「安楽椅子探偵と忘却の岬 出題編」その2

2008.10.08 Wednesday

0
    安楽椅子探偵と忘却の岬、あれから毎日安楽椅子探偵のことばかり考えています。昨日もあやうく電車を乗り過ごしそうになりました。このもやもや感を早くなんとかしたい…!
    でも、アハ!体験ではこういうもんもんとしたのが脳にいいらしい…。
    あーでも早く解決編が見たい!(ノ>д<)ノ゙

    たぶんこうじゃないかな?と思うものの綾辻行人さんが言うエレガントな回答には程遠い…

    でもまた性懲りもなく推理メモ。
    今回、潮野の過去、記憶、時効についてはいったん棚上げとし、
    「立石を殺すことのできる人間」「潮野の部屋にメッセージをおける人間」このあたりに重点を置いて考えました。

    出題編その1
    ●2007年or2008年?
    潮野が疑われている父親の殺人事件の時効。それに関連して2008年を2007年と偽っているのではないかという推理ですが、
    2007年か2008年かについては、ちょっと卑怯な手かもしれませんが月齢を調べました。
    ドラマ上の新聞(6月18日)の月齢は3.0。
    5日後の23日の月齢は8.0。ほぼ半月。
    23日午後9時35分、佐多邸前でカルテを探すシーンにうつった月もほぼ半月。しかし2008年6月23日は19.3。
    ドラマに映ったの月の反対側が見えていないとおかしい。したがってドラマ上の西暦は2007年。

    ただ、新聞に載っていた演歌歌手の歌と、テレビに映った曲が違うのが気がかりだ…

    他にも2007年だとすれば、6月16日の午後11時7分に地震は起こり、そのため潮野の部屋の馬の陶器と、物置のガラスケース(人形みたいなのが入ってた)が割れたか、片づけられたかしたことへの理由になる。

    ●メッセージカードについて
    潮野が部屋のメッセージカードを見つけ、叫びだしたあと、家政婦の日向が束ねた新聞をおいて屋敷に入るシーンあり。
    これは屋敷の新聞の管理は彼女の管轄だと推測できる。
    もし、メッセージカードを新聞の切り抜きからつくったのだとすれば…

    ええ、わかってますとも。(´Д`)=3 室戸さんちと佐多さんちでも新聞とっているかもしれなし、出入りが制限されていないとすれば、ほかの家の人間が作った可能性だってある。
    その辺は、潮野の部屋に出入りできた可能性をあらう必要あり。


    ●轍の上書き
    これはかなり発見だとおもうのだけど。
    立石を探しに足跡を検証するシーン。
    ・23日午前11時38分 宗谷、日向が忘却の座へ。
    ・23日午後5時35分 潮野たち2人は忘却の座へ。そのとき立石とすれちがう。
    翌24日に残る潮野の足跡の上から車輪の轍が引かれているカットあり。これは23日の17時35分以降に車椅子で忘却の座へ向かった人間がいることを示している。
    したがって殺人現場と死体遺棄現場は別と考えることができる。

    ●立石の携帯に残る「110」
    前回「110は時間ではないか」と推測しましたが、今回は携帯がつながらないということに重点をおいてみました。

    【携帯がつながらないことを知っている人】
    ・携帯の基地局が壊れたことに気づく(23日9時42分)
    佐多医師、佐多真紀、都井、室戸、潮野

    ・宗谷邸へ電話で話す(23日午後1時18分)
    宗谷正彦、母(役名忘れ)

    ・立石、通話できずイラっとする(23日午後2時34分)
    ・立石の携帯に「110」の発信履歴(23日午後5時36分)

    23日午後5時36分の時点で携帯がつながらないことを知らないと思われる人は宗谷正太郎と家政婦の日向。2人とも携帯電話を持っているシーンはない。日向は先のメッセージカードと合わせると
    私の中では一番あやしい人物。車いすの扱いにも長けている。
    日向は23日午後8時50分に奥様からあとかたづけができていないことで叱責されている。これは「あとかたづけ」に使う時間を、ほかのことに使っていたと考えられないだろうか…
    とはいえ、どれも決め手にかけますね(^^;)
    コメント
    こんにちは。
    日月さんは関東の方なんですよね?
    関西は一足早く解決編が放送されました。
    本当に難しい!ですね!
    日月さんの推理を読んでいて、頭が下がる思いだったのですが、本当に皆さん、着眼点がすごいですねー。

    日ごろ、私がどれだけ、本やTVをぼーっと見ているか…思い知らされた気分です。
    小夜さんへ
    関東では本日深夜に放送予定です。
    夜更かしして回答編を見たいところですが、明日の朝までがまんしておきます。
    はたして、どんな結末が待っているのでしょう…
    • by 日月
    • 2008/10/12 12:51 AM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL