しゃばけシリーズ絵本 「みぃつけた」 畠中 恵

2008.09.02 Tuesday

0
    「しゃばけ」シリーズの番外編の絵本。「みぃつけた」は子どものころの若だんなと鳴家(やなり)のおはなしです。

    読むと思わず、ほおがゆるんでしまいます。

    小さい頃から病弱な一太郎は、今日もふとんに伏せっています。
    ばあやも店のひとたちもいそがしく、あまり一太郎を
    かまってはくれません。
    ふとんの中でさびしい思いをしている一太郎のところに
    ある日、小さな子鬼たちがやってきます。
    人に見えない小さな鬼を、なぜか一太郎は見ることができ、
    一緒にあそぼうと子鬼たちのあとを追いかけるのですが…

    一太郎が寝込んだとき、心配そうに小さい手を一太郎のおでこにあてて、熱をはかろうとする鳴家がかわいい。
    最後にお友達になった一太郎の布団に鳴家も入ってきて
    うれしそうに笑う一太郎。それからずっと鳴家は一太郎の
    布団で眠っているわけです。こんなにいたら、たしかに
    さびしくはなさそうです。(^^)

    絵本形式なのできゅわきゅわと鳴いて遊ぶ鳴家が
    たっくさん描かれています。かわいいです。(//▽//)

    みぃつけた
    みぃつけた
    posted with amazlet at 08.08.31
    畠中 恵 新潮社 売り上げランキング: 12777

    しゃばけ (新潮文庫)
    しゃばけ (新潮文庫)
    posted with amazlet at 08.09.02
    畠中 恵 新潮社 売り上げランキング: 5708



    2007しゃばけドラマ感想→
    2008しゃばけドラマ感想→
    「しゃばけ」感想→
    「ぬしさまへ」感想→
    「おまけのこ」感想→
    「うそうそ」感想→
    「いっちばん」感想→
    「ころころろ」感想→
    「ゆんでめて」感想→
    「やなりいなり」感想→
    「ひなこまち」感想→
    「たぶんねこ」感想→
    「すえずえ」感想→

    JUGEMテーマ:読書感想文
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    みぃつけた柴田 ゆう 新潮社 2006-11-29売り上げランキング : 11321おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ ひとりぼっちで寂しく寝込む幼い一太郎が見つけた「お友だち」は、古いお家に住み着いている小さな小さな小鬼たち。 ちゃんと仲良くなれる
    • まったり読書日記
    • 2008/09/05 10:19 PM
    この記事のトラックバックURL