2009.04.20 Monday

騙し、騙され、また騙し…[映画] 運命じゃない人

あの「アフタースクール」を生み出した内田けんじ監督のデビュー作、「運命じゃない人」
単なる恋愛ものかと思いきや…
やはり一筋縄で終わるわけはありませんでした。

婚約者に裏切られ二人で住む部屋を出た女性。
一人レストランでうなだれているところに一人の男が声をかけてきた。声をかけてきた探偵(神田)と友人のサラリーマン宮田。
一緒に食事をとることになったが、いつの間にか神田は姿を消してしまい、宮田はなりゆきで彼女を家に泊めることになるが、そこに宮田の元カノが荷物を取りに現れる。
実は宮田の元カノ・あゆみは詐欺師で、ヤクザから金を盗んで探偵の神田を頼ってきた。逃亡するためのパスポートが宮田の部屋にあるため、宮田を呼び出してパスポートを取りに行こうとする。

中盤、物語のキーになるやくざの金をめぐって、いろいろな人物がだましだまされを繰り返すします。はたして問題の金は誰の手に…
登場人物の小さな動作ひとつひとつが、次の謎ときにからんでくる絶妙なストーリー展開。アフタースクールが好きな方にはお勧めの映画です。



運命じゃない人 [DVD]
運命じゃない人 [DVD]


運命じゃない人+WEEKEND BLUES ツインパック [DVD]
運命じゃない人+WEEKEND BLUES ツインパック [DVD]


アフタースクール [DVD]
メディアファクトリー (2008-11-28)売り上げランキング: 832


●内田けんじ監督作品
アフタースクール感想→
WEEKEND BLUES感想→
鍵泥棒のメソッド→
JUGEMテーマ:話題の映画


Comment
こんにちは♪
コメントありがとうございました!
「アフタースクール」を気に入った方は前作の「運命じゃない人」もちゃんとチェックなさる方が多いような気がします。
「アフター〜」に比べたら俳優さんの豪華さはないけれど、練られた脚本の面白さがありますよね。
内田監督の次回作が楽しみです。
ミチさん
こちらこそ、コメントありがとうございます。(^^)
アフタースクールは衝撃的でしたから、内田監督の他の作品にも興味がありました。「運命じゃない人」も期待以上の面白さでした。
  • 日月
  • 2009/04/22 00:40
日月さん、こんばんは!
この映画、大好きです☆
個人的には、アフタースクールよりも、こちらの方が好みです。
次回作も楽しみ〜♪

ところで、日月さん、東のエデン、楽しくごらんになられていますか・・・?
私はほぼ挫折気味になってしまっています・・
latifaさんへ
私はアフタースクールも運命じゃない人も両方好きです。WEEKEND BLUESはチープ感ありですが、ストーリーはほんと面白いですよ。

「東のエデン」、なんとかついていってます。(・_・;)
攻殻機動隊のテレビシリーズなんかもかなり難解なので、難しい展開は慣れているのですが…。
放送終了後に解説本がでたら、知識の補完をしておこうと思います。
  • 日月
  • 2009/06/01 22:35





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/828461
運命じゃない人 (2004/日) A Stranger of Mine ほんとになにげなく、予備知識もなく、かけて見たらば。 面白いっ!!こんな内容スタイルの映画だと...
  • ポコアポコヤ 映画倉庫
  • 2009/05/31 6:35 PM

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM