[DVD]U-1グランプリ CASE01 「取調室」

2009.02.20 Friday

0
    舞台で CASE02「厨房」をみてから、いつか見てやろうと思っていたU-1グランプリ CASE01「取調室」。
    ちなみにU-1とは、M-1ともR-1とも関係ありません。
    元ジョビジョバリーダー・マギー(児嶋雄一)と福田雄一という脚本家・放送作家ふたりが作ったコントユニット。
    「取調室」を舞台に様々なコントが繰り広げられます。
    出演はU-1の二人とサラリーマンNEOのメンバー、平成ノブシコブシ、舞台や映画で活躍する女優のつぐみさん。

    ノブコブ(特に吉村くん)はあの、いつものテンションで参加。
    最初っから飛ばしてます。
    エンディングではではあの技も披露してました。

    厨房」は「厨房内の一場面」的なコントが多かったけれど、「取調室」自体がイメクラ設定だったり(それをノブコブ徳井君が淡々と説明するのが面白い)と切り口がたくさんあった。
    「作家・八木の世界」では、放送作家・八木(マギー)が作り出すコントがそのまま演じられる劇中劇。

    ラストコント、実は八木は精神を患っていて、マジックミラーの向こうから精神科医と刑事が話しているシーンは、ジョビジョバの「MONKEY MIND」を思い出しました。

    「ダウトを捜せ!」ではノブコブの2人がたぶんアドリブで間違い探しをするんだけど、吉村君は思いつかず「パス!」とか言っちゃうし、徳井君は「マギーさんはU-1グランプリを周りの人に宣伝しているけど、元メンバーの石倉さんには言ってない!」っていうのがツボ!
    マギーさん、ちゃんと石倉さんにも教えてあげてください!


    U-1グランプリ CASE01『取調室』 [DVD]
    ポニーキャニオン (2007-08-17)売り上げランキング: 30847

    U-1グランプリ CASE02『厨房』 [DVD]
    excleQ(PC)(D) (2008-11-19)売り上げランキング: 20715


    舞台 U-1グランプリ CASE03「職員室」
    舞台 U-1グランプリ CASE02「厨房」
    楽天レンタルで「U-1グランプリ CASE01『取調室』」を借りよう
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL