「探偵ガリレオ」 東野 圭吾

2007.11.11 Sunday

0
    原作の湯川先生は、ドラマほど変人ではありません。
    生真面目な女刑事・薫サンも出てきません。

    物語は、大学の同期生の草薙刑事が湯川先生のもとに
    一見不可思議で説明のつかないような事件を持ち込み、
    その「事件」を湯川先生が科学的な検証作業で
    解き明かしてゆきます。

    犯人をたちは、ドラマほど魅力的ではありません。
    みんなどうしょうもなく、感情移入もできない連中です。
    だからその分、科学的検証で謎を解く過程にワクワクします。

    巻末の解説によると、原作の湯川先生のモデルは、
    俳優の佐野史郎さんだそうです。
    確かに、佐野さんは理系の教授のイメージがありますねえ。
    ドラマ版ではぜひ、福山ガリレオと対決する犯人役で
    出演してほしいものです。

    探偵ガリレオ (文春文庫)
    東野 圭吾
    文藝春秋
    売り上げランキング: 634

    JUGEMテーマ:ミステリ


    「ゲームの名は誘拐」→
    「容疑者Xの献身」→
    「ナミヤ雑貨店の奇蹟」→
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL