「吉野北高校図書委員会」 山本 渚

2009.04.27 Monday

0
    センネン画報」の今日マチ子さんが挿し絵を担当している「吉野北高校図書委員会 (MF文庫ダ・ヴィンチ)」。

    なつかしくて、楽しくて、切なくて、じれったい


    読んでいるうちにこんな高校時代を過ごしてみたくなりました。

    吉野北高校の図書委員たち、みんないい子たちなんです。
    頼りになる委員長のワンちゃん、明るい副委員長のかずらちゃん、大地くん、藤枝くん、あゆみちゃん、みんなを信頼してやさしく見守る司書の牧田先生。図書委員があつまる司書室はいごこちがよく、みんながおしゃべりしたり、委員の仕事をしたり、すごく楽しそう。

    けれど、そんな仲のよい図書委員たちも、青春らしく(?)いろいろな悩みや葛藤にぶち当たります。
    一番仲のよかった男友達だった大地がかわいがっている後輩のあゆみとつきあうことになり、かずらは複雑な気持ちを抱きます。

    なんだかアニメ「時をかける少女」の関係を思い起こさせます。仲の良い関係に「恋」が入ってくると壊れてしまうさみしさみたいなものでしょうか。

    そして、かずらをずっと思い続けてきた藤枝は、かずらが大地を好きなのだとおもいこみ、かずらへの思いを抑えられなくなり、とうとう告白してしまいます。

    性急な告白のせいでギクシャクしてしまうふたり。

    みんな自分以外のだれかを大切におもっていて、それが時にはからまわりしてしまって、でも一生懸命で…おもわず「がんばれっ!」って声をかけてあげたくなるのです。

    吉野北高校図書委員会 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

    中古価格
    ¥1から
    (2018/6/12 23:02時点)




    漫画版『吉野北高校図書委員会』


    小説のイラストを担当した今日マチ子さんによるコミカライズ版。今日マチ子独特のコマ割りと美しいタッチでかずらたちの心の機微が描かれています。

    吉野北高校図書委員会(1)

    中古価格
    ¥1から
    (2018/6/12 23:03時点)




    「吉野北高校図書委員会2 委員長の初恋」→

    「吉野北高校図書委員会3 トモダチと恋ゴコロ」→

    ・イラストを担当した今日マチ子さんの叙情マンガ「センネン画報

    JUGEMテーマ:読書
    コメント
    こんばんわ。TBさせていただきました。
    私も最近読みました。
    甘酸っぱかったです。
    みんな良い子なんですよね。だから、皆が悩んでる。
    私は藤枝を応援したくなりました^^
    • by 苗坊
    • 2009/04/27 10:02 PM
    苗坊さんへ
    コメントとTBありがとうございます!
    苗坊さんのブログ見て面白そうだったので、思い切って買ってしまいました。

    >私は藤枝を応援したくなりました^^

    私もです!好きな子と友達でいるのはうれしくもあり、切なくもありですね。
    • by 日月
    • 2009/04/28 1:01 AM
    こんにちは。
    おもしろそうな小説ですね。

    実は買ってしまいました(^^)

    どんなお話かわくわくしています。
    青春物っぽい感じの本が読みたかったので、楽しみです。
    • by 小夜
    • 2009/05/02 9:11 AM
    小夜さんへ
    もう、青春どまんなかですよ!
    徳島の高校のお話なのですが。彼らが使う方言もやわらかくていいんです。
    そして甘酸っぱくてじれったい!(>_<)
    そのじれったさを楽しんでくださいね!
    • by 日月
    • 2009/05/03 12:53 AM
    こんばんは〜。
    私も読みました!
    青春そのものですね・・・。
    懐かしくて胸がキューンと・・・。

    かずらのその後が気になります。
    2も読まないとダメかな。
    牛くんの母さんへ
    ぜひ2も読んでみてください。
    委員長ワンちゃんのお話と、かずらと藤枝のお話もありますよ。
    おススメです。

    図書委員たちがワックスがけをしたり、司書室でしゃべったり、自転車で一緒に帰ったり、ひとつひとつがキューンとしますね。( ̄▽ ̄)
    • by 日月
    • 2009/05/21 1:25 AM
    こんばんは!
    TBありがとうございました。
    この作品、書店で角川文庫のを見かけて、装丁が爽やかで良いなと思い読んでみました。
    ページ数的にも気軽に読めました。
    まさに青春な物語でしたよね。
    ちょうど先日「2」が出ていたのでそちらも購入して読んでみました。
    そして「3」も読みたくなりました^^
    良いシリーズだと思います♪
    • by はまかぜ
    • 2014/08/27 9:41 PM
    はまかぜさん、コメントありがとうございました。

    吉野北高校図書委員会は、3が一番盛り上がります。かずらと藤枝の恋の行方やそれぞれの進路などが描かれて、甘酸っぱい青春が展開されますので、お勧めです。
    • by 日月
    • 2014/08/27 11:06 PM
    コメントする
    トラックバック
    全然関係ないんですけど、私は高校三年間図書委員でした。 ろくに顔出さなかったけど(笑) 蔵書点検とかしたものです。 この吉野北高校の図書委員のメンバー。 委員長のワンちゃん、副委員長のかずら、大地、藤枝、あゆみちゃん。 そして司書の牧田先生。 みん
    • 月の舟
    • 2009/05/10 12:03 AM
    JUGEMテーマ:読書感想文    物語を進めていくうちに視点(その時主人公)が変わっていくのが   読んでいて辛かったです。       短編をつなげて1つの世界観にする本ならば、割り
    • こみち
    • 2014/08/27 9:30 PM
    今回ご紹介するのは「吉野北高校図書委員会」(著:山本渚)です。 -----内容----- 図書委員の高校2年生・かずら。 気の合う男友達で委員仲間の大地が、可愛い後輩・あゆみとつきあいだしたことから、彼への微妙な想いに気づいてしまった。 だけどこれは恋ではないと、
    • 読書日和
    • 2014/08/27 9:35 PM
    あ〜青春だなぁ。。。と、ついつい浸ってしまいます。
    • Bookworm
    • 2014/08/28 2:03 PM
    この記事のトラックバックURL