2009.06.21 Sunday

「ほどらいの恋―お聖さんの短篇」 田辺 聖子

NHKドラマ「芋たこなんきん」を見てから気になっていた田辺聖子さん。

あのほんわかとした雰囲気の方が、いったいどんな恋愛物語を描くのだろうと思っていたら、読んでいっぺんで、やられてしまった。

かわいくて、やさしくて、ほっこりする。すてきな大人の恋物語を描くんだろう。と。


ほどらいの恋―お聖さんの短篇 (角川文庫)
田辺 聖子
角川書店
売り上げランキング: 717,663



大阪弁のかわいげ


田辺さんの文章にはふんだんに大坂弁が使われているのですが、これが実にやわらかくて、どこか艶っぽい。今までかしましいイメージしかなかった大阪弁が、まったく違った言葉に聞こえてきます。

タイトルにある「ほどらい」とは、大阪弁「ちょうどいい」という意味。形にはまららない、ちょうどよい男女の恋愛は、読んでいてほっこした気持になります。

私が好きな話は「ほどらいの恋」と「鬼が餅つく」。「ほどらいの恋」は精神的にも経済的にも自立した大人の恋愛を描いていて、その「ほどらい」距離感が読んでいて心地いい。

「鬼が餅つく」は壮年の男女の友情とも愛情ともつかない間柄。
彼女と、とりとめもなく、はかないよしなしごとを語り合いたいのである。


人生の機微をわかった年代だからこそ、「はかないよしなしごと」のおしゃべりは恋愛よりも貴重でかけがえのないものなのかもしれません。


「薔薇の雨」→

「孤独な夜のココア」→

「おちくぼ姫」→

「芋たこなんきん」→

ジョゼと虎と魚たち→


レビューポータル「MONO-PORTAL」

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/852148

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM