2009.02.03 Tuesday

精霊の守り人シリーズ外伝 『流れ行く者』 上橋 菜穂子

精霊の守り人」シリーズの外伝「流れ行く者」。守り人シリーズの主人公・バルサがまだ養父ジグロと一緒にいたころのお話です。

生きているジグロに会えた


この外伝で特にうれしかったのが生きているジグロに会えたことでした。「精霊の守り人」ではすでに彼は亡くなっており、バルサの思い出の中にいたジグロが、実際に生きて旅をしたり、戦っている姿が見れるなんて!

ジグロはカンバル王の陰謀に巻き込まれた親友にたのまれ、彼の娘のバルサと追ってから逃げる生活を送っているのですが、刺客となった友人たちに追われる生活は時にバルサに対して憎悪もあったはずなのに、この物語ではぶっきらぼうだけども強く、やさしい父親でした。

初めて人を切った感触と衝撃に悲鳴をあげるバルサを、ジグロが大きく包み込む場面は切なくてやさしかった。

ジグロが言った「命を刃に乗せる」という表現は、アニメでもバルサがチャグムに言っていたセリフです。上橋先生が考えたのか、それともアニメ側が作ったのかは知りませんが、ちょっとリンクしているんですね。

闇の守り人 (新潮文庫)

中古価格
¥1から
(2018/10/29 23:41時点)





少女時代のバルサ


「精霊の守り人」の老練な女戦士の姿ではなく、しっかりはしているものの、まだ幼さの残るバルサがかわいらしく、また過酷な運命に負けないよう、一生懸命足を踏ん張っている姿がいじらしい。

まだ自分の衝動を抑えることができず暴走してしまったり、タンダに対してはお姉さんぶったり、タンダの母親のやさしさに泣きそうになったり、まだジグロの庇護のもとにいた時はそれでも子供らしい感情を出すことができていいたんだなぁ。

映像化された大河ファンタジー『精霊の守り人』ではバルサの少女時代を清原果耶さんが演じています。

精霊の守り人 シーズン1 DVD-BOX

新品価格
¥6,235から
(2018/10/29 23:44時点)





「守り人」の世界


「流れ行く者」が出たおかげで、またこの世界に戻ってくることができました。タンダの住んでいる村の生活と風習、お祭り、ススットと呼ばれる賭博と、賭博師、酒場の喧噪、隊商の匂い…。

上橋作品の魅力は、世界観だけでなく、その世界に生きている人の世界が鮮やかに詳細に描かれているところなんです。どこか懐かしいような、それでいて全く違う異国のような、そんな近くて遠い守り人の世界。読んでいる間は読者がその世界の住人になれる。そんな世界がこの本の中にあります。


流れ行く者: 守り人短編集 (新潮文庫)

中古価格
¥1から
(2018/10/29 23:42時点)





上橋菜穂子作品感想


「物語ること、生きること」→
「精霊の守り人」→
「闇の守り人」→
「夢の守り人」→
「天と地の守り人」→
精霊の守り人シリーズ外伝「炎路の旅人」→
精霊の守り人レシピ集「バルサの食卓」→
「獣の奏者 闘蛇編・王獣編」→
「獣の奏者掘|亀翳圈廣
「獣の奏者検ヾ扱詈圈廣
「獣の奏者 外伝 刹那」→
「<守り人>のすべて 守り人シリーズ完全ガイド」→
守り人レシピ「バルサの食卓」→

JUGEMテーマ:ファンタジー

レビューポータル「MONO-PORTAL」

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/806909
ファンタジー小説 流れ行く者(11) 上橋菜穂子の守り人シリーズの最終巻で最新刊  シリーズの番外編、というか短編集です  守り人シリーズを読んでからの方がいいですね  ...
  • ベテランママは小説、エッセイ、ビジネス本大好き。あらすじ、ネタバレ注意
  • 2014/04/10 9:57 PM

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

オススメ

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM