

    しかし、どうやら事件の方が麻之助をほおっておかないのか、次々と問題が持ち込まれる。

    人と人のごんぐらがった問題を名主の息子である麻之助が解決してゆくのですが、自分自身の秘めた思いにはなかなか決着をつけることができないでいます。


    NHKでドラマ化も→「まんまこと〜麻之助裁定帳〜」

    まんまこと (文春文庫) まんまことシリーズ 1

    中古価格
    ¥1から
    (2019/3/5 18:03時点)




    ドラマ「まんまこと麻之助裁定帳」


    NHKでドラマ化された「まんまこと」シリーズ。シリーズ「ときぐすり」の前半部分までがドラマ化されています。福祉政治さんのひょうひょうとした麻之助、桐山漣さんのイケメン清十郎、趙ο造気鵑涼砲蕕靴さ噺渭困離肇螢が痛快でかっこいい。

    まんまこと~麻之助裁定帳~ [DVD]

    中古価格
    ¥7,000から
    (2018/6/6 20:58時点)




    まんまことシリーズ


    「かわたれどき」
    「まったなし」
    「ときぐすり」
    「こいしり」
    「こいわすれ」
    「まんまこと」

    JUGEMテーマ:オススメの本

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL