2008.11.08 Saturday

2008年おすすめ漫画ベスト3

ジュゲムのお題に「2008年おすすめ漫画ベスト3」を選べとあったのでやってみました。
でも、3つだけあげるのってむずかしいなぁ…

まず3位。
「天顕祭」
圧倒的なタッチと民族学と神話とSFがまじりあった独特の世界観に圧倒されました。同人漫画初めて2007年度(第11回)文化庁メディア芸術祭奨励賞を受賞。
「天顕祭」の感想はこちら→

天顕祭 (New COMICS)
天顕祭 (New COMICS)
posted with amazlet at 08.11.08
白井弓子 サンクチュアリパプリッシング


迷ったけれど2位。
「ヘタリア Axis Powers」
国自体を擬人化するというアイデアと歴史的事件を忠実にを拾い上げてギャグ漫画として作り上げてしまうところがすごい!
各国の特徴がよく強調されていて笑えます。
こんな国同士なら世界も平和になりそうだ…
「ヘタリア」の感想はこちら→
「ヘタリア2」の感想はこちら→


ヘタリア Axis Powers
ヘタリア Axis Powers
posted with amazlet at 08.11.08
日丸屋 秀和 幻冬舎コミックス


ヘタリア 2 特装版―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA)
日丸屋 秀和
幻冬舎コミックス



そして私の選んだ2008年おすすめマンガ1位は…
「聖☆おにいさん」です!
イエスとブッダという2大聖人がバカンスに日本にやってきているという大胆な設定。おまけに聖人2人が俗っぽい(^^;)
宗教色の薄い日本でしかなりたたないギャグ漫画。
でも時々出てくる宗教的背景はきっちりしているし、楽しみながら勉強にもなると思います。

「聖☆おにいさん」感想はこちら→



Comment
日月さん、こんばんは!
なんとすごいタイミング!さっきダヴィンチって本で、この「聖☆おにいさん」を娘がすっごく面白そうだから図書館で検索して〜!と言って来て(結局無かったんですが)、滅多にそういう事言わないヤツなんで、どんな内容なの?って聞いたら、すんごい面白そうで〜〜!!!買っちゃう?どうする?って盛り上がってた処だったんです。それで、コチラに来てみたら!!!う〜〜もう買っちゃおうかな〜。

まとめて一緒にコメントをスイマセン。「沖で待つ」私も以前読んだことがあります。
同僚の男の子との関係とか自分が死んだ後のPCの事とか、面白かったです。読んだ直後は、正直、これが芥川賞なのか・・・それほどまでには・・って思ったのですが、今思うと、なかなか面白かったかな〜と思ったりしました。そちらの記事にさっきTB飛ばしたのですが、ダメだったみたいかな・・・。
latifaさん、
TBごめんなさい。たまに届かないことがあるんです。きっとみんなロリポップ(プロバイダ)のせいです。(´Д`)=3
「聖☆おにいさん」はおススメですよ。まだ2巻しか出ていないので買いやすいですし、宗教的エピソードも多数でてくるので勉強にもなりますよ。

あと世界史ならば「ヘタリア」もおススメです。ときおり軽い下ネタがありますが、擬人化した国たちの話がおもしろいし、わたしはこれでバルト三国の名前を覚えました(^^)
  • 日月
  • 2008/11/09 23:36





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/792223

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM