2009.01.10 Saturday

「へんな古代生物」 北園 大園

へんないきもの」がヒットしたせいか、この手の面白生物本がはやっていますね。今回は古代に生きていたへんな生物たちを取り上げています。

えっらい首のながい恐竜や、わたしの好きなカンブリア紀の生き物たち
とくに、本の帯にもかかれているハルキゲニアは、体の上下にトゲトゲがついている奇想天外な生物で、最初化石を発見した学者さんは上下さかさまに復元しちゃったのだとか。
たしかに気持ち悪いんだけれど、どこかかわいい古代の生き物たち。動いているところを見てみたいなあ。

へんな古代生物
へんな古代生物
posted with amazlet at 09.01.10
北園 大園 彩図社 売り上げランキング: 140583


こんなのも。
毒のいきもの
毒のいきもの
posted with amazlet at 09.01.10
北園 大園 彩図社 売り上げランキング: 94438


不思議生物満載のカンブリア紀。


・かなりエグイ。古代生物のぬいぐるみ→
「へんないきもの」→

Comment
日月様は「カンブリア紀の生き物たち」が好きなのですね。
古典の授業に出てきた「虫めづる姫君」を思い出しました。
日月様は好奇心旺盛で、おもしろいものばかり紹介してくれるので、文章を読んでいるだけで本当に楽しいです。

追伸
この私自身も、「へんないきもの」の一匹なのかもしれません。
平凡の友 吉田様
コメントありがとうございます。
申し訳ありません。毛虫は大嫌いなのです…!
こういったいきものは今は実際にいないからこそ好きなのかもしれません。

「虫めづる姫君」のように「好きなものは好き」といえるほど度胸は据わっておりません。不器用で不器量なのは似ているかも知れませんが。

  • 日月
  • 2009/01/14 23:32





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/803526

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

オススメ

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM