「レシピ ド シネマ 幸せを運ぶ29のおいしい映画」 川端 麻祐子

2009.04.12 Sunday

0
    読むと映画が見たくなり、料理がつくりたくなります。

    レシピ ド シネマ 幸せを運ぶ29のおいしい映画」は映画好き、料理好きの方は必見の1冊です。

    29の映画に出てくる、印象的な料理のレシピ


    川端さんの文章は自分の身の回りの恋愛体験や自分の感想などをふまえつつ、映画と食事について伝えてくれます。
    時には映画に対し自分の気持ちをハッキリと書く、スパイスがきいた文章は、「ここまで書いていいの?」と思う箇所もありますが、そこが逆に面白く、読んでいて友達と映画談義をしているような気分になります。

    この本には私のあまり知らない映画も、大好きな映画もあって、知らなかった映画には興味がわき、大好きな映画はもう一度見てみたくなりました。

    レシピ ド シネマ 幸せを運ぶ29のおいしい映画
    川端 麻祐子 ゴマブックス 売り上げランキング: 959,244


    「アメリ」のクリーム・ブリュレや、「かもめ食堂」に関係したオリジナルのきのこ料理、「ジョゼと虎と魚たち」のだし巻き卵など、実際に映画に出てきた料理や、映画をイメージして造られた料理など、どれを見てもおいそうでつくってみたくなります。

    とくに「初恋のきた道」で主人公・ディが好きな男性のためにつくったきのこ餃子のレシピがずっと知りたいと思っていたので、時間ができたらつくってみようと思います。

    「初恋のきた道」は、チャン・ツイィーが超絶にかわいい。例のきのこ餃子は村の男の昼飯用につくるものだから、恋する相手が確実に食べるわけじゃない。それでも「なんで食べてくれなかったの?」と理不尽に相手に突っかかる、そんな姿も可愛らしい。




    初恋のきた道 [DVD]
    初恋のきた道 [DVD]
    posted with amazlet at 17.11.16
    ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2007-05-30)
    売り上げランキング: 27,005


    JUGEMテーマ:オススメの本


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL