[DVD] 編集者 竹一平の苦悩 THE PLAN9

2009.04.14 Tuesday

0
    編集者・竹一平(浅越ゴエ)が様々な作家に苦労させられる物語。
    THE PLAN9/編集者 竹一平の苦悩 」。

    他のメンバー+竹中絵里さん扮する作家さんたちが、恋愛、戦争、ミステリー、SFなどハチャメチャなストーリーを書きだしては、ゴエさんにダメだしをくらいます。各作家ごとにいろんなシチュエーションが繰り広げられて面白い。(^^)

    合間に挟まれるギャグやコント、ガチのリアクションも最高です。

    作家さんに「PKに勝ったら続きを書く」と言われ、
    PK(ちょっと小粋な一発ギャグ)を披露するゴエさん。
    ロボットコンテスト地区予選一回戦のロボットのモノマネは最高でした(*゜▽゜ノノ゛
    ゴエさんが体を折り曲げて「ういーん」と、サッカーボールを運ぼうとするけれどひっくり返ってしまうロボットのモノマネ、最高です。今度これをR-1に持っていってもいいんじゃないでしょうか?

    その他、研究室のSFで分離された悪の心(チョップリン)とリアクションモノマネバトルも面白かった。チョップリンのお二人がマジでビビっている感じでしたが…

    車にひかれそうになるブルース・リー」のリアクションをやったなだぎさんの顔芸がもう、なんというか、神の領域。(*゜▽゜ノノ゛
    その前のミステリー小説の刑事役でもそのリアクションと顔で久馬さんとつかささんからも笑いをとっていたし、さすがR-12連覇実力者ですね。
    UFOを見つけたHG(エイチジー)」のヤナギブソンさんのリアクション、「ユー フォー!!」も予想どおりではありましたが、うけました。

    ただ、副音声も特典映像もなかったのが残念。

    THE PLAN9/編集者 竹一平の苦悩 [DVD]
    THE PLAN9/編集者 竹一平の苦悩 [DVD]

    コントStyle「鍛えるぞ!鍛えるぞ!」→
    「足痛いのにがんばった コントStyle」→
    「THE PLANET9 Earth 見晴らしのええマンション」→
    「弁斗とジェッ太 大阪ブレインドレイン」→
    「こわがり」→
    「アオいアオいアオい空」→
    「銀行ノススメ」→
    「仇男」→
    「室内の人々」→
    「何かが正解です」→
    「W-MEN〜ウィンピーメン〜」→
    「ウルグアイから来た男 ネタツアー」→
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL