内田けんじ初作品 [映画] WEEKEND BLUES

2009.05.29 Friday

0
    失恋男が、週末に体験した不思議な事件「WEEKEND BLUES」。

    女にふられた山本健介は、金曜の夜、いつものように親友・けんじの部屋を訪れると、親友には彼女(あゆみ)ができていた。
    落ち込む健介は、けんじから「自信がわいてくる」という少々怪しげな薬をもらう。酒で一気に流し込むがまったく効果が表れない。
    なぜかその後の記憶が途切れ、目覚めるとそこは行ったこともない津田沼。おまけに土曜日まる一日の記憶がない。
    ポケットには札束と、写真の裏に書かれた謎の住所。
    いったい自分はどこで何をしていたのか…

    途中までは主人公が必死で記憶をたぐり、徐々に土曜日の行動が明らかになっていくのですが、さすが内田監督です。
    そのまま終わるはずもなく、終盤、一気にどんでん返しが始まります。「ええっ、前半のこれもフリだったのか!w( ̄Д ̄;)」と細かい設定にびっくり。
    自主制作なのでチープ感はあるものの、内田監督のストーリーの素晴らしさは最初から光っています。
    役者さんも全員素人さん(内田監督の地元の友達)なので逆にキーパーソンがわかりにくかったというのもいい方向に働いていました。

    また、WEEKEND BLUESの設定のいくつかはそのまま「運命じゃない人」に引き継がれています。
    「女にふられたいい人」「主人公の親友(定職についてない)」そして物語のカギを握る女性の名前は同じく「あゆみ」。
    実は彼女の「職業」も同じなのですが…。
    どんな「職業」かは見てたしかめてみてください。

    ↓副音声やインタビュー、特典映像つき。
    出演者はみな社会人なので、本当に「週末」だけあつまって撮影していたそうです。


    楽天レンタルで「WEEKEND BLUES」を借りよう

    運命じゃない人+WEEKEND BLUES ツインパック [DVD]
    運命じゃない人+WEEKEND BLUES ツインパック [DVD]

    ●内田けんじ監督作品
    アフタースクール→
    運命じゃない人→
    鍵泥棒のメソッド→
    JUGEMテーマ:話題の映画


    コメント
    日月さん、こんにちは〜!
    やっとこ見つけだし、レンタルして見ることが出来ました。と〜〜っても面白かったです。
    内田監督の原点を見た感じで、大満足^^
    監督ご自身も演技していて、面白かった〜。
    日月さんちで、この映画の事知って、見るに至って、ほんと良かった〜ありがとう!!!

    PS グレゴリさんの本、一杯読んでいらっしゃいますね〜♪まだ読めてない本なのでいつか読んだらお邪魔します。私は、yahooの会員の無料漫画立ち読み?とかで、グレゴリさんの田舎暮らしを書いた漫画をちょっと最近読みました。
    • by latifa
    • 2009/08/19 4:42 PM
    latifaさんへ
    私は最初、内田監督だって気づきませんでした。だってやせてるんですもん。(^^;)
    副音声版もちょっと見たのですが、撮影裏話満載でした。

    グレゴリさんはレトロやアジア映画、古本、バックパック旅行など、私の憧れや好きなものをテーマに漫画を書かれているので、大好きなんです。
    グレゴリさんの本はほとんど持っていますので、また感想かきますね( ̄▽ ̄)
    • by 日月
    • 2009/08/19 11:28 PM
    コメントする
    トラックバック
    「運命じゃない人」「アフタースクール」の内田けんじ監督の最初の監督作品と聞いて、絶対見てみたい!と思い、探し回ってやっと見れました...
    • ポコアポコヤ 映画倉庫
    • 2009/08/19 4:39 PM
    この記事のトラックバックURL