「無印良品のふしぎ」 

2009.05.05 Tuesday

0
    「無印良品のふしぎ」はふしぎな本です。
    ひとことで言うと「無印良品にツッコミを入れている本」。

    けれどツッコミといっても決して商品へのクレームなんかではなく、愛に満ちた言葉のツッコミとなっています。

    たとえば
    新疆綿細番手オックスストライプ パジャマ
    という商品に対して、
    このパジャマの意味がわかる人は手をあげて
    と文章がそえられている。

    確かによく考えると「新疆綿細番手オックスストライプ」って何だ?と思いますよね。「なんかわからないけどいいところの綿をつかってるんだな」って言うのは伝わるけれど、真面目に考えたことなかったな。

    カッターの名称も
    「大」があって、「中」があってなぜか次が「ミニ」。
    なんで「小」じゃないんだろうか…?
    現在の品揃えでは「中」がなくなって「小」でやっぱり「ミニ」。
    どうあっても「ミニ」はゆずれなかったらしい。

    ステンレスカッター・ミニ/ミニ




    こんなかんじで無印の矛盾(?)をついた「無印良品のふしぎ」。
    便利でシンプルな無印の別の面白さが見えてきます。


    無印良品のふしぎ
    無印良品のふしぎ
    posted with amazlet at 09.05.02
    ピエ・ブックス 売り上げランキング: 83601


    無印良品のテラコッタ鍋で蒸し料理→
    無印良品 はがして使えるコットン→
    コメント
    私は無印良品大好きなんですが、あまりネーミングにこだわったことがなかったです。

    そういえば、ぱっとわからないネーミングもありますね(笑)
    • by 小夜
    • 2009/05/06 12:26 AM
    TB、ありがとうございます。
    こちらからも送りましたヾ(´∀`*)ノ

    最近、無印には行ってません。
    近場が無くなっちゃったから(T∀T)
    でも無印って広さが店舗によって違うね。
    だから置いてあるものも違ってたり。
    新疆綿細番手オックスストライプ、こんな難しい名前見たことないな。
    カタカナなんてどこで区切るのかさえ分からないものもある(^▽^;)>゛
    小夜さんへ
    私もこの本を読むまではあまり考えずに買ってましたね。「新疆綿細番手」にしても「むずかしいからきっといいものっぽい」ってイメージでしたけど、考えてみればよくわからないネーミングです。(・_・;)

    • by 日月
    • 2009/05/06 10:33 PM
    Crambom、さんへ
    「カムカム」なんかもよくみるとたしかにおかしいネーミングですよね。
    無印に行ったらさがしてこようと思います。
    新疆綿細番手オックスストライプ、こんな風に描かれたら「むずかしいからいいものっぽい」って思っちゃいます。
    • by 日月
    • 2009/05/07 12:02 AM
    コメントする
    トラックバック
    図書館でふと目に入った本です。 とは言っても本が目に入るはずありません。 表紙自体が無印良品なんですもん(^▽^;)>゛ これは読むって言うよりも見るって感じの本です。 何これΣ(゚∀゚*)って思っちゃうような品物名を解説しています。 全てが現在も売られ
    • クラムボンの蹄
    • 2009/05/06 9:20 AM
    この記事のトラックバックURL