「ドスコイ警備保障」 室積 光

2008.08.10 Sunday

0
    都立水商!に続く 奇想天外な室積ワールド、今回も炸裂してます。
    今回は引退した力士の再就職先として
    つくられた警備会社、「ドスコイ警備保障」をめぐる
    元力士と会社設立に携わるメンバーの物語。

    ・ドスコイ警備保障設立


    水商売のための商業高校を描いた「都立水商!」もそのアイデアにびっくりしましたが、「ドスコイ警備保障」も力士による警備会社というありそうでなさそうな会社をつくりあげてしまいます。

    お相撲さんて、強いけれどもどこか動作がゆったりしている印象があるのですが、実はトップスプリンター並の瞬発力と強靭な筋肉を持つ格闘家なのですね。(近距離のスピードならカール・ルイスよりも上回る力士がいるらしい)
    そんな格闘のプロ集団が警備を行うんですから、ちゃらい犯罪者などはひとたまりもありません。ボッコボコの返り討ちにあってしまいます。(^^;)
    いつしか、「ドスコイ警備保障」は「警察官立ち寄り所」よりも効果のある犯罪抑止力となってゆくのでした…。


    ・全員が主人公


    普通のドラマなんかだと
    会社設立→順調→ものすごい困難がやってくる→克服して大団円
    という流れになるんでしょうが、室積さんの話はすこし
    違うんですね。
    会社設立当初は困難があるものの、きっかけをつかむとドスコイ警備保障は順調に成長をとげていきます。
    「困難」の変わりになるのは、ドスコイスタッフひとりひとりへのスポットライト。

    ドスコイ警備保障の社長となった豪勇と親方との関係。
    ちょっとドジだけれど、会社思いの設立スタッフ、近藤と
    山本、井上。
    会社の紅一点で元タレント事務所社長の敦子。
    もともと別の会社の社員だったのに、デブということで
    いつの間にか「ドスコイ警備保障の」一員になった松村君。
    そんなキャラクターひとりひとりのエピソードを丁寧に
    描いているんです。それが笑いあり涙ありで、気がつくと自分もドスコイ警備保障の一員になったような気分で読んでいました。
    だから、主人公とよべる人間は存在しない。
    「ドスコイ警備保障」に関わる全員が主人公といえるかもしれません。

    ドスコイ警備保障 (小学館文庫)

    中古価格
    ¥1から
    (2018/6/19 23:36時点)




    都立水商 (小学館文庫)

    中古価格
    ¥1から
    (2018/6/19 23:36時点)



    コメント
    日月さん☆こんばんは
    おススメした甲斐がありました。(^o^)/
    こんな警備保障会社が本当にあったらいいですよねぇ!
    スポーツマンのその後って、社会に適応できなくて苦労する人が多いようなんですが、こんな風に一人一人を大事に考えてくれる親方の愛が素晴らしいですよね。
    • by Roko
    • 2008/08/10 11:39 PM
    Rokoさんへ
    ステキな本をありがとうございました。
    室積さんのアイデア力に今回も脱帽です。

    水商よりは実現可能だと思いますので
    是非つくってほしいです。

    親方って親以上の存在なのかもしれません。
    それだけの力量と器がなければつとまらないんでしょうね。
    だから力士達も慕ってくるのでしょう。
    • by 日月
    • 2008/08/12 12:11 AM
    はじめまして〜TBありがとうございました♪
    相撲は昔結構見ていたんですが、この本を読むまで知らなかったことも多かったし、力士って立派なアスリートなんだなぁ〜と思いましたね〜
    笑いやユーモアもあり、ハートウォーミングなストーリーで読後感がとてもよかったのを覚えています。(^^)
    板栗香さん、コメントありがとうございます。私はほとんど相撲は見ないので、力士のイメージも動作がゆったりしていると思い込んでいたのです。
    見事にくつがえされました。
    いいお話でしたね。登場人物みんなにスポットライトがあたっていて、丁寧に描写されているのがよかったです。
    • by 日月
    • 2008/09/04 11:43 PM
    引退した力士のためといいつつ、ただのデブ松村しか印象に残らなかったです。あと設立スタッフとかも影が薄すぎる。
    でもエピソードの羅列だけで読ませるところはこの著者らしい。勢いもありました。そこはちゃんと評価したいです。しかし「水商」越えは難しいものですね。
    しんちゃんさんへ
    室積作品は起承転結の「承」の部分が盛り上がってそのまま安定していくパターンんですね。でも「水商」のようにありそうでない事柄の発想力はさすがだと思いました。
    • by 日月
    • 2009/08/04 12:57 AM
    コメントする
    トラックバック
    ドスコイ警備保障posted with amazlet at 05.12.09
    • Roko's Favorite Things
    • 2008/08/10 11:29 PM
    ドスコイ警備保障 室積 光 若貴全盛時代の頃、ちょうど学校から帰ってくると三役が相撲をする頃で親と一緒によく見ていました。私は、体格に恵まれている力士よりは細かったり重量が軽いけれども頑張っている、そんな力士が好きでした。最近は相撲を見なくなって
    • マロンカフェ 〜のんびり読書〜
    • 2008/08/22 8:14 AM
    ドスコイ警備保障 室積 光 2006年 小学館文庫 P.315 ★★★★★ 子供の頃、テレビのヒーロー物が好きでした。ヒーローになりたかったんです。正義の味方になりたかったんです。 ……弱い人たち、子供たちや老人の生活のために戦いたいです。安心して学
    • ほんだらけ
    • 2008/08/23 6:20 PM
    ドスコイ警備保障 (小学館文庫)(2006/09/06)室積 光商品詳細を見る 社員は全員、元力士。史上最強の警備会社が誕生した。名付けて「ドスコイ警備...
    • しんちゃんの買い物帳
    • 2009/08/01 5:52 PM
    この記事のトラックバックURL