「へんないきもの」 早川いくを

2009.04.25 Saturday

0
    へんな古代生物」を読んでから気になっていた、元祖キモカワ生物本「へんないきもの」。
    噂には聞いていましたが、へんな形のいきものばかりですね。
    そして文章がまたブラックでおもしろい。

    ハダカで出っ歯で外観そのままのハダカデバネズミは、哺乳類なのに女王を中心とした社会を営んでいて、労働役のハダカデバはさぼっていると女王にどつかれるんだそうだ。

    ナマコやらクマムシやら奇怪ないきもののほか、「かわいいいきもの」としてラッコやプレイリードッグも紹介されているのですが、
    ラッコはウニを4トンもたべちゃったけど条約のために駆除できないとか、プレイリードックはかわいい顔してほかの巣の子供を食い殺してしまったりとブラックな内容。
    さすが「へんないきもの」です。普通の紹介はしていません。

    へんないきもの
    へんないきもの
    posted with amazlet at 10.08.25
    早川 いくを バジリコ 売り上げランキング: 3299


    こちらはなんと小説版。セレブ女子が深海魚に呑まれたり、アリに奴隷にされたりするハチャメチャ冒険SF(?)らしい。

    へんないきもの三千里
    早川いくを バジリコ 売り上げランキング: 77119


    へんな古代生物→
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL