2008.05.28 Wednesday

「クジラの彼」 有川 浩

クジラの彼」を読むと、自衛官と恋をしたくなる(かも)

真面目で真摯で時にやんちゃな自衛官達が繰り広げる
普通の恋愛(?)を、糖度高めに描く自衛隊員ベタ甘恋愛小説
それにしても有川先生の「活字でベタ甘」は一度ハマると癖になります。(^^;)

クジラの彼
クジラの彼
posted with amazlet at 08.05.27
有川 浩 角川書店 売り上げランキング: 5188


・クジラの彼
潜水艦を「クジラ」と呼ぶ聡子さんと
そんな彼女の言葉のセンスに惹かれるハルくん。
いったん海に出るとなかなか帰れないし、連絡もつかない。
そんな「クジラ」乗りを待つ聡子さん。
待つのって切ない。そんな時、聡子さんにセクハラ専務の魔の手が。
ハルもある事件に巻き込まれてしまう。
一度潜るとなかなか会えないクジラ乗りとの恋愛。
でも待った分余計にうれしいんですね。

・ロールアウト
自衛官と航空機設計士とのトイレを巡る恋話。
トイレ話がどう恋愛と結びつくのか!
ハラハラしながら読んでいたが、うまいところに着陸。
トイレと恋愛を同時に描ける有川先生はすごい。

・国防レンアイ
好きな女の失恋慰め役に徹する伸下。8年越しの思い!
応援せずにはいられない。
女性自衛官(WAC)て、たくましくてたくましくて
可愛らしい存在なのですね(^^)。

・有能な彼女
ひたすら男がうだうだしている話。
「クジラの彼」の親友が主人公。本編「海の底」ではかっこよかった夏木さんも
彼女の尻に敷かれています。
彼女の望さん、ひたすらめんどくさい女子ですが、
そんな彼女を溺愛しすぎて踏み込めない夏木さんも
かわいらしい(かな?)

・脱柵エレジー
自衛隊では基地から脱走することを「脱柵」という。
柵を越えて彼女の元へ。ロミオとジュリエットをイメージしても
現実はそんなに甘くない。
…つくづく自衛官のレンアイって大変だと思いました。(^^;)

・ファイターパイロットの君
なんですか、このかわいすぎるツンデレ姫はw( ̄Д ̄;)
男前でかっこいい空自の戦闘パイロットの光稀さんと、
彼女を精神的にやさしくつつむ高巳さん。
うわー、甘々カップル(//▽//)
女性に限らずパイロットであり続けるというのは
とても大変なことなのですね。
そんな光稀さんを支える高巳さんはかっこいいと思います。
空の中」のスピンオフ。

・感想の総括
防衛省は本当に自衛官を募集したいのなら
ポスターをつくるより、「クジラの彼」を全国の学校図書館に寄付した方がよっぽど効果があると思う。
私が学生時代にこの本を読んでいたら
就職先の候補として自衛隊を考えたかもしれない。
少なくとも一般市民とかけ離れている(と私たちが思っている)
自衛官達が身近な存在に感じられたもの。


有川作品感想
旅猫リポート
ほっと文庫 「ゆず、香る」
ラブコメ今昔
阪急電車

海の底
空の中
レインツリーの国
三匹のおっさんふたたび
三匹のおっさん

キケン
ヒア・カムズ・ザ・サン
シアター!
シアター2!

フリーター、家を買う。
植物図鑑
県庁おもてなし課

JUGEMテーマ:恋愛小説

Comment
見事なくらい激甘でしたね。
よくここまで甘く出来るもんだと感心しました。
なんつっても望ちゃんがこんな女性になっているとは驚きです。
是非、「海の底」も早く読んじゃってくださいヾ(´∀`*)ノ
こんな子じゃなかったんだけどね。
Crambom、さん
コメントありがとうございます。

ふたりのなれそめでもある
海の底も早く読まねば!
なんだか変な生物がでてくるらしいとは
聞いているのですが…
やっと読みました〜♪
どの話も、甘くて甘くて、こっちが恥ずかしくなっちゃいました★
でも、自衛官さんたちの恋愛大変そうですよね…。

日月さんの、総括の感想を拝見して、なるほど!笑と納得♪
だって、私もちょっとだけ憧れちゃいましたもん★
とっても新鮮で、楽しめました。
次は図書館戦争、ラブコメ今昔を狙いたいところです!
月夜さん
コメントありがとうございます。
実は若い頃にオフ会などで
自衛隊の方とお知り合いになった事はあるんですが
なにせ転勤がおおいご職業なのであまり仲良くならないうちに
遠くへ配属になってしまいました。
もうちょっと仲良くしておけば(つきあうのとは別として)
いろいろ楽しい話が聞けたかもしれないと思うと
おしくてなりません。

ラブコメ今昔もおもしろかったですよ♪
「クジラの彼」よりはビターな部分もあるのですが
やっぱり自衛官のベタ甘恋愛は面白いです。
突然なんですけど
このまえ現代文のワークをやっていたら「クジラの彼」
がのっていました(^ω^*)
ちょびっと嬉しくて報告してしまいました(‐ω‐**)
  • さなこ
  • 2008/07/24 23:29
さなこさんへ
私も最近異常に「クジラ」の言葉に反応してしまいます。
あと自衛隊情報ですね。
いつか入間基地にブルーインパルスを観にいってみたいです。
こんにちは★

クジラの彼はもーベタ甘街道まっしぐらなラブコメすね

「自衛官」というと距離を感じてしまうところがあるのですが、なんだ、みんなレンアイしてんじゃん!!
と親近感がもてる一冊ですね(`∀´

  • まい
  • 2008/10/26 12:42
まいさん
「クジラの彼」はほかの有川作品の中でもベタ甘度の高い作品だと思います。
同じように自衛隊の恋愛をあつかった「ラブコメ今昔」はちょっとビターなつくりでもあったので。

そういえば旅行先で修学旅行の女子高生と一緒に写真を撮っている自衛官たちがいましたよ(^^)
  • 日月
  • 2008/10/27 01:34
こんにちは★

記念写真ですか!
いいなぁ〜、
ちょっと羨ましいなぁ、
かなり羨ましいなぁ、

普段あまり接点の無い職種の方々なので、そう言うものがあると良いですよね (´∀`♪

私も今度狙います(笑)
  • まい
  • 2008/10/31 20:57
まいさんへ
昔パソコン通信をしていたころ、オフ会にはよく自衛官の参加者がいましたよ。
短髪で凛とした姿なのですぐにわかるのですが、本人たちはどうして職業を当てられるのか本気で不思議がってました。
いや、わかるでしょう普通…
  • 日月
  • 2008/11/01 22:58
こんにちは。
ブログにコメントいただき有り難うございました。 おっしゃる通り、センスイマイチなポスターを全国の町内会の掲示板に貼ってもらうよりも、「クジラの彼」のプロモーションに協力した方が効果絶大かもしれませんね。 自衛隊がニュースで取り上げられるのは、大抵は厳しい顔つきでいなきゃいけない時ですけど、こういう、生身の人である一面が見えると、ちょっと身近に感じられますね♪
おりおん。さん。
コメントありがとうございます。
自衛隊員って普通知りあわないので生活が謎に満ちていますが、恋をするのはいたって普通なんですね。この本をよんでから確かに自衛隊員が身近に感じられるようになりました。
  • 日月
  • 2010/07/08 21:49





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/751691
学校図書館 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…
  • おまとめブログサーチ
  • 2008/05/30 10:59 PM
著者:有川 浩 出版社:角川書店 紹介文: 思いがけなく予約なしで借りることができたので、読んでみました。 有川浩さんの『自衛隊シリーズ』。 自衛隊ものだと浅田次朗さんの「歩兵の本領」のような、男臭い物語を連想してしまいますが、有川さんの作品はコミ
  • どくしょ。るーむ。
  • 2008/06/19 12:51 AM
クジラの彼有川 浩 (2007/02)角川書店 この商品の詳細を見る 「クジラの彼」 人数合わせで顔を出した合コンで、聡子は冬原と出会い付き合うこと...
  • しんちゃんの買い物帳
  • 2008/06/30 12:18 PM
有川先生のベタ甘小説。 おもしろかった〜(^^♪ 自衛隊の恋愛小説。 ●クジラの彼  数合わせのため行った合コン。そこで出会ったのは潜水艦乗りの冬原。  聡子はいつ連絡が
  • 月の舟
  • 2009/08/20 5:13 PM
「クジラの彼」 有川浩著  角川書店 {/kitune/}{/kitune/}{/plus/}  「有川浩にしか書けない」というか…「有川浩しか思いつかない」作品ではある。潜水艦乗りを恋人にすると、長期潜航、電話もつながらずひたすら待つしかない辛い恋。戦闘機を受注するメーカーの
  • おりおん日記
  • 2010/07/08 8:11 AM
 合コンで出会った史上まれに見る高物件の彼は、次にいつ会えるかわからない潜水艦乗りだった…。陸・海・空の自衛隊を舞台に描いた、男前でかわいい恋するオンナたちの、絶対元気になれる最強恋愛小説全6編。自衛隊の恋愛を描いた 『空の中』『海の底』の後
  • みかんのReading Diary♪
  • 2010/07/24 8:28 AM
有川浩さんの「クジラの彼」が文庫でリリースされたので、さっそく読んでみました。
  • はらやんの映画徒然草
  • 2011/10/22 11:14 PM

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

オススメ

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM