安楽椅子探偵の聖夜〜消えたテディ・ベアの謎〜

2008.12.08 Monday

0
    今年の「安楽椅子探偵と忘却の岬」を見てから、安楽椅子探偵シリーズを見たい病にかかりました。とはいえ、近所のツ○ヤではレンタルしておらず、購入するしか方法はないので、お金をためながら細々と買いはじめています。

    今回はシリーズ第3段「安楽椅子探偵の聖夜〜消えたテディ・ベアの謎〜」です。

    高橋久万子(さとう珠緒)は、暮れも押し迫った12月26日、ヒーロー番組「アスリート4」を制作するプロダクションで働き始める。しかし、その日の夜、社長が社長室で殺され、看板女優である
    楢崎ノリエもまた、自宅で焼死体として発見される。
    彼氏にふられた久万子は酔っ払って帰った深夜、楢崎ノリエから
    「社長を殺して自殺します」とメールを見つける。

    死体のあった社長室からは、久万子がほしがっていたアンティークのテディ・ベアが消えており、防犯カメラにはサンタの恰好をして玄関をでていく犯人らしき人物が写されていた。

    犯人は社長と楢崎ノリエ殺しの犯人は?
    なぜ、犯人は季節はずれのサンタの衣装を着ていたのか?
    なぜ、テディ・ベアを持ち去ったのか?

    どうもDVDだと解決編がついているので、ついつい推理がおろそかになりがちです(・_・;)今回もすぐに見てしまいました。



    解決編のラストにNG集がついていたのですが、その中に「安楽椅子探偵登場」と「安楽椅子探偵、再び」の中で使用されていた小道具が映っていました。こういう演出って好きだ。( ̄▽ ̄)
    「50kgの箱を持ち上げるシーン」と「久万子がサンタの衣装を間違った箱に入れたシーン」が鍵になるとはおもっていたのですが、テディ・ベア自体に意味を見出そうとして見事ひっかかってしまいました。テディ・ベアはひっかけで社長室でノリエを殺してしまったため、ノリエの死体を運ぶためにサンタの衣装が必要で、袋の中に死体以外のものがつまっているとみせかける必要があった。

    あと、ものすごく細かいヒントとしてメールの打ち間違い。
    打ち間違いが「よかつた」になっていたのは、キーボードをかな変換で打っていたからで、ローマ字変換でキーボードを打っていたアスリート・レッドは除外。そうかー!(((( ;゜Д゜)))
    そういえは綾辻行人さんの「迷路館の殺人」でもキーボードに関するトリックでてきてたのよね。
    今度でてきたら気をつけよう。
    あ、でも1度使ったトリックは使わないか…
    コメント
    安楽椅子探偵、前回初めて見たんですが、本当に難しかったです。
    でも日月さんの着眼点は本当にすごかったです〜。私なんてぼけーっと見ているだけでした…しかも途中から…。

    でも、回答編の皆さんのはじけっぷりにおかしくて…(^_^;)

    全シリーズ回答編はあんなにはじけてるんですか?(^O^)
    • by 小夜
    • 2008/12/12 10:32 PM
    小夜さんへ
    私の見た限り、前回の放送と3シリーズでは回答編はかなりはじけてましたねえ。そのギャップが安楽椅子探偵シリーズの魅力といえるかもしれません。

    今年はサンタさんにアマゾンギフトカードをおねがいしてほかのシリーズも買い集めたいと思っています。
    • by 日月
    • 2008/12/13 11:26 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL