バレンタインにまつわる思い出

2008.02.04 Monday

0
    もうすぐバレンタインですね。
    ジュゲムのお題で「初めてのバレンタインチョコは何歳?」というお題があったので、昔書いたネタを蔵出し。
    バレンタインにまつわる、おもしろくも悲しい思い出です。

    ちなみに始めてチョコを渡したのは【思い出その2】の時で15歳だったと思います。

    【バレンタインの思い出】
    中学3年の時、友人が陸上部の男子にチョコを渡すため待ち伏せに付き合ってくれといわれたので、2人して通学路で張っていると、まもなく友人の意中のカレがやってきた。友人は意を決して「あっ、あのっ、これっっっ!」と、必死でチョコを渡そうとした瞬間、カレは突然ダッシュでもと来た道を逃げていき、またたくまに私たちの視界から消えていった。。なにせ相手は陸上部、追いつけるはずもなくただ呆然とした彼女に私はかける言葉すらなかった。。

    【バレンタインの思い出2】
    また中学時代の話。片思いのカレの机にチョコを入れておこうと、朝一番に教室に行き、彼の机を覗くと、そこは教科書やらノートやらがパンパンにつめらており、とてもじゃないがこっそり机の中に忍ばせるなどできなかったが、それでも無理やりチョコを押し込んでやった。

    今年は自分にもプレゼントしてみた。
    抹茶チョコ大好きだ〜。

    超濃厚 宇治抹茶生チョコレート 20粒入≪バレンタインギフト特集≫§京都 宇治のお茶屋作挽き...

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL