「しゃばけ読本」 畠中 恵 柴田 ゆう

2007.11.10 Saturday

0
    しばけシリーズのファンブック「しゃばけ読本」、手に入れましたよ( ̄▽ ̄)/
    発売日の前日でも大手本屋には入るとの噂を聞き、
    店員さんに探していただきました。

    ●ドラマ版「しゃばけ」情報


    撮影風景や、主演の手越祐也くんと畠中恵先生の対談、特殊メイクのメイキングなどなど。
    野寺坊の酒井さんは、特殊メイクなどしなくてもそのままで充分、野寺坊なのですが(^^;)。
    鈴彦姫役の早乙女太一さん、色っぽいです、妖艶です。(//▽//)


    ●単行本、文庫にはないイラスト満載


    雑誌掲載時のイラストが多数掲載されています。
    おたえさま、寛朝さま、三春屋の栄吉さんなど、単行本では姿がわからなかったキャラクターたちのイラストもあり。

    特にくせのある坊主、寛朝さまは小説のイメージぴったり。(ドラマ化の際は竹中直人さんあたりにやっていただきたい。)


    ●インタビュー、たくさん


    作者・畠中恵先生へのインタビューや、バーチャル長崎屋奉公人たちの(新潮社のしゃばけ担当スタッフ)インタビュー、なんと「しゃばけ」の登場人物たちにもインタビューを敢行しています。

    バーチャル長崎屋の奉公人達のお話は、実際に本を
    世に出すまでの作業や、奉公人達の苦労がしのばれます。
    この方達が不眠不休で働いてくださるから、
    しゃばけシリーズが本になるのだなぁと涙なしでは読めません。(多分)

    このしゃばけ読本でしゃばけドラマの予習をするもよし、物語の復習をするもよし、しゃばけシリーズファン必見の1冊ですよ。

    しゃばけ読本
    しゃばけ読本
    posted with amazlet at 08.10.20
    畠中 恵 柴田 ゆう 新潮社 売り上げランキング: 19926

    しゃばけ (新潮文庫)
    しゃばけ (新潮文庫)
    posted with amazlet at 08.10.20
    畠中 恵 新潮社 売り上げランキング: 10332


    2007しゃばけドラマ感想→
    2008しゃばけドラマ感想→

    「しゃばけ」感想→
    「ぬしさまへ」感想→
    「おまけのこ」感想→
    「うそうそ」感想→
    「いっちばん」感想→
    しゃばけ絵本「みぃつけた」感想→
    「ころころろ」感想→
    「ゆんでめて」感想→
    「やなりいなり」感想→
    「ひなこまち」感想→
    「たぶんねこ」感想→
    「すえずえ」感想→
    外伝「えどさがし」感想→
    JUGEMテーマ:本の紹介


    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    宮部みゆきの「初ものがたり」や「天狗風」などの江戸時代が背景の捕物小説が好き...宮部みゆきの「初ものがたり」や「天狗風」などの江戸時代が背景の捕物小説が好きです。他の作家でもこのような本を書いている人はいますか?オススメの作者名と小説名がありましたら
    • 喧嘩番長2攻略日記
    • 2007/11/26 4:43 PM
    この記事のトラックバックURL