ルミネtheよしもと  2かいめ

2009.02.25 Wednesday

0
    昨年12月に引き続き、NON STYLE見たさにルミネtheよしもと回目に行ってきました。開場10分くらい前に行ったらば人、人、人…
    前回来たときは人もまばらで会場も1/3くらいしか埋まってなかったのに…(((( ;゜Д゜)))、これがM-1効果?

    以下、うろ覚えの感想。だって笑うのに夢中で細部なんて覚えてられませんよ…


    ・トータルテンボス

    私の中では「絶対笑わせてくれる漫才師」、トータルテンボス。安心して笑えます。今回はイタリアンレストラン編。
    あの独特のワールドを生で見れてうれしかった。

    ・ブラックマヨネーズ
    テレビで見るより(ちょっとだけ)男前に見えました。歓声もすごかった。
    この方々もやっぱりめちゃくちゃ面白い。
    お二人とも、テレビのデジタル化には反対なんだそうです。(^^)

    ・アップダウン
    ジュニア千原のすべらない話 [DVD]とレッドカーペットのネタしか見たことがなかったんですが面白いですねー、アップダウン。
    「女がグッとくる男のしぐさ(だったかな?)」
    竹森くんが女役で、阿部くんのしぐさにキュンとするとマイクで歌いだすというネタで、「くわえタバコでテレビの配線」にはわたしもちょっとグッときました。あとはちょっと微妙なのもありましたが。。

    ・NON STYLE
    登場と当時にものすごい歓声!
    最初に石田さんが「僕らのこと知ってるって方、拍手〜」とつかみ(?)を行った結果、会場大拍手。
    そりゃそうだって…(^^;)
    前回みたのは思いっきりM-1用のネタで短めでしたが、
    今回は井上さんが、「俺ドラマに出てみたいねん」、
    石田さんが「俺が力士になるくらい無理」からはじまり、「Bar」のコントと時代劇のネタが混ざり合ったやや長めの漫才でした。
    悪い侍役のときの石田さんが思いっきり胸を反らせて春日のマネをしたのには笑った!( ̄▽ ̄)全然体形似てないんだけどね。

    わたくし最近イキリ王子こと、井上さんファンになり、今回はずっと井上さんに見とれてみようかと思ってたんですが、ダメです。
    どうしても漫才の方に集中してしまう。で、わらってしまうんですね(^^;)NON STYLEは鑑賞するのではなく、笑わせてもらえる方々なんだと改めて実感しました。

    ・ロバート
    おそらく某下着通販会社の社長を元にしたコントだと思いますが…
    怒られないんでしょうか?(^^;)
    下着の詳細な説明に笑うよりも納得してしまった。

    ・博多花丸・大吉
    いやー、生児玉さんとカビラさんを聞けるとは!うれしい!
    後半は子供を寝かしつける昔話がやたら現実的に…
    三匹のこぶたではレンガの家をなぜか博多の工務店が請け負う話になったり、その語り口がまた面白い。

    ・後半のコント
    万年副座長の大山英雄を中心としたコント。さいきん、みっちーにお株を奪われがちですが、福山のモノマネと言えばやっぱりこの人でしょう。喫茶店のマスターである大山さんと、あこがれの女の子にまつわるお話。cowcowの二人がほんと、仲がよさそう。例のポーズも決めてくれました。
    あと渡辺直美ちゃん。
    ほとんど芝居にかかわることなく、踊って帰ってゆく役。
    いやーでも迫力ありましたよ。ドレスがちょっとほつれてたけど。(^^;)
    すべらない話ザ・ゴールデンにでていたのおにぎりくんも登場。
    びっくりするくらい背が高い!(((( ;゜Д゜)))
    おそらく「よつばと!」のジャンボくらい高い。
    そして変顔をした時の顔がハダカデバネズミに似ている。

    大満足で会場を出たら、また人、人、人…
    これはどうやらはんにゃ効果らしい。
    はんにゃってあれだけ人気者なのに500円のワンコインライブにでてるんだよね。そりゃ女子高生とか見にくるよな…


    ●今回気がついたこと
    ・おにぎりくんはめっちゃ背が高い。
    ・舞台の照明だと芸人さんのヒゲが濃く青く見える。
    ・大山英雄さんはけっこうかっこいいと思う。変なパーマだけれど。
    ・あ、レイザーラモンも出てました。

    M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇!! [DVD]
    M-1グランプリ 2005 完全版 ~本命なきクリスマス決戦!“新時代の幕開け”~ [DVD]
    コメント
    ルミネに行かれたんですね!
    文章から、本当におもしろかったという雰囲気まで伝わってきました(^^)
    私も生で、一度お笑いの舞台を見てみたいです。
    • by 小夜
    • 2009/03/02 9:47 AM
    小夜さんへ
    最近、時間とお金の都合がつき次第、ルミネに行ってます。
    生の舞台はほんと面白いですね。
    笑いすぎて終わるとめちゃくちゃ疲れます。
    芸人さんたちもテレビで見るより(ちょっとだけ)かっこいいです。
    博多花丸さんは「濃」って感じでしたが…(・_・;)
    • by 日月
    • 2009/03/03 12:36 AM
    初めまして!!
    通りすがりですが、
    私もNONSTYLE見たくて
    ルミネに行きたいと思って
    いるのでコメントさせて
    頂きました(^^)


    はんにゃ好きの友達と
    いこうと思っているので
    二組が同じ時間に出ている
    日を探しているのですが
    なかなか見つかりません?

    やっぱり人気のコンビって
    一緒になりずらかったり
    するんですかね(^-^;
    • by しょーこ
    • 2010/01/18 5:07 PM
    しょーこさんへ
    ご訪問ありがとうございます。
    舞台のNONSTYLEは、テレビとまたちょっと違っていて、時にはお客さんをいじったり、他の芸人さんをいじったりして舞台ならではの楽しさがありますよ。
    ノンスタの舞台は始まってから遅れて席につこうとすると、結構いじられる確率が高いですね。

    はんにゃは舞台そのものが少ないですからねえ。ノンスタとライセンスは結構時間帯が合うんですけど。
    • by 日月
    • 2010/01/18 10:27 PM
    NONSTYLEってお客さんを
    いじったりするんですね(^O^)

    それはぜひともいじられて
    みたいものです(o^−^o)

    情報ありがとうございます!!


    ライセンスとNONSTYLEや
    ライセンスとはんにゃは
    あったんですが…
    NONSTYLEとはんにゃは
    ないんですよね(;_;)

    でもめげずに探してみます!!

    どうもありがとうございます(^^)
    • by しょーこ
    • 2010/01/25 5:14 PM
    しょーこさんへ
    ノンスタに限らず舞台ではお客さんをいじってくれる芸人さんが多いし、時にはお客さんのツッコミや掛け声をいじったりして、舞台ならではのライブ感がありますよ。
    はんにゃは忙しいのでなかなか劇場に出ないんじゃないですかね。
    まずははんにゃ以外の芸人をみればはんにゃファンのお友達の心も変わるかもしれませんよ。ルミネではグッズも売ってますしね( ̄▽ ̄)
    • by 日月
    • 2010/01/25 11:37 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL