「オトナ語の謎。」 監修 糸井重里

2009.06.11 Thursday

0
    私が社会人になったとき、いちばん初めに気になった言葉は
    「よろしくどうぞ。」でした。
    「どうぞよろしく」じゃなく「よろしくどうぞ」?
    その時はオトナというのは、なんだか変な言葉をつかうのだなぁと思ったものですが、社会人経験が長くなった現在では、心のどこかでおかしいと思いつつつも、今日もオトナ語の中で仕事をこなしてゆくのです。

    「午後イチのミーティングでタスクを書きだして。
    ルーティンはマンパワーでやっつけよう。」
    「はい……。」
    ※ミーティングはブリーフィングという場合も。

    そんな不可思議でときに便利なオトナ語の世界。
    取引先や上司に言われたけれど意味のわからないオトナ語を確認したり、
    あらゆる場面で使える(ごまかしのきく)言い方を調べたりと、
    社会人必見のマストな内容となっておりますので、
    みなさまお忙しいところ申し訳ありませんが、
    目を通していただければ幸いです。
    それでは、よろしくどうぞ。

    オトナ語の謎。 (ほぼ日ブックス)
    東京糸井重里事務所 売り上げランキング: 12276


    ・おなじくほぼ日刊イトイ新聞から生まれた抱腹絶倒の本
    「金の言いまつがい」「銀の言いまつがい」→

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    JUGEMテーマ:日本語


    コメント
    こんにちは。
    トラックバックありがとうございました。
    この本ホントおもしろいですね。
    私の方からもトラックバックも
    受け付けていただけたら幸いです♪
    • by takeco
    • 2009/06/14 10:44 PM
    takecoさんへ
    笑ってしまう言葉なのに職場実際に使われているってところが面白いと思います。

    私は仕事上カタカナ語が氾濫している職場なので「マスト」やら「ルーティン」やらを口に出すのは今だにちょっと恥ずかしいです(・_・;)

    トラックバック受付ました。
    こちらからもまたコメントかかせていただきます。
    • by 日月
    • 2009/06/15 12:05 AM
    コメントする
    トラックバック
    GWにまだ読んでない本を整理していて その時見つかった本。 オトナ語の謎。 糸井
    • Takeco*Magazine
    • 2009/06/14 10:42 PM
    この記事のトラックバックURL